FC2ブログ
2009/11/18 (Wed)  00:20

データ放送の罠

無料で使えるのとめんどくさいのが
嫌いなのでジオのHPを借りている。

実際に借りたのは10年前になるが、
アニメのレビューのためフル稼働したのは
丸6年。3つのドメインを借りて使っているが、
そのうちのひとつがそろそろ容量一杯に
なりそうだ。ルルーシュのキプレビューで
大分容量を使ってしまったらしく、今年に入って
毎月映画のレビューが100KBを超えるたび、
90%台のカウントが着々と回っていく。
テキストだけでいずれ満杯にできるだろうか。

10年前といえば、ウィンドウズ95の発売で
ネットが爆発的に広まった頃、TV番組の最後に
「詳しくはホームページで!」「詳しい応募方法は
ホームページに」などと書いてあり、ネット環境がない
人間を「うぉぉ、ホームページには一体どんなお得
情報があるんじゃぁ」と心悩ませたものだが、いざ
ネットに繋いでHPに行ってみると、これがまた
想像とは全く違うお粗末極まりないシロモノが
多く、本当にガッカリしたものだ。

けれどネット環境がない人は、ネットがなかった頃の
私同様、「一体どんな面白い情報が載ってるんだろう、
裏話とかNG集とか特別版の動画とか見られるのか?
ホームページを見た人だけが得をする何かがあるのか?」
とヤキモキしているんだろうなぁと想像したものである。
(人は実体験に基づくものを想像しがちであるからして)

10年経って、今はそれがデジタル放送の「データ放送」
だと思う。ドラマや映画を見ればキャラの裏設定や俳優の
オモシロ情報、バラエティならこぼれ話、情報番組なら
オマケの裏情報などきっとてんこ盛りに違いないと
思っていたりするだろう。確かにたまーーーーーに
そういう「これぞデータ放送!」という番組もあるが、
ほとんどはクソみたいな情報か、天気予報だの
今夜の番組だの「そんなの番組中に見ねーよ!」
と思うようなろくでもない情報ばかりである。

映画を見てるときなら、ここのシーンの撮影は
どこそこでやったとか、このシーンを撮影するのは
こういう苦労があったとか、そんな情報があるなら
見てもいいと思うのだが、一番わからないのは
「これまでのあらすじ」を長々と出している場合。

いやいやいやいや、ずっと見てたから!

データ放送は当然録画では利かないので、
データ内容を見てるということはすなわち
「今映画をリアルタイムで見ている」ということ。
なのに「あらすじ」て!なんで「あらすじ」!?

ホント、わけがわからない。
まぁそのおかげで今まで見ていた内容がより
わかるというならそれはそれでいいだろうけど。
(「それまで見てなかった人のためでは?」という
おめでたい空気嫁発言はいらんぞよ。シッシッ!)

こんなもんに釣られて慌ててデジ製品を
買わないようにした方がよろしいわ、多分。

***更新***

映画視聴感想 キスキス、バンバン -L.A.的殺人事件 UP