FC2ブログ
Visitor&Resident
最近の記事
最新コメント
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク

カウントダウンって!

銀魂の好き放題っぷりには爆笑した。
名台詞とか、カウントアップしてるのにダウンとか
石田彰も自分がこんなにヅラじゃないと言ってた
のかと思ったにちまいないしつこさ&しぶとさとか、
グダグダにもホドがある王子オチとか色々あったが、
それにしてもあのボカシの多さには吹いた。

銀さんは猫の墓にウンコしたヅラに「すげぇなお前」と
怒涛のようにツッコんでたけど、銀魂キャラ自体が
既にみんなかなりすごいということを再認識した。
チンコタワーとかゲロリスとかチン毛ヅラとかないわー

私は「銀魂」が持ってる「ターゲットはどうせこんな
グダグダのギャグやシモネタをわかってくれるだろう
もっさい男どもだよな」というやる気のないナゲヤリさが
大好きなので、耽美な銀さんやホモる土方などは全く
興味もヘッタクレもない。事実銀さんの次に好きなのは
土方やヅラではなくどうやら近藤らしいと自覚してるし。

あと実は沖田のとんでもねぇクソヤローっぷりの下に隠れた
不思議なほど真っ直ぐで純粋な正義感も気に入っている。

空知が意識して描いているのか偶然こうなったのかも
わからないような微妙な部分なのだが、このあやうさ自体
かなり気に入っている。古くは鬼道丸、最近では霧江の
仇討ち話もそうだったけど、ギリギリのバランスを保ちつつ
実は土方や近藤以上、銀さん並の正義感を持っているかも…
いやいや、でもクソヤローぶりもやっぱり群を抜いてるし…と
思わせるのが好きなのだ。キャラそのものは好みではないが
(おい)この立ち位置が面白いので沖田には注目してしまう。

しかしさすがに銀魂のラストスパートは間違いないだろう。
次回は吉原の月詠話が始まるし、明らかにネタがない。
オリジナルも当然当たり外れがあるし…いや、まぁ今回の
カウントダウンTV風銀魂は総集編の出来としては私が
大好きな総集編王者、スピードグラファーの「決算報告」
レベルの面白さだったけども。高橋瞳とか大笑いだったさ。

***更新***

映画視聴感想 サンダーバード UP