FC2ブログ
2009/09/15 (Tue)  23:04

誰もがそのオチだと思った

「シャングリ・ラ」がついに終わったわけだが、
ゴンゾの再建どころかさらに首を締めかねないような
まさしくいつもの「はぁ?」なゴンゾ作品であった。

むちゃくちゃなストーリーもわけのわからない世界観
(つーか24話見終わっても世界観が腑に落ちないって
明らかな失敗では…)もコンピューター女王がミイラに
なって終わりとか、まぁそれもゴンゾだからねで
済ませられる力技が多々あったが、最後は香凛が
可愛かったし、美人おねーさんだった貧乏なクラリス、
メガネボーイ・チャンの実体が登場したのでよしとする。

ただいくつか気になることもあった。

・ババァとジジィが責任取ってねぇ。むしろ元凶のくせに
なぜあんなに清清しく去っていけるのかサッパリわかんねぇ。
フツーはさ、ラストの危機だってアトラス創設者のヤツらこそが
体を張って止めなきゃいけないんじゃないの?味方みたいな
顔してちゃっかり仲間みたいに参加してるってなんなのお前ら?

・いきなりの卑弥呼クローン。もうわけわからん。

・蛭子、人柱もさっぱりわからんままだった。

・武彦の存在と死の無意味さに全米が泣いた。

・刑務所物語と死んだ連中の無意味さに全世界号泣。

・最後までミーコを心配しなかったモモコさんの非情さ。

・ぶっちゃけ、香凛の存在自体も実はよくわからない。
そもそもなんであんな風にひきこもっていたのかとか、
あんなシステムを誰がどうやって準備したのかとか…

・最終回ではないが、それまではいい雰囲気だったのに
なぜか突然國子が逆ギレして草薙に襲い掛かり、剣を
奪ったところ。ちなみにその理由も前後のストーリーも完全に忘れた。

作画もいい時はいいのだが崩れる時は崩れ、
ブーメラン殺法のショボさには何度ガッカリしたか。
國子も多くの葛藤を経て成長したりするわけではなく、
ただ最初から最後まで「うぉりゃぁ」と言ってただけ。

ホントにロクでもない作品だったわー
でも見ちゃったわー最後まで。

とはいえ見たってことは途中で切り捨てた
作品よりはやっぱり何か面白いと思えるものが
あったって事なんだよね(リスパラなんかはとっとと
切りたかったが1クールなので我慢して見てしまった)

強いて言えば「キャラクターの誰一人にも思い入れがなく、
いつ死んでもいいと思いながら超絶気楽に見られた」アニメ。
しかも見た瞬間に話をすべて忘れるので次の週が新鮮新鮮。
あれ、どこで終わったっけと完全に思い出せなくなってたからな。
でもとりあえずスタッフ・キャストの皆様、お疲れ様でした!

ゴンゾはDVDが売れないからだとか動画サイトがいけないとか
人のせいばっかりにしてるけど、面白い作品を全然作ってない
自分たちには何の非もないんかな…もうダメかもわからんね。

***更新***

アニメ視聴感想 走れメロス UP