FC2ブログ
Visitor&Resident
最近の記事
最新コメント
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク

やぐちひとり井上ディケイド

めちゃめちゃ嫌そうに虫寿司を食い、
モゴモゴと「まだ消化できてないんですけど…」と
つぶやき、そのものっそいテンションダウンのまま
「仮面ライダーディケイド
      オールライダーVS大ショッカー」
の番宣をする井上くん。ホント、お疲れっした。
生活排水が降ってくる下水での撮影もお疲れっした。

あと今年の対決はちょっとズルかったじょ。

今年も職場に災害啓蒙キャンペーン用ポスターがきたが、
メインのレスキューファイア以外にも家具転倒防止の
啓蒙にマグニチュード8.0、夏の事故防止キャンペーンの
ヤッターマンが抱き合わされていた。

それを見た一般人の反応は、「これはいわゆる
戦隊モノなのか?」とか、「ヤッターマンは昔と何か
変わっているのか」など、本当に一般的な反応だ。

小さいお子ちゃまがいるお父さんお母さんだと
少しは知識があるらしく、訳知り顔に説明開始。

「これも戦隊物なんスかね?」
「いや、今の戦隊物はシンケンジャーだよ」
「シンケンジャー…なんスかそれは」
「侍が戦うの。顔に「火」とか書いてあんの」
「えっ、字が顔に?!(当惑)
「でも今の仮面ライダーはもっとすごいの」
「なんスか」
「顔にバーコード」
「えっ?!(困惑)

このようにひとしきり盛り上がる一般人。
私は頭のてっぺんまでどっぷりオタ人間であると
自認はしているが、一方で死ぬほどオタが嫌いで
できればいつでも抜け出したいと思っているし、
抜けられないにしても「世界の中心はオタだ!」と
だけは思わないように、常に一般人の視線を気にし、
普通の視点を忘れないようにしている。なつかしの
アニソン番組を見て「古い歌ばっかでつまんねぇ!」
などとは間違っても考えない。それこそがオタ思考だと
考えているからである(一般人が占める人口を考えよ)

やがて彼らの話題は「自分が見ていた仮面ライダーは
何か」という話になり、初めて見たのはアマゾンだと
言い張るおばさんに嘘つけと皆からダメ出しが出ていた。

お年からして多分1号かウルトラマン世代であろうが、
その時分は仮面ライダーは男の子の牙城だったので
彼女の言い分はあながち嘘ではないかもしれない。
女の子がヒーロー物を見るのは、ゼロとはいわないが
やはり割合にすれば珍しかったのだから(今もか?)
物心がつき、放映に気づいたのがアマゾン、はありかも。

私のように、仮面ライダーや戦隊物を毎週夢中で
見ていたのに、一緒に遊ぶ女友達はそれらを全く
見ていないため何一つ話せず、かといって乱暴な
男の子も嫌いだったので彼らに混じって遊ぶことも
なかった中途半端な存在にとっては、好きなものを
友達と共有できないというのはちょっとさびしかった。

男の子物を見ていた女の子は兄や弟がいることが
多かったと思うが、私は年子姉妹なのでそれもない。
まぁ宇宙人の妹は私以上に男の子物を見ていたし、
もちろんそういう事を一番話した相手も彼女なのだが。
その傾向は特撮を卒業すると今度は今で言うスパロボ系に
移ったのでさらに女の子と話が合わなくて困ったものだ。

しかし今思えばこの頃が一番まっとうな道を歩んでいた。
(ジャリがジャリ番を見るのは当たり前という意味で)
そしてアニメなんぞ興味もない一般人に戻りたいと思いつつ、
今日も今日とて秋の新番チェックに勤しむ自分がいたりする。
人間とは矛盾を抱えた生き物…とオタ思う、ゆえにオタあり。

***更新***

映画視聴感想 ブレイブハート UP