FC2ブログ

暑いよ暑いよ

本来1度眠ったらグッスリなのに、毎晩暑さで1回は目覚めてしまう。
そんな連日連夜の真夏日&熱帯夜が続く今日この頃、ある日
トイレに行ったら、パンツを裏返しに履いている自分に仰天した。
いや~、ホント、暑いからねぇ…本気でボケたかと思ったわw

夏目友人帳の妖怪たちはラブリーなくせに怖い。
玄関の向こうにぬぼーっと立ってる姿が怖い。
カーテン開けたら窓に張り付いてるのが怖い。
廊下をすささささと走ってくるのが怖い。
攻撃的なヤツより「そこにいる」だけのヤツがずっと怖い。

ノア声の要が妖怪を退治するアグレッシヴなタイプではなく、
どちらかというと「見える気がする…」と異質ムードバリバリだったのが
意表を突いて面白かった。キャラクターの顔などは正直LALA系だな~と
思えて好みとはかけ離れているのだけれど、雰囲気的にはなかなかいい。

まぁ蟲師のような「相容れないものとは距離を保ち、互いの領域を守り、
それでも害を成した時には対処法を持つ」シビアさや、百鬼夜行抄のように
どーにもこーにもそれは救いがなさ過ぎるだろうと苦笑するダーク話の方が
好きなのでのめりこんで見るほどではないけど、7月開始のものとしては
バーディーに次いで合格点。ワールドデストラクションはヒマがあるので
今は見続けているけど、めんどくさくなったらすぐにやめると思われる。

バーディーは原作と違ってこのままテュートがずっと一緒にいるんかな、
それもまたいいかなと思い始めた矢先だったのであれはビックリした。
つか原作では千川を護ったかららアニメはバーディーを庇って死ぬ方が
よかったような気がしなくもないような…よかったけどね、演出自体は。

ケータイは2週連続でチビッコ話だったけど、これが結構面白かった。
ちっちゃな女の子を相手にお父さんしてるセブンが可愛かったし、
もう1人の自分=蝶野をケイタがサポートし、守ってくれた滝本と行動が
かぶっていくのはなかなか…でもまず連絡しようぜトラック止めたいなら。

つか何よりはしゃいでぶつかり、むっとしたセブンに抱っこされたり、
ポーンと飛んできてキャッチされたり、「カモン♥ベイビー」で嬉しげに
ダイブするグラインダーが可愛すぎる。おとなしいスピーカー、同じくセブンが
好きでちょっとギャルっぽいシーカーに加えて可愛いヤツが増えたものだ。

銀魂は竜宮城編に突入。ヅラはともかく杉田は声作り過ぎじゃないか。
(そういやコイツらってキバでも共演してるんだなぁ…)
何はともあれシラトリンのまさしく「デバ亀」の演技は涙を誘ったよ。

今日BSでやっていた「AFI(アメリカ映画協会)選出
アメリカ映画勇気と感動ベスト100」がむっちゃ面白かった。
5本もランクインしたシドニー・ポワチエの映画が見たくなったよ。

私が好きな映画では「ショーシャンクの空に」が上位に食い込んでたのは
よかったけど、10位くらいに「シービスケット」が入ってたのにはたまげた。
「プライベートライアン」や「シンドラー」はう~ん…
コメンテイターとしてスピルバーグが来てたからかなぁ…

100本のうち見たことのある映画は1/3よりは少し多いかという程度。
名作と呼ばれるものは教養としてもっと色々見なければいけないな。
Visitor&Resident
最近の記事
最新コメント
カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク