FC2ブログ

ようやっと3作品が脱落

「仮面ライダービルド」が重過ぎて心が痛いであります…
日曜朝からなんでこんなに重いねんや。
上堀内佳寿也監督は鍋島回でもなかなかだったけども、こういう話が得意なんだろうか。

こちらとしてもこうじゃないかと予想するんだけど、一筋縄でいかないストーリーに本当に引き付けられとります。
しかしストーリーがシリアスなのに、ライダーモチーフがどう見てもギャグなのが惜しい。クローズもなぁ…

とりあえず、音也さんめっちゃいいですよ。びっくりするくらいいいですよ。80年代から老けてないねあの人(違!)

あと内海さん(北都派だけど)生きててよかった。メカ内海じゃなくてよかった。

「宇宙よりも遠い場所」「オーバーロードII」「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」はこないだちょろっと感想を書いてしまったので省略。
「beatless」「キリングバイツ」は視聴中断。
謎が色々と語られ始めた「ダーリン・イン・ザ・フランキス」も24話あるというので中断。
2クールものは内容が良くてじっくり見るにはいいけど、嫌々見るには長すぎる。
しかしこれ、「グレンラガン」みたく、2クールではキャラの立ち位置も世界観も設定も全く別物になってそう。

「ラーメン大好き小泉さん」
優等生眼鏡とミドリムシラーメン実食。
やっぱあのアホレズと絡まない方が面白いよ絶対。

「ゆるキャン△」
いやさすがに松本は遠いだろー
やってることは同じベクトルなのに、それぞれがそれぞれのスタイルで楽しんでる感じがめっちゃいい。
彼女たちはフツーのJKだけど、なんとなく大人だよね。

「働くお兄さん!」
オランウータン先輩すご。高所恐怖症のロシアン可愛い。鶴はブラインド閉めにゃさい。

「グランクレスト戦記」
ヒラの騎士になったテオ様が胸糞悪い魔女と戦って人狼族の信頼とワンコなツインメイドを勝ち取るという、急にファンタジーな世界観に戸惑っております(ウソウソ)
吸血鬼がデミウルゴスさんに見えたり見えなかったり…

「ポプテピピック」
次はどんなベテランかと思ってたら、杉田&中村の東京エンカウント仲良しコンビと小林ゆう&金とものハイテンションコンビだった。
こないだカネトモがなんかのクイズに出てるのを見たけど、MCには全く取り上げられなかったものの、なかなかのトンデモ回答でひっくり返った。

「伊藤潤二『コレクション』 」
押切異談はあんまよくわからんかったけど、もう一遍は双一再び。
こいつの話はおもれーな。お兄ちゃんが良心として暴走のブレーキになってるのがいい。

「刻刻」
お兄ちゃんががががが!相変わらず嫌なところで終わるわー
あのパンツスーツ女の事情がわかったけど、どう見ても悪人ヅラの吉野キャラがいいヤツっぽくてビックリ。

「バジリスク ~桜花忍法帖~」
第3者勢力が出てきて忍び合戦再びというところ。まだ育たん!

「弱虫ペダル GLORY LINE」
VS御堂筋で鳴子くんのターン。
しかし勝利は箱学の宮野演じる長身の新3年生。
うーん…キミ、1期とか絶対いなかったよね…

「ダメプリ ANIME CARAVAN」
視聴やめようかと思ったけど、一気に3作品の視聴をやめちゃったので、もうちょい様子見。

「恋は雨上がりのように」
調理場バイトくんのキモさは異常。
同じ調理場でも金髪純情イケメンの佐藤君(WORKING)を見習えよ!

「ミイラの飼い方」
鬼がいてもだれも驚かない世界だったのか!
今更だけど、それにびっくりした。ホント、ミイラ飼ってるんだから今更だけど。

「だがしかし2」
蛍さんが所在不明になりました。

「たくのみ。」
あのアルミ缶にそんな秘密が!

「覇穹 封神演義」
姫昌さんもいつかハルパゴスさんのように「ば~~~っかじゃねえの!?」と言える日が来るのだろうか…
当時、胸糞をさらに「ギャグっぽく」胸糞にするこの作者はすげぇなと感心した。

「ハクメイとミコチ」
ミコチの声の人は上から目線声がうまいのか癖なのかどっちなのだろうか。
経験豊富なハクメイにも怖いものがあるんだなと思ったが、おっかなそうなフクロウが賢くて優しくて素敵。

「博多豚骨ラーメンズ」
にわかザムライと女装殺し屋のタッグが完成。
美容整形医が仲間にいるってのはなかなか面白いかも。腐っても医者だから外科処置もできるし。
とはいえ斉藤はあんま変わってなかったと思うんだが…
中村悠一出てたっけ?と思ったらED後に登場した次回の殺し屋だった。修羅の国だわー

「七つの大罪 戒めの復活」
後々ゲラードがなかなかの重要人物だったので驚いたものだ。(オスローも)

「斉木楠雄のΨ難(第2期) 」
「金を持った バカ者の 遊び」
うん、気楽に見られるからいいんスよ。

一言投票所

「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」
◆ヴァイオレットの方は、様々な依頼人による短編を読んでいくことで少しずつヴァイオレットがどういう人間なのか分かっていく…という原作をかなり大胆にアレンジしていて、それが功を奏してますね!アニメ見てから原作読んだ方は驚くだろうなと思います。
ちゃんと主人公の描写を鮮烈に行うことで、主人公に思い入れやすくなってますね。
これが大胆アレンジだとしたら、この方針を立てた監督が素晴らしいのでしょう。成功していると思いますよ。

「宇宙より遠い場所」
◆自分がまさしくそうなので1話からなんとなく疑ってましたが、キマリってどうにも発達障害っぽいんですよね。最初は穿ち過ぎかなぁ、と思ってましたが、最新話で典型的な障害の特徴をかなり描写してたので、スタッフも恣意的にやってるんだろうな、と感じました
続き)そんなフィルターかけて見てるもんですからメグっちゃんがどうしてもそんなに悪い子に見えないんですよね。前述しましたけど自分も障害持ちだからか、「今まで散々迷惑かけてきたんだろうから」と自然と想像しちゃいまして。無論推測通りだとしても、免罪符にならないというのは頭では分かるのですが……
続き)ただ、あの告白のタイミングは最悪でした。自分含め発達障害って二つの事を同時に考えられない人が多く、最新話だけ見てもキマリもその例に漏れなかったので、もしかすると友人か南極か、どっちを優先するかでフリーズするかも、とハラハラしてました。最終的にキマリよく動けたな、と感心までしてしまいました(笑。
続き)ちなみに今までキマリみたいなアニメキャラを見ない訳じゃなかったのですが、彼女の場合具体的かつ明確な言葉を得て初めて動けた、という発達らしいスタートから物語を始めてるので、割とそこに焦点当ててくるんじゃないかな、と予想してます。流石に「障害」って言葉までは出さないとは思いますが(笑。

うーん、すみません、ちょっとご意見に共感は出来ないのですが…
むしろあそこで「絶交無効」とか言えるキマリはすげぇなと思いましたがね。空気読まな過ぎて。私なら絶対に固まるわー、完全に。

つーか人が一世一代、命懸けのプロジェクトに出かける日にこんな事言いに来るなよと思います。
自分が良心の呵責を背負ったままではいられないからってだけだろうクソメガネ。自分勝手すぎて呆れますわ。

ガンダムビルドファイターズ
◆次のガンダム、今日発表がありましたが、ガンダムビルドシリーズの3作目で、ガンダムビルドダイバーズ、だそうです。キャラもガンプラも一新。
ビルド系はファイターズはめちゃくちゃ面白いと思ったのに、トライで完膚なきまでに地に落ちちゃったので、期待はできないかなぁ…
つーか、もうAGE解禁まで来たんですね。早いなぁ。

「ポプテピピック」
◆「ポプテピピック」はあんまりにもシュールすぎて、精神がついていけなず1話で視聴頓挫してしまいました。1話自体むしろ面白かったですし、まとめサイトで感想を追ってる分にはめちゃくちゃ面白そうなんですが、直接視聴する勇気なのがないので、ちゃんと見れてるになになさんが羨ましい(笑。
これは声優芸を楽しむ作品だから「えええ~」と言って笑ってればオケですよ。
そりゃパロやメタはわかる方が楽しいですけど、わからなくたって声優さん任せで大丈夫ッス。
ナイスボート!

「beatless」
◆ビートレス、まだアニメと同じぐらいの所ですが原作読み始めました。何年か前から気になっていたので。原作と比べてアニメを見ると、展開やキャラは忠実ではあるのですが、地の文でちょくちょく感心した表現が丸ごとカットされてるので浅く感じてしまいます。水島監督なので上手くやってくれると良いのですが。
水島監督、頑張ってください。私はもう見ません。

◆beatless、レイシアとhIEがオーナーの要求を感知してネットのビッグデータと管理クラウドから処理されたコードで反応してるだけのカタチであり彼らに道具だから製造目的はあれど脳/知能に値するものはないってのを説明してないからアニメはすげーちぐはぐなのかなと思います(1話の脱走シーンでのカット部分)
続き、出来は原作ファンとしては文庫本の宣伝として割り切ってますけど、2クール確定らしいです…。しかしになになさんはじめネットの感想見てると規模の大きな思考実験見てる気がします

そうですか?そのへんやアナログハックについても1話や2話でアニメならではのわかりやすい説明してたと思いましたけどね。

◆アナログハックとhIEはAIの出力端末であるということを頭に入れてレイシアさんの表情やアラトを観察する視線をチェックすると怖くなり、しかし10代男子に100年(作中時間22世紀)のサブカルお約束展開の研鑽を実体験させると引っ掛かってもしょうがないと脱力します
思い通りになる(と錯覚させる)モノに入れ込む危険性は、攻殻や潜脳にもありましたっけね。

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

Page top