FC2ブログ
Visitor&Resident
最近の記事
最新コメント
カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ようこそ実力至上主義の教室へ」

格付けされる高校生たちの成り上がりアニメ…かと思ったけど、なんかフツーにつまらん内容だった。

そもそも主人公に何らかのチート設定があるっぽいのだが、それは匂わせるだけ匂わせただけで結局明かされることはなく、「おまえらは全員俺の踏台だ」と言い放って終わるという拍子抜け。

1人を気取ってるくせにやたら主人公にすり寄る惰弱なヒロインより、裏の顔がある櫛田の方がずっと魅力的だったのに全然生かされず、ましてや根暗なネットアイドルなど、主人公に明らかな好意を持ってるのに上記二人を出し抜くようなエロい行動に出るわけでもなく、存在に全く意味がなかった。

つーかさぁ、一応この学校自体には入れるということは勉強やスポーツやなんらかの技能で「各地のトップクラス」って言ってたじゃん。
それがなぜかほとんどの奴らが地域の最底辺高校に通ってるみたいなレベルで、今期ならまさにこのまま「王様ゲーム」が始まるんじゃねぇかと思わせる情けなさ。
まぁ所謂「働きバチの法則」なのかもしれないけど、それにしたってヒドい。

主人公の中の人の演技は、感情のない主人公に合わせたものだと信じたい。
世の偉人や哲学者の言葉を思わせぶりに散りばめ、何かあると思わせて何もなかったスカスカアニメだった。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。