FC2ブログ

「18if」

いかな私が作画に鈍感とはいえ、ここまでくるとさすがにわかる。
普通は作画がひどいと魅力も落ちるが(「DTエイトロン」とかなぁ…結構面白い作品なのに)、この作品は怒るどころか爆笑レベルでひどかった。
さすがはGONZO、久々に伝説の名作(決して「迷作」ではない!だが万人にお勧めはしない!)「スピードグラファー」レベルの作画を見せてくれるぜそこにシビれるあこがれるゥ。

「正解したカド」ショック冷めやらぬ間にウネウネした絵と米良ソングで始まったので、「これもカドタイプかしら」とビクビクしてたら、むしと180度反対にあるアニメであった。

東放学園の学生に描かせてるのではと揶揄されるほどの作画のお粗末さに加え、血まみれスプラッタだったり、移籍して開き直ったえみつんによるシーモネーター満載だったり、ヤバげな政治メタものだったりした挙句、ラストは魔女どものサバト女子会で締め、イヴと共に前向きに次元を超えていったはずの主人公はあっさり死亡という、突き抜けまくったキチガイアニメであった。

いや、見てない人には何を言ってるかわからんだろうと思うが、本当にそうだったのだから仕方がない。
でも正直毎週楽しみで、放映があるとwktkもので再生していたのも事実。
2話目のまさかの「血みどろの復讐完遂」ですっきりしたので(人殺しは殺した人数や精神状態なんぞに関わらず、必ず自らの命で償うべきである)、私は、めっちゃ楽しかった。
とはいえスピグラ同様、決して万人にお勧めはしないので悪しからず。

Comment

非公開コメント

Visitor&Resident
最近の記事
最新コメント
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク