「弱虫ペダル NEW GENERATION」

見知らぬ2年生(新3年生)がわんさか出て来て苦笑ものだった第3シーズン。

主人公を1年生にして、先輩である3年生との物語を軸にすると、翌年主人公が2年生になった時に困ってしまうという典型例であった。
「お前誰だよ!去年のインハイで見てねーよ!」という他校の2年生はともかく、実は総北にも幻の2年生がいました、ってのは詐欺ですよ。

一方でど天然の天才キャラの真波くんも、敗北の悔しさからドロドロした感情に押し流されていたというのはちょっと面白かったし、新1年生の加入など色々あったけど、相変わらず巻島さん=正ヒロインがぶれないのも笑ってしまった。
00:34 | 日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
「月がきれい」 | top | 「ゼロから始める魔法の書」

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://parallelparadise103.blog102.fc2.com/tb.php/2076-3a0b0ee9