「ゼロから始める魔法の書」

「お腹はすいてないけど食べてみたいな♪」と調子のよいOPも、おっとりしたEDも印象的。

これは面白かった!
小粒作品ばかりだった4月期一番の当たりだったかもしれない。
ゼロ魔といいリゼロといい、「ゼロ」とつくものにはことごとく裏切られてきているので全く期待してなかったのだが、前評判なしで1話を見て引き込まれ、一発合格であった。

絵柄や設定だけ見ると吾輩ロリ魔術師ともふもふのケモ男がイチャイチャするだけかと思ったが、世界観も設定もよく作りこまれており、13番に言いくるめられてゼロから離れた傭兵が巻き込まれたエピソードなども胸糞悪いと同時に物悲しく、実に秀逸であった。

わっぱ(童)がさては女の子で孫娘なのだなと気づいたのは早かったのだが、狼には気づかんかった。つーか、あれはさすがに都合よすぎる気がしなくもない。

13番にしても、非道は非道だが、「あの方たる自分を殺させる事で血の盟約に縛られた魔女どもを一網打尽にする」という覚悟は見上げたものだと変に感心してしまった。

原作はまだまだ続き、ソシャゲのCMなどを見るに新キャラもいるようなので、2期に期待したい。

2017/08/09 00:13 |日記COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |