「カブキブ!」

これも「ハイネ」同様、昔から嫌いなCLAMPの絵柄に、ありがちな部活開始ものなので「絶対見ないな」と思って1話目を視聴。

いや~、ストーリーそのものは陳腐なんてもんじゃなく、キャラクターも誰一人として全く魅力がなかったのだが、歌舞伎の知識がかなりわかりやすく入ってきて、それはとっても面白かった。
なのでそのためだけに見続けたという、自分の中でもかなりの異色作。

一方、ストーリーは本当にひどかった。
薄っぺらで中身がなく、こっ恥ずかしくなるような脚本で苦痛ですらあった。

しかしそれどころじゃないひどさはOP。

「ッとまぁ~んなぁ~いでぇ~ッ!」

…いや、何これ…マジでひどい。
EDなら100歩譲って許容できるが、声優ソングを主題歌にするんじゃないよクソが。

2017/08/08 21:34 |日記COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |