元・アニメ・映画レビューサイトParallel Universeの更新日記
寒波襲来
寒波寒波と騒いでいるものの、さほどでもないと思いきや、今日は太陽が傾く頃からやや寒くなってきた感じ。
私は暑いより寒い方が好きなので苦にならないが、雪国の方はもちろん、どちら様もお気を付けくださいましまし。

毎年更新しているホームページのインフォメーションを本年版に更新。
まぁまだ見るアニメは固まってないのだけど…
このインフォページは昔は「こういうアニメをレビューしてるよ」というまさしくインフォメーションだったんだけど、今は「○○年に見ていたアニメ」の備忘録になっている。
「視聴挫折」もマメにつけているのも記憶の強化のため。見なかった作品って見た作品以上に忘れちゃうからなぁ。

新番組チェックがようやく終了。
あとはもう7月くらいからCM打ってたくせにやたらもったいつけてる「バンドリ」だけですかね。

「エルドライブ」
宇宙刑事ものの天野明作品。
一回スピンオフか何かでジャンプ本誌に来た時にチラッと読んだことがあるかな。
絵もすっきりしてるし声優も無難なところを抑えていて、可もなく不可もないという印象。
異星人対象の刑事ものは多いので、どう差別化していくのかなーと様子見。

しかしいまや声優界は村瀬歩と山下大輝という「(おっさんが演じる)2大少年ボイス」をフル活用してるなぁ。
私は「少年を女が演じる」ことが昔っから大嫌いなので、この傾向はすげー嬉しいんだけどね。
男だと少年が青年になってからも不自然なくそのまま声をあてられるのもいいしさ。

「チェインクロニクル ヘクセイタスの閃」
い、意味が全くわからない…
こんなにゲームやってない人お断りとは思わず、ちょっと唖然とした。
世界観、キャラの説明、魔法の立ち位置、これまでの経緯、一切説明なし。

とりあえずボスである黒の王に逆らおうとした反乱軍はぼろ負けし、立て直していく話みたいだけど…
主人公は石田なのか山下なのか、それともダブル主人公なのか、そのへんもよくわからん。
チェンクロはゲームそのものは非常に面白いと聞くので少し様子見はするけど、どうかなぁ。

しかしなんにせよソシャゲのアニメ化はヒットしてる時期とタイムラグがあるので厳しいね。

「リトルウィッチアカデミア」
「宇宙パトロールルル子」最終回でルル子とハイタッチしてたアッコが主人公のトリガー作の魔女っ子もの。
多分魔女を倒す魔法少女が現れたり、口減らしのために殺し合いをさせるという話ではないぽん。
ストーリーはわりと明快で、コカトリスの仕留め方も面白かったし、キャラも立ってたと思う。

一般人とはいえ長年魔女に憧れて勉強してきたらしいアッコが魔法について何も知らなかったり、そもそもなんでアカデミアに入学を許されたのかはよくわからないんだけど、遅刻ギリギリ(というかアウトだけどね、あれ)で無事もぐりこみ完了。
手応え的にはいいけど、とりあえず様子見。

「銀魂.」
皆様の期待に応えて銀魂再び。
長年「これは深夜枠やろ」「なぜ夕方」「そもそも最初はなぜゴールデン」と言われ続けてきたゲス作品だけど、今回ついにめでたく深夜枠へ。収まるところへ収まった感がハンパねぇ。

前番組「斉木楠雄のΨ難」をおちょくりつつ、シリアスモードを突き進む「洛陽決戦編」開始。
ずっとつきあってきたこともあり、安定の視聴決定。

「弱虫ペダル NEW GENERATION」
3年生の引退を控え、ニューチーム結成が予想される第3期。
こちらもいつも通りのクォリティだが、相も変わらず巻島先輩のヒロイン感が半端ない。
いつの日か「南鎌倉女子自転車部」と合コン…ならぬコラボできる日を夢見つつ、視聴決定。

「鬼平 ONIHEI」
あー、放映前は不安でいっぱいだったイケメン鬼平時代劇だけど、実際に見てみたら思った以上によかった。
人斬りや拷問、惨殺現場などはどうしても規制がかかってしまうので残念だけど、もとの原作がいいせいかストーリーもちょっと苦み走った結末、時代劇らしいゆるふわな締めなど、いやいや、予想以上によくなりそうな作品じゃないか。
もともと鬼平はハードな話も多いし、由紀さおりを起用したEDも本格的で、これは今後も楽しみだぞ。

「ACCA13区監察課」
しかしアニメ界はなんでこんなにオノ・ナツメが好きなんだろうか。これまでもイマイチの作品ばかりだったのに。
タバコが高級品になった世界というのがまたメガネにとことんこだわったこの人の強烈なこだわりっぽいよなぁ…

うーーーーーん、どうかな。
原作は途中ではなく完結してるらしいので余裕があったら見てもいいけど、そこまで魅力もなかったし、でも同じく今一つのTRICKSTARを見てるんだか不公平じゃないかとも思うし…もう少し様子見かな。

主人公にやたらと絡みまくる白いオカッパがSEEDのイザークにしか見えなくて笑う。
あとしっかり者の妹ちゃんがいい子っぽかった。

「ハンドシェイカー」
なんだこれは(怒)
フルCGのキモさはともかく、相手役として出てきた福山&日笠コンビが人の不快感をめちゃめちゃ逆なでしまくるんだが。

不思議少女と手をつないでしまった主人公は「歯車」をもとにした不思議な能力に目覚めて異空間でレッツバトル。
本当にそうかどうかはわからないけど、「手を離したらおにゃのこが死ぬ」と言われたためずっと手をつないだまま戦うのがダブルアーツを想起させる。

いやー、これは「どS男がどM女を痛めつけまくり、女が喘ぎまくる」のがあまりにもバカバカしく不快なので見ないと思うけど、数少ないオリジナルらしいので一応2回目までは見てみるかな…
あー、しかし不愉快。ホントに腹が立つ。

「 ピアシェ~私のイタリアン~」
女子高生が小学生シェフ(オーナーの息子)が料理を作るイタ飯屋でバイトする話。
料理がうまそうだったな。実際動画もあって、見たら簡単に作れそう。
5分アニメなので見てもいいかな。

「One Room」
キャラがこっちに話しかけてくるギャルゲ風5分アニメ。
前にもこんなのあったよね。なんだったっけ…切り。

「小林さんちのメイドラゴン」
タイトルからして大昔に見た「吉永さんちのガーゴイル」を思い出させるな。
酒飲みのキャリアウーマン小林さんの家に、ひょんなことからドラゴンがメイドになってやってきた!

………何を言ってるかわからないと思うが、実際そうなんだから仕方がない。

これがよくありがちな「なぜか一人暮らしをしている男子高校生の家に…」だったら絶対に見ないんだけど、色気もへったくれも愛想の欠片もない大酒飲みの小林さん(でも仕事はちゃんとできそう)の家ってのは意表を突かれた。

同僚の滝谷との関係も本当に「オタ友」って感じでよかったし、トールのお知り合いのドラゴンもそうそうたる名前ばっかりだった。
ちょっと様子を見てみるかなぁ。

「CHAOS;CHILD」
「CHAOS;HEAD」は絵がちょっと嫌いなタイプだったので見なかったんだよねぇ。
前作を見ていない続編は見ない主義なのだけど、「シュタゲ」はよくできてたし、10月期の「オカ9」も面白かったので珍しく視聴。
こちらはチェンクロとは違い、なんと7年前という設定の前作「CHAOS;HEAD」のダイジェストから見せてくれた。
新規作画だったようでファンは驚いた模様。喜んだかどうかまでは調べてないが、まぁ気合が入ってるってことはわかった。

前作で謎の崩壊現象に見舞われた渋谷で、次々起きる猟奇的事件。
主人公は情強を謳うリア充もどきらしく、猟奇を目の前にした時のへたれぶりはちょっと可哀想なくらいであった。
最後まで見ないとわからないのが千代丸節なので、見るなら見る、見ないなら見ないと決めないとあかん。様子見。

「MARGINAL#4 KISSから創造るBig Bang」
女も歌って踊るけど、ホント、男が歌って踊るアニメが多いな。切り。

「クズの本懐」
ノイタミナ。
内容を事前に知っていても「うーーーーーーん」だったが、実際見てみたら余計に「うーーーーーーーーーーーーーーん」であった。

なんというか…これを「欲望に忠実なうんたら」「徹底的にエゴを貫く片思い」とかってもてはやす風潮にもうついていけないんだよなぁ…
もちろんだからといって「もじもじらぶらぶ」や「ツンデレ肉食」の恋愛ものがいいってわけでもないんだけど、これはちょっとなぁ…

まぁ十中八九見ないと思うけど、一応様子見。

「昭和元禄落語心中 -助六再び篇-」
既に2話目の放送もされたけど、姉さんはすでに子供を産み、与太郎は助六の名を襲名してた。
過去話も人物の相関も前作でしっかり語られている手堅い作品なので、新しく出てきたキャラも安心して見ていられる。
与太郎は助六とはまた別の意味で危なっかしいキャラクターなので、果たしてどんな着地点が待つのかある意味ドキドキだ。視聴決定。

他に「実はおっさん扮する幼女戦記」も、知り合いがなぜか「亜人」のスピンオフだと信じていた「亜人ちゃんは語りたい」も2話放映終了。
まぁ今のところは切る決定打はないかな。
「亜人ちゃん」は想定範囲内だったが、「幼女戦記」はまさかのネタばらしに大笑いし、ツッコミの嵐であった。
「マイレージ」という映画のジョージ・クルーニーが専門のリストラ通告者を演じていたが、彼が逆恨みで殺され、幼女に転生したと思えば人種的にもしっくりくるかも。(まぁクルーニーは人間的な役柄で鳥海ほどエリート意識の高いクソ野郎ではなかったが)

さて、今夜は寒いので手足を温めて寝よう。
一言投票所へのレスはまた後日。

2017-01-15 Sun 00:40
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0
<<息長ぇ!!!!! | Parallel Paradise | やっぱアジカンの方がいいんだけど>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

| HOME |