あっという間にクリスマス・イブ

昭和後期から最近まで、クリスマス商戦の過熱化は日本の伝統文化の中で最も深く浸透していた「正月」をも追いやる勢いで、正月は子どもたちや若者にとっては冬休みと言うご褒美が取り柄の、「明るく華やかなクリスマスが終わったらすぐに飾りつけを取り換えて1週間だけ盛り上がってあっという間に終わる」行事に成り下がってしまったように思う。

手作りおせちを作る人も減り、核家族化で家族がそろうことも稀になり、TDRやイルミネーションや外食産業が人々を外へ外へと誘いだし、クリスマスは日本の一大イベントとして君臨してきた。

しかし数年前あたりからもう崩れないと思っていたクリスマスの牙城が、なんとなくだが崩されてきたように思う。

コンビニやネット通販(問題にはなったけど、それが逆に「そんなにネットでおせちを買う人がいるんだ」という啓発や宣伝になったともいえる)が様々な商品展開を見せるせいか、正月のおせちや、これまでは一番の稼ぎ頭だった福袋商戦が、近年は非常に面白いものや思いがけないものを投入してきているように思う。(買うか買わないかは別にして)

昨年とおととしが暦通りの休みで9連休だったことも効いたのか、なんとなくクリスマス圧勝の中、これまでより正月にもほんの少し比重がかかってきたように思うのだ。

気のせいかもしれないが、そうではないとしたら、何故なんだろうと考えてみたところ、これまでは単に「夏休みからクリスマスまでの繋ぎ行事」でしかなかったハロウィーンがド派手になったためではないかと思い当った。

ハロウィーンが長期間にわたって盛り上がり、「仮装して徹夜でバカ騒ぎする」みたいなおかしなお祭として定着し、経済効果もバレンタインを抜いたなどと言われているので、同じ洋風の行事であるクリスマスが薄れたのではないか。

大騒ぎのハロウィーンが終わり、静けさを取り戻した頃には気づけば街はクリスマスになっていた、という感じである。新参者のハロウィーンがあまりにド派手のせいか、おかげで定着しきってしまった「日本式クリスマス」は、印象が薄れてしまうような気がするのだ。
(昔はハロウィーンなど「空回りしてるなー」と世間から醒めた目で見られる行事だった。大量の売れ残りを見て、「馴染みのない行事を定着させたいんだろうけど、わけもわからない行事でこんなに売れるわけないじゃん」とせせら笑ったものだが、今では当たり前の光景になっている。恐るべし。)

カボチャの匂いをぷんぷんさせた新参者の台頭で、長年年末行事の王者の座を欲しいままにしていたクリスマスが以前ほど派手さを見せなくなったと思ったら、なんとなくより古く、より深く、日本人の魂の髄までしみついている年中行事の長、「正月」が浮上してきた気がするのは必然なのかもしれない。

年末の喧騒を乗り越え、家の掃除や正月料理を作り、実際には大して面白くないのに、なぜかウキウキと正月番組をチェックし、お休みに入ればダラダラと過ごして気づけば明日から仕事という日の絶望感…

おせちやお雑煮を食べ、年賀状を受け取り、暇つぶしに閑散とした街に出てコンビニで何か買ってくるような、のんべんだらりとした休日を楽しむのが正月の醍醐味であろう。

正月万歳。
ほとんど異教徒のくせに関係なく盛り上がるバテレン行事より我らが国民行事万歳。

ここまで書いて、「単におまえがトシ食っただけじゃないか」とノリツッコミをしたのは秘密だ。
あとそう言いながら今年はちゃっかりクリスマスツリーも飾っていることは秘密だ。

やっぱクリスマスも楽しいよね!

銀さんと神楽が助っ人に来た「銀魂」は、い~いところで年越し。
CMのグリとリコに吹いた。黒ウィズやってた人にはもうお馴染みのキャラですねん。

再放送2話目の「スクライド」は、いきなりOPは2番になるわ絵もガンガン変わるわ時間は戻るわで大胆過ぎる構成と演出。
スクライドを見ると、内容的に同じようなバカ作品なれど、もう少し絵柄もキャラも物語もスタイリッシュになった「ガン×ソード」が見たくなる。
まぁ全話録画してあるんだから見ればいいだけの話なんだけどさ(笑)

「櫻子さん」はやはり最初から最後まであの少年少女はどこか頭のねじがぶっ飛んでいる粘着ストーカー事実捻じ曲げ厨であったと判明。
あの2人のおかげでとーへんぼくの櫻子さんをおかしいと思うことなく、最後まで結構楽しんでしまった。
とはいえ、こんな中途半端で終わるのならアニメ化なんかしてはいけない。

あと北海道民はあんな恐ろしげなびちょびちょ雪道を全速力で走れるのか。コケたら終りじゃないか。
「あれくらいヘーキ」という道民はきっと、足の裏に靴を突き破るほどの滑り止めの剛毛が生えているに違いないよ!

一言投票所

週刊少年ジャンプ「暗殺教室」
𗿳月から暗殺教室二期が始まりますね。原作も終盤に入り、アニメはどこまでやるのか…一期は丁寧に作ってくれていた印象なので密かに楽しみにしております。
私もすっごく楽しみにしてますよ!
一期はおっしゃる通り丁寧に作られていて面白かったですからね。
ジャンプで読んでても、メインキャラ以外はなかなかクラスの子たちが覚えられなかったんですけど、アニメには「声」があるため、おかげさまでダメ絶対音感を持つ私も全員覚えることができました。
原作がクライマックスを迎えていることもあり、できれば同時に終わってくれると綺麗で嬉しいですが、2クールじゃ厳しいかなぁ…

ま、ジャンプには既に最終章を3年くらいやってる漫画もありますから、暗殺教室もスパッと終わるとは限らないか。同時終了は無理ですかね。

ジョジョの奇妙な冒険 (第三部2015年6月終了 / 第四部始動)
♥PV第一弾公開ッツ!・・グレートですよ!・・あら?なんだか顔つきがあっさり系?しょう油系?になったような・・ジャンプCMではしっくりきたのになんだか違和感が・(そ、そのうち慣れるよね?)とりあえず豚キムやめい・・(笑)ああ、公開されたんですね。まぁジョジョはそもそもアニメ化の情報が流れた時には、そこはかとないビミョー感が流れ、誰も触れないまま放映日が来て、思った以上の荒木ワールドの再現度とOPはじめ匂い立つ「カッコよさ」にシビれましたから、今回も期待したいもの。

声優&俳優「坂本真綾」
♥坂本真綾:自分はレミゼ未見で、ミュージカル”ダディロングレッグズ”を見たのですが、アニメみたいにアンニュイ?な感じは全然なくて、ジュディを本当に生き生きと演じてましたわ・・(←確かこれで受賞したはず)なんだ普通にしゃべれるんだ(←失礼;;)と思いました。
「なんだ普通にしゃべれるんだ」
彼女が高校生だった頃からのファンや旦那に聞かれたらぶっ殺されそうですが、声優としての彼女しか知らない(というか大して興味がない)身としては大いにうなずいてしまうお言葉ですな。
20:28 | 日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
更新納め | top | よろしくおあがり年松(ねんまつ)さん!

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://parallelparadise103.blog102.fc2.com/tb.php/2029-42b3619b