損して元取れ

この秋、冷蔵庫とテレビを買い替えた。
壊れたわけではなく、6月に来た電気代請求があまりにも自分の予想を超えて多かったため、ランニングコストについて検証を重ねた結果である。

我が家には昨年から電力一括購入が導入されたため、スマートメーターの対応となっている。
スマートメーターはネットで30分間刻みで消費電力量がわかるため、洗濯機を使えば跳ね上がるし、どの機器を切れば高い電力を使っていたかが一目瞭然なのだ。

そもそも私はコタツやエアコンなどの暖房器具を一切使わないので、春爛漫の5月に2月や3月レベルの電気代ということは考えられない。
なのに例月・例年より異常に金額が高かったため、これはおかしい、何が原因なのか、節電の対策を練らねばと思った次第である。

まずは2か月間節電を意識してみた。
数年前から電球が切れるたびにLEDに交換しており、スイッチ式のコンセントもかなり前々から導入しているため、徹底的に電気機器の待機電力を減らした。
テレビも光度を落とし、冷蔵庫も弱設定にして節電状態にする。
パソコンも結構電力を食うのでつけっぱなしはやめ、短時間に集中して使うようにした。

何より7月は冷房をつけなかった。
水シャワーだけでなんとか乗り切ろうとしたのだが、数十年ぶりにあせもが体中にできた上に、暑くて暑くて夜眠れなかったので、8月からは例年通り、寝る前1時間だけタイマーで冷房をつけることにして生活は改善された。
(毎年の事だが、不思議なことに毎晩必ず冷房が効いている間に眠りにつき、その後朝日で汗だくになって起きるまで完全に熟睡する。おかげで夏は非常に健康的だ)

しかし節電は生活が窮屈になっただけで、思ったほど効果が現れず、ストレスは溜まるばかり。
そこでついに8月の数日間、家を留守にする間冷蔵庫の電源を完全に切ってみることにした。

驚くべきことに、やはりこれによって電力消費量は限りなく少なくなった。
マンションにはつきものの24時間換気の電力もそこそこ高いが、それでも冷蔵庫には及ばない。
古い冷蔵庫を15年使い続けると、数年分のランニングコストで新しい節電冷蔵庫が買えるというのは本当なのだと、身に沁みて感じた。
何しろ2001年製の私の冷蔵庫は、年間電気代が20000円(!)ほどになるのだ。
これは驚くべき結果だった。

ついでに同じく高い消費電力量を誇る2005年製のテレビ(日曜日にため込んだ録画を数時間見るだけで、こちらも大変な電気代になる)も最新型に買い替えることにした。
想定外の痛い出費になったが、両者併せての電気代がぐんと減って1/3ちょいになるなら、7~8年で元が取れるはずである。

決して得ではないが、元が取れればそれだけで御の字である。
さらにストレスが減り、生活も我慢しなくていいとなれば得にもなろう。

現在は月の電気代も平均値の2/3から半分近くまで減り、ストレスフリーの快適な生活となった。
もともと光熱費については「あまりきつい我慢はせず、かといって無駄使いが過ぎなければいい」と寛容に考えていたのに、月の1/3を海外旅行で留守にしていても例月と変わらない電気代を取られていれば、そりゃおかしいと思う。

今はガス代も節約しているが、夏は全く問題ないものの、冬はお湯がないときつい。
前日の夜、ポットで沸かしたお湯を魔法瓶に入れ、朝はまるで古き良きアメリカ映画のように洗面器で顔を洗っているが、さすがに炊事は厳しい。
ゴム手袋で冷たさにはある程度耐えられても、油汚れが落ちきらなかったりする。

なお、電力消費量を計測するためにワットチェッカーも購入したが、調査した結果、我が家で最も優秀だったのは2010年製のブルーレイレコーダーである。
これは待機電力も稼働時電力も驚くべき省電力の優等生だった。

さすがお利口さんのブルーレイ子。

ここ数年チャプターカットの失敗がやたら多いのだが、そんなもの吹き飛ぶ優秀さである。(CMなど自分で早送りすればいいだけの話である)
たま~に新番組おまかせ録画で肝心の新番組をうっかり録り損ねるおちゃめなところもあるが、これからは大目に見ることに…………


できるかぼけー!

ちゃんと録らんか馬鹿者!!
(←DV。レコーダーだけに)


【おそ松さん】

「あぁっ、いたたたた、痛い痛い痛い!不意打ちやめてッ!」(おそ松)

比較的良好な関係の長男と次男に、釣り堀からツッコむ末っ子。

ゴルァ!チョロ松!てめぇ、死ぬ気で頑張れって言ったろう!
最近はトッティのソフトツッコミ(とにかくもう誰も傷つけたくない♪カラ松の痛さと非常に相性がいい)に完全に負けてるぞ!

イヤミとチビ太がコンビを組んでメインを張ると、やっぱり「平成版おそ松くん」になるなぁと思いつつ、酷い目に遭う六つ子があまりにも、あ・ま・り・に・も欲望丸出しなので楽しかった。

エスパーニャンコを生み出したり、トトコロボを造ったり、パンツからカリントウや金の玉を出したりデカパン博士はガラクタからやられメカをコンスタントに造り出すボヤッキー並にすごい。まぁなんでかアメリカの位置も世界地理も知らないけど。

ツッコミを忘れて身ぐるみ剥がされたチョロ松(もっさりブリーフ派)の情けなさ。
財布のひもが緩みまくるトッティ(こいつやっぱ隠れてバイトしてるし、パチンコもそこそこ勝ってるな)
純情一直線ゆえに、報復がえげつない一松(こういう男を騙すと危ないが、騙す女も悪いので両成敗)
いつもが痛過ぎるせいか、思ったほど痛くなかったカラ松(あのままイヤミとキスするかと思った)
イヤミの攻め方が変にマニアックでエロかった十四松(デート慣れしてるからだろうか?)
ハゲのハグ一回で家財丸ごと盗まれたおそ松(でもあの中にはきっとハロウィーンにイヤミ宅から盗んだものも入ってるよね!)

「おまえたちバカなのかよ~ん」(ダヨーン)
ちゃんと現実をわかってたくせに延々付き合ってたダヨーンにも笑ったが、ED後のオチに父ちゃんと一緒に吹いた。
おまえもちゃっかり飲んでたんかい!!(しかもミスが取れるハイレベル)

それにしても、エロいことデートのためならえんやこらの「お見せできないバイト」が気になるわぁ…

一言投票所

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ(2015年10月開始)
■バルバトス以外のガンダムパイロットが楽しみです。阿頼耶識でないと動かせないなら、子供しか乗れないのか、システムを書きかえれば普通に乗れるのか…。アインが無理に手術を受けて…なんて予想もしましたが、成長期にやらないと定着しないって言ってましたし、ないか…? ZZの強化みたいな感じで…
脊髄に直接アクセスできるらしいアラヤシキも宇宙ネズミたちに施された謎テクノロジーなので、成長期にこんなものをくっつけて後々の人体への影響はないのかとか、神経を傷つけずに除去や抜去ができるのかが気になります。
ガンダムフレームについては、厄祭戦時代はできなかったけど、今ならシステムの書き換えである程度の人間なら乗れるという設定は後々きそうですね。

今はそこまでではないけど、目的のためにミカヅキを倒さないとヤバいと認識したら、マクギリスもいずれ似たような機体に乗りそうだし。(彼は今のところクレバーキャラなので、ブシドー役は前半はガエリオ、後半はアインが担うのかもしれんが)

ってかアインを貶めるのはやめなはれ(笑)
しかもZZの大人の無理くりな強化って、マシュマーとかキャラとか自我が崩壊して悲惨な最期を迎えた連中しかいないじゃないですか!やめなはれ!(2回目)

彼はいいんです、凡人で!(←保護者気分)
凡人故に悩み、凡人故に傷つき、凡人故に気付き、凡人故に理解し、凡人故に納得するキャラになって欲しい。
19:10 | 日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
バイビースマホ | top | 何か一言!

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://parallelparadise103.blog102.fc2.com/tb.php/2019-8719a684