自己責任アニメ

話題沸騰おそ松さん。
千葉テレビが「流れに乗って」旧作・おそ松くんの再放送をすることがヤホーニュースに載るほど話題。
今回は慶応ボーイ(嘘)トッティがひどい目にあう話。

「おかえり」
…あんな空恐ろしい「おかえり」ってないわー

トッティにあれだけ傷を負わされたにも関わらず、一人で床掃除をしてくれてた十四松がラブリーだった。

デカパンとだよ~んの「北へ」は、ほぼセリフがなかったけど往年の赤塚ギャグっぽいブラックさだったな。スタッフの熱いリスペクトを感じた。

「鉄血」や「ファフナー」に隠れてるけど、他の作品も面白い。

「K」では空白だった第6王権者灰色の王が、イワさんことほーちゅうだったと判明(違)。
ええーと思ったけど、白銀の王も黄金の王に匿われてたんだからそれもアリか。

「YBJ」はよく手塚作品に「注意書き」でも載っている、人種差別問題。
今「アメリカ文化」を享受しまくり、アメリカの正義が世界の正義だと信じ込まされてる人たちや、反発しながらも毒されてる若者は忘れてるのか知らないのかわからないけど、ほんの50年前まで黒人がバスに乗るのを許さなかった国だからね。別に嘘でもなんでもなく、フツーにスラム街では黒人やプエルトリコ系が差別されてたし、今も根強いものは残ってると思うからね。一応「我が国には差別がない」ことをアピールするために、現代は映画やドラマにも女性や黒人やヒスパニックを按分して入れるとか不文律があるのかね。

「ルパン」はエコロケーションを使うコウモリ・イルカスパイが再び。
ザッピングの名のとおり、ルパン、レベッカ、スパイ、ブリジットのドラマが同時進行。
こういう小癪な構成のドラマ好きなんだよね~。最後に結局銭形が総取りというオチもいい。
1話前の「満月」でも銭形はかっこよかったなぁ。

「うしおととら」
獣の槍誕生の瞬間と、白面を封じた理由、御役目たちの歴史が語られた重要回。
「いつかおまえと戦いたいな…」と呟きながら槍の柄に変化していったギリョウさんがすごくよかった。
宮野真守は王様キャラや腹黒キャラや脱力キャラなど様々なキャラを演ってるけど、中でも自己犠牲キャラを演らせたら右に出るものはおらんのではないかと思わせる。

「仮面ライダーゴースト」
ふっふっふ、まだ見てるよ!ウィザードは1話、鎧武は2話で挫折したのに、すごくね!?
とはいえ、1クール見たのにばっさり切ったオーズもあるので油断はできないよ!(誰に言ってんの)

今回の敵は音を奪う眼魔で、英雄はベートーヴェン。
兄と妹のドラマを描くことで、2号ライダースペクターと「妹眼魔」の謎も際立たせて気になる。スペクターとアランは知己らしいしね。これも気になる。

しかしこの時間CMで「リセッシュ」が流れてたけど、もはや月9俳優(評判はイマイチだったけど)の弦ちゃん(福士蒼汰)が出てたのは感無量だったよ。
一方で井上正大(ディケイドの門矢士)は牙狼ですっかり特撮俳優やってるもんなぁ。まぁ鳴かず飛ばずの人も一杯いるから、出てるだけマシなのか…(綾野剛みたいなパターンもあるし)

「ワールドトリガー」
あああああ...もうホントに限界。もう無理。やめてもいいかなぁ...

「ワンパンマン」
誰も何もコメント残されてませんけど、まさか皆さん見てないんですかね?
すっげー出来いいですよ。声優もめっちゃ豪華だし。
今回はメタルナイト(玄田哲章)とバングことシルバーファング(山路和弘)が登場し、珍しくジェノスのツッコミ「クソジジィ!」が炸裂。
次回は深海王なので、ソニック再びとぷりぷりプリズナー参上までいくかな?

「牙狼」
あの孤児の少年は星明が面倒見て、珍しいものを仕入れて(盗むんじゃなくて!)陰陽師やら薬師やらを相手に商売させたら才能が伸びると思うの。
つか先週盗賊に身を落とした袴垂がアンタ誰状態になってて笑った。声で「ああ、あれ」とわかったわ。

「ハイキュー!!」
昨日絶賛したのでもういいかなと思うけど、やっぱり良作なので。

東京遠征後半開始。大人の立場から見ると、昼間仕事してるのに先生やコーチはマジですげぇなと思うわ。
女は家庭!の太古の昔ならともかく、こんなの今日び独身じゃなきゃできないっしょ。嫁が暴れて家庭崩壊するわ。

ヒナタも影山も、東峰やのやっさんたちも、それぞれ新たな武器を手にしようと特訓する中、恵まれた身長を持ちながらそこそこ70点から80点で満足する月島の掘り下げ回。

「コンレボ」は正義のロボ・アースちゃんが「人間」と「ウソ」を学ぶ物語。
見るはずのない夢の中で家族に迎えられて嬉しそうなアースちゃんと、軌道上で一人微笑むアースちゃんがね。なんか物悲しくてよかった。
でもあの夢のパパ(の髪型)にはツッコむべきなの!?

ところで、ウルがお目付け役をしてる星の子は姫様なんだって!
きっこちゃん可愛いからなぁ。ひよりちゃんレベルにいい子だし。
ジローさんとの決着がつく頃には、きっこちゃんとこの物語はどんな結末になるんだろうかね。

コンレボは見るのに気合がいるので後回しにしていたら、今週は毎日残業、土日祝日の三連休も9時から17時まで出勤せよとのお達しがきて、それどころではなくなってしまった。
いやいやいやいや、土日なく毎日残業とか、スタミナないんだから無理だって。軽く死ねる。

ワールドトリガー(2014年10月開始)
◆opに今後登場するであろう原作キャラが出てるので、後少しの我慢。これが終わったら本筋に戻ってくれるさと言い聞かせておりますw 原作の溜まり具合から言って、またそのうち同じ自体になる気もしますが
すみません、レスが漏れてしまっていました。

いやぁ、大々的に「オリジナル展開で新シリーズ開始!」とやってたんで、半年間オリジナルやって、原作に戻らず(または戻りそうな雰囲気を醸すだけ醸して)そのまま最終回ではないでしょうか…
たくさんの人が関わっているアニメは、漫画や小説と違って「不評だから急に方向転換」ってわけにもいかないし、新キャラとかも単なる餌でしかないような気もします。
なんかなー、きつい拷問だわ、これ。

蒼穹のファフナー(2015年1月・10月EXODUS開始)
◆個人的好みとしてドライツェーンは操がいいなあと。人外四人組のほうがバランスよくないですかみたいな。真矢だとあの3人とはちょっと並べない気がする
私も一瞬「やっぱ操かなぁ」と思ったんですけど、乙姫や織姫などコア型はファフナーに乗った試しがなく、あとはもちろんマスター型のイドゥンとミョルニアがそれぞれニヒトとザインに、スフィンクス型だった頃の操がニヒトに乗っただけなので、躊躇したんですよね。

ドライツェーンがエインヘリヤルモデルの最たるものであるのなら、同化を最大級抑える機体なのだから人外より人間が乗るのかな、そうなるとスタッフの贔屓の引き倒しがあるゴリラじゃねぇのかとヤケ気味になってるわけです。

でも私も操の方がいい。
むしろ「島の力自体」が宿った無パイロットの機体でもいいです。
最近大分苦しそうな織姫ちゃんが、最後の力を振り絞って乗るのでもいい。

ぶっちゃけカノンの機体に乗るのはゴリラ以外なら誰でもいいよ!

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ(2015年10月開始)
◆鉄血、7話戦闘が熱すぎます・・・ロボットのギミックとかアキヒロと女2人、そして三日月とラフタの「そろそろ消えろ」→「なめんなぁー!」は鳥肌
鉄血のオルフェンズを見てると、大人とか子供とかってどちらもそんなにたいして変わらないんじゃないかなって思います 自分も最近周りから大人と呼ばれる様になったけど未だに大人と子供の違いがよくわからないです
自分の周りには「大人」っていう便利な魔法を使って感情を垂れ流す様な人たちばかりだったので鉄血の子たちの強さ、逞しさをに強烈に惹きつけられます みんな、死ぬなよ。

ハスッパな女戦士たちとのガンダムバトルは久々に見ました。00のネーナはこういうタイプじゃなかったので却下です。
いつもミカヅキの陰になっちゃいますが、実はアキヒロは本当に頑張ってますよね。
なのに未だに彼を掘り下げてこないのは、敢えてなのか、それをやったら最後なのか、どうなんでしょうかね。

つーか、なんでしょう、この若さ溢れるピッチピチのご意見は(笑)おいくつなんですか一体。
大人を語るなら、老眼になってちっちゃい字に固定してある若者サイトに憤り、あちこちの関節がガタガタ言いはじめて走れなくなり、血圧がやコレステロール値や血糖値が「マジでヤバい!」レベルになってからにしましょう。

安心してください。世の大人たちを見て、「子供みたい!」と怒ってるうちはあなたもまだまだ子供でっせ。

◆おもしろい! でも2クール。クール数短縮傾向にあるアニメ界で、ガンダムくらいは1年かけてじっくりドラマを掘り下げてほしいな。AGEがコケてキラーコンテンツとはいえなくなったのが諸悪の根源でしょうか。リスクは負えないと。
あら、そうなんですか<2クール
分割でもないんですね。ちょっと勿体無い気もするけど、途中で息切れしてダレまくり、「最初はよかったのに」と言われるのもいやなので、ここは短いなりにきっちりまとめてもらいたい。

まぁAGEだけでなく、種デスも00も咎は追うべきですから。
ガンビルも盛り上がってよかったと思うんだけど、やっぱトライが色々といまひとつだったってことなのかなぁ…

◆鉄血本当に面白い。しかし、になになさん、SEEDや00、BF等と比べての色々なコメント返信もなされてますが、全く話題に挙がらないAGEの存在って一体…(苦笑)
それはですね、理由があります。
AGEはGレコと同じく、ちゃんと全部見てないからです。(アセム編でリタイアしたため)
見てないのにあんまりアレコレ言えないですよ。

AGEはもっさりと愚鈍そうなカッコ悪いモビルスーツでの戦闘シーン(←アレコレ言っている)もほとんど記憶にないです。
というか、当時は前作の00(特に劇場版)がすご過ぎて印象に残りませんでした。
最終回直前くらいになって「キノコのファイナルバトルがよかったです」「フラムたんがケナゲで可愛かったです」と言われましたが、とてもじゃないけどそこまで耐えられませんでした。

◆フミタンはここまで怪しいと逆にお嬢様一筋のキャラにみえちゃったりして迷います。お父さんじゃなくてお母さんと繋がってるのかな?スーパーメイドなのでどうなるのやら。あとこのアニメごはんがおいしそうですよね。タコスとかあるので南米文化なんですかね
00のシーリンも1期ではあんな髪形でしたが、それに輪をかけてウ○コ巻きですよね、フミタン…気になるわぁ…(でも無重力では○ンコ巻きが正解かな。クー様のバサバサの髪の毛ウザいし、プラネテスでもショートの人以外は皆スプレーで髪をまとめてましたからね)

お嬢様は悪い人じゃないとは思ってるけど、心から仕えてるわけではない、みたいな感じでどこかで心を通わせるエピソードがあるのか、それとも徹頭徹尾冷徹な裏切り者なのか、まさかの革命闘士なのか、通信やオペレーション技術もきっちり持ってるようだし、何者なのか今のところ読めないですね~

タコスやじゃがいもなど、確かに南米の食文化っぽいですね。
あ、別にいいんですよ、「トウモロコシ」って言っても(笑)
南米文化と言えばターンAを思い出すし、火星と言えばAGEを思い出しますが、鉄血には鉄血の芯がしっかり通っている感じがするので、このまま失速せずに走り切って欲しいです。

◆いやーん、面白いっ尻からエイハブ粒子でちゃうっ/// 三日月に「邪魔」って言われてしょんぼりするクーデリアさんに親近感が湧いてしまう ヒロインの昭弘もカッコイイし、戦闘が楽しいです ちゃんと血と汗で戦ってるんだなーって伝わってきて熱い!
あと音楽がいいですよね 横山克さん、この方アリスの棘や蜜の味のBGMを担当しておられて非常に引き込まれます ただ惜しむらくは時間帯が・・・日5って正直観づらい
日曜日って私がチビの頃は親とスーパー行って買い物してましたからねー いっそ土曜17時から19時までの時間帯にコナンや金田一とかと抱き合わせでガンダムと新作アニメやってくれたらいいのにな、と思っています 視聴率取れると思いますよスタッフさん

私個人としては日5が見づらいことはないのですが(日曜日は体力温存のためほぼ9割方出かけないので)、土6がなくなってしまったのは私も本当に残念でなりません。
土曜日だと、日曜日に「何度か見返した上でゆっくりレビューも書ける」って人が増える気もするのになぁ。

「SEED」の登場で華々しく「視聴率の取れる花型枠」となった土6ですが、「妖奇士」でETVの「メジャー」に完敗し、息も絶え絶えに「地球へ…」「ガンダム001期」を経て、ついに枠が消滅してしまいましたっけね。
今は日テレがニュー土6枠で死神小僧アニメを放映してますが、ETVにもアニメ枠があり、それを避けるとTBSは報道や「世界遺産」など、全年齢から視聴率の取れる安定した番組をやってるので枠が確保できない。復活は厳しいでしょうねぇ。

音楽はそういう方がやってるんですね。
ブルーレイのCMなんかで低音が印象的なBGMがかかりますけど、いいですよね。
ただ今はガンダムっていうと劇場版オリジンのCMで流れるやたら壮大でドラマティックな音楽ばかり思い出してしまうのが難点です。

2015/11/17 23:27 |日記COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |