泳ぐガンダム

今日の5話も面白かった。
OPのバルバトスも一層ガンダムっぽいシルエットになってきて燃える。

おばはんの立場からだと、舐めてるガキに寝首をかかれるなんて悔しさのあまり布団の中で全力疾走したくなるくらいだか、ナウでヤングな立場からすれば、愉快痛快してやったりな話。
ガンダムだけにストーリーを楽しみたいが、立ち位置を思うとどっちだと悩んでしまうのもまた楽しい。

クランク二尉のグレイズを、アラヤシキなしでアキヒロが結構上手に動かしてるのはよかったんだけど、こういう風に鹵獲した機体を使うのって、怨みを買う危険があるよねー
あれだ、9課のサイトウが、スナイパーは捕まると必ずなぶり殺しにされるみたいな話してたじゃん(違)

9しゃいの婚約者がいるチョコ兄も、ちょっと今までとは違う冷静タイプで面白そうだね。
お互いに結構あっさり存在を認識したのもさくっとしてていいな。
裏切り者をあんまり関係ないのに送りつけられて(またその浅薄な幼稚さも面白いよね)笑っちゃうのがよかった。

けど私的にはアインが気になるかな。
パイロットとしての技量にもやや不安がある、あの朴訥を絵に描いたような地味なお兄さんの今後が気になるわー

なんだろう、思った以上に面白くて怖いぐらいだ。
ってか、そう思うってことは、どんだけ最近のガンダムに裏切られてきたんだ(笑)
01:32 | 日記 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
10月期アニメについて | top | 蒼穹のファフナー Right of Left

comments

# レスが遅くてすみません
sumi 様
ですね!私もできる限り生で見たいので、16:45頃からそわそわしちゃいます。
前期は16:58になっても「あー、また見なきゃいけないのか、ふー」と思い、しかも結局億劫なので生では見ず、ようやく録画で見ても「ふー、やっぱりね」でガッカリしていたのがウソのようです。今はもういそいそしながらテレビの前に座ってますよ。

ホント、実弾と肉弾で戦うガンダムですね。威嚇射撃がカンカン言うてますからね。
戦艦や民間武装船はそれなりに武装してるみたいなので、どこかで武装についてのエポックメーキングがあるんでしょうかね。

今回は、バルバトスの多大な整備不良があったとはいえ、追い詰め、本気出したのに倒しきれなかったせいか、ミカヅキもちょっと落ち込むんだなという回でもありましたね。
なるほど、開始当初はヒイロや刹那っぽいと言われていましたが、おっしゃる通り確かに奥の方にはジュドーやガロードがいるのかもしれません。やっぱり主人公なんだなぁ。

アトラは可愛いですね。ビジュアルもですが、謙虚で健気さもあるので最後まで生き残ってもらいたいです(山田エンドはご勘弁)クー様も嫌う要素はないです、今のところ。
by: になにな | 2015/11/27 23:45 | URL [編集] | page top↑
# 今回のガンダムおもしろい
録画で後から視聴でなく放送前からTVの前で正座して待ちわびるのは久しぶりです。主人公が守りたいものの為に覚悟完了してるのも凄く良い。表面的な性格は違うけど芯はガロードやジュドータイプですな。ヒロインの小さい方がライバル現れ危機感覚え即座に付いて行く選択したのは笑った。許可するんかーい。忍び込むとかでなく正攻法で就職しに来たのは好印象だけども。横で喚くだけの印象だったパツキンにーちゃんがやるときゃやったのは意外で良かった。今のところ遠距離攻撃は牽制にしかならない火力しかないようだから暫くは肉弾戦が主体なのかな。
by: sumi | 2015/11/04 06:58 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://parallelparadise103.blog102.fc2.com/tb.php/2001-55cb3c17