WORKING!!!

毎回監督を変えながら3期まで制作され、原作終了と時を同じくしてシリーズ終了…してねぇし!

山田と母(ついでに兄も??)が和解し、音尾さんの奥さんが戻り、佐藤くんと八千代が公認カップルとなり、そしてついに小鳥遊と伊波も無事カップルになったかと思ったその時、待っているはずの小鳥遊が忽然と消えてしまった。

というわけで、真の最終回は後日放映らしい。おい~、何だ今期は…

まぁ今期はもう4年間もずーっとモジモジしてた佐藤くんがついに勇気を出し、八千代さんをモノにしたということだけで十分なので、他の解決は全てオマケであった。(長女と秘書の復縁とか、三女と双子のカップリングとかホントにオマケだしなぁ)

そしてこの作品の軸となるぽぷらちゃんは相変わらず恋愛には関係せず、最後の最後に「自立を目指すためアルバイトを辞める」と決めた八千代の後を継いで主任となる(高3なのに!?多分進学だよねぇ、頭いいんだし)という件で面目躍如。
ホント、ぽぷらちゃんはいい子だった。ちっちゃくて。でも胸はでっかくて。

そして山田!こいつのキャラは2期で爆発したが、2期は1期ほどの新鮮味も、3期ほどのドラマ性もなかったから、ホント、今思えばよく完走したと思うんだけど、それも山田というアホキャラのおかげだったといえよう。
ありがとう、山田!音尾さんに養子縁組を迫るとか、おまえのアホな行動がなければ2期完走はかなり厳しかった。

しかしアニメ業界はこの作者好きだよね~
原作の絵を見るととても読めたもんじゃないと思うんだけど(その分アニメはキャラがめっちゃ可愛いので断然こっちの方がいい)、4コマ漫画をちゃんと最後までアニメ化するなんて考えにくいのに、見事成し遂げたもんなぁ。どんなコネ持ってるんだか。

今回のEDがとても好きで、特に皆がステップ踏むところはメロディも絵もすごくよくて毎回ニヤニヤしながら見てた。
相馬さんと山田、佐藤くんと八千代と、カップリングが描かれる中、小鳥遊と伊波の間で振り返るぽぷらちゃんがナイス。
長いつき合いだったけど、これでお別れだ。(小鳥遊レスキューの特別編は忘れなかったら見るわ)

2015/10/03 22:19 |日記COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |