監獄学園 プリズンスクール

今期イチオシその2。
エロくてバカでしょーもねぇアニメだったけど、毎週毎週本当に楽しかった。

「どれ、そろそろ関羽と2ケツするとするか」(バキッ)
「どうどう。どうどう。どうどう」(区切りながら。伊藤静天才過ぎる)


後半の副会長のいじられっぷり、愛されっぷり、そして練馬一の策士にしてクソ漏らしメガネことガクトのギャグメイクが全てを担っていた。
キヨシとハナも下ネタ要員として頑張ったけど、やはり副会長とガクトには及ばない。
クソもらしや鴨居懸垂や2ケツ関羽や自採りバッタ丼の破壊力には及ばない。

作画もよかったし、あまり新人を登用していない芸達者な声優陣も妥当で、本当に面白かった。

しかしこの作品、万が一円盤が売れたとして2期があったとしても、今度は「作品的にヒットするのは」難しいという噂である。
原作ではアニメ最終回の展開どおり、今度は表生徒会が裏生徒会の面々をイビるという「女囚編」になるようなのだが、この作品が面白かったのは男どもが収監されていた今回アニメ化されたあたりまでなのだそうだ。

結構長期連載されているので、この先も面白いのかもしれないが、せっかく作っても失速するくらいなら、潔くここで止めて原作の販促アニメにしておいた方がいいのかもしれない。

声優ソングは嫌いと公言する私だが、こういう作品はありだと思う。(というか、水島努監督は声優ソング起用することい多いしね)
ズズンズンズンプリズンプリズンのケンヂOPも、思春期性春ソングのEDも作品にあっててとてもよかった。
今年は水島監督作品を既に2本(SHIROBAKO!と監獄学園)完走したけど、どっちもすげー面白かった!
20:51 | 日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
境界のRINNE | top | うーさーのその日暮らし 夢幻編

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://parallelparadise103.blog102.fc2.com/tb.php/1982-577019e5