GANGSTA

最終回が全く終わってないのに、制作会社は終わってしまった…(合掌)

やはりあの総集編は完全に予定外で、そのおかげでまとめるはずの最終回が全くまとまらず、終わってないという最悪の事態に…
8月の頭頃から少しずつ作画に乱れが現れ始めたと思ってたが、バスタード襲撃あたりでそれがピークとなり、総集編を挟んでからは少し持ち直したと思ったのだけど、物語の方が全くの不完全燃焼で終了してしまった。

エリカとデリコの決着も、コンスタンスさんの安否も、アレックスと弟の再会も、ストライカーとマルコの因縁も、アイツと一緒に出て行ったモンローさんの事もわからずじまい。でもお嬢が超絶男前なカッコいいボスだということと、この全ての人が不幸になってしまいそうな物語の中で、せめてニナだけには幸せになってほしいという事だけはよくわかった。まぁ無理だとは思うけども。
しかしハンターどものタグつきの殺し方がもはや残虐というより汚すぎて呆れたなぁ。そういう連中だからってことなんだろうけども。

ヨエル婆さんのエスミーニッツへの怒りが、コンスタンスを助けて欲しいじゃなくて、「耳や目玉だけでもいいから」マルコに会わせてやって欲しいというのはちょっとぐっと来たね。自分が会いたいんじゃなくて、あんなに怒ってぶん殴ったマルコ、つまり「孫娘が愛した」マルコに会わせてあげたいのね。
あ、あとダグが死んでしまったのは残念。いいキャラだったから生き残るのかと思ってた。

ウォリック生きてんのとか、ニコラス飛んでただけとか、全く締められない「単に枠がなくなっただけ」の最終回に、ホンット、なんというか…万策尽きたんだねぇ…と思うしかない。
しかも今はもう後のない状況だから、今後の事をどうこういう事もできない。これがホントの「万策尽きたー!」

スタイリッシュな作画、キッチュなOP、静かながらも名曲のED、芸達者な声優に、血と犯罪にまみれたハードボイルドな物語は毎週楽しみにしてただけに、この帰結はとても残念。もっとひどい終わり方なら最近だと「弁魔士セシル」なんかもあるし、いつもなら「ダメだこりゃ!」と笑って終わりだけど、マングローブの状況が状況だけに笑えんわ。

あと、ストライカーが扉を両手でこじ開けてる時に額を撃てばいいのにと思ったのはナイショ。
16:35 | 日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
ミリオンドール | top | ワカコ酒

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://parallelparadise103.blog102.fc2.com/tb.php/1972-ffa758e9