ワカコ酒

作画が丁寧で食べ物がとてもおいしそうだったし、ただしみじみとOLワカコさんが酒を飲み、つまみを食べるだけという動きの少なさなれど、沢城という変幻自在声優のうまさもあり、結構毎回楽しみにしてた。

シャケの皮やゴーヤの苦味を語ったり、「ほっけの焼死体に群がる飢えた学生ども」を苦い思い出として回想したり、ぎんなん爆弾を隣のオッサンに飛ばしたりと、どれもおもしろかった。

ワカコさんがちゃんと綺麗めなカッコしてるOLなのもいい。
喰いだらしの残るトレーナーやジャージで、仕事もせずダラダラ飲むのではなく、酒とつまみが「ご褒美」だからこその美学とでも言おうか。

いや、日曜夜にほっこり楽しませていただきました。
16:07 | 日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
GANGSTA | top | ベイビーステップ

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://parallelparadise103.blog102.fc2.com/tb.php/1971-283225b0