無責任女

先日、ソファにかけているフリーカバーを洗って干し、乾いたと思って取り込んだらカメムシ様がお止まりになっていた。
地上数十メートルだというのに、さすがは翅を持つ者たち。
瀕死のセミが飛び込んでくるならまだしも、テントウムシ、ゴキブリ、蚊に次ぐ来訪者である。

カメムシ様を怒らせると厄介な事になるため、とにかくそこをどいていただくため、いつもは気に入ってくれそうな雑誌の角や新聞に移乗していただくのだが、生憎紙物が全くない。
そこで取り込んだばかりの洗濯物からハンガーを抜き、刺激しないようにカメムシ様に乗り移っていただく。
移乗したらこっちのもの、ぽいっと空へお帰りいただいた。

とにかくカメムシ怒りのおならぷーをさせないため、あの平べったい変則六角形の緑のお姿(茶色の方もおわす)を見るといつになく冷静になる私であった。
(でもいつもこうして成功しているので、実は未だカメムシの臭いを嗅いだ事がないのである…嗅ぎたくもないけど)

高校野球真っ盛りであるが、「ダイヤのA」も相変わらず心躍る展開である。
イップスを克服した沢村が、車椅子マネチーム(車椅子であんな段差だらけで狭いベンチに入れるわけないし、フルイニングなら2時間は軽くかかるのに、排泄も困ると思う)に勝利!

私さぁ、4月期の「響け!ユーフォニアム」のあすかを見るたびに「こいつ、いわばダイヤのAのみゆきちゃんだよなー」と思ってた。
しかもユーフォの作者は女性らしいけど、やけにリアルで、こういうアマが絶対に「責任を取らねばならぬ立場には立とうとしない」ことを冷めた眼で描いててニヤリとしてしまう。

世の中には「女性管理職が少ないのは、男を取り立てる偏重で環境が悪いから。子育て支援がなくてキャリアを積めないから。女性の能力を生かそうという風潮がないから」みたいに言う人がいるけどさー、そんなヴァージニア・ウルフ的ウーマンリブの優秀な女性は少数で、女ってのは根本的に責任を取りたがらないヤツが多いよね。
私だってイヤだもん。決してできなくはないと思うけど、面倒ごとを背負い込むくらいならヒラで気楽にいたいわと思うもん。

あすかなんかは客観的に見たって、あの状況なら絶対にあいつが部長をやるべきなんだよ。
早見沙織の部長がやったことについて、綺麗事みたいな理由をいくら並べようと、はっきりしてるのは「やるべきヤツが逃げた」ってことなんだよ。

そして社会で、企業で血反吐を吐いている男たちには悪いけど、女にはその甘えが許されるんだよね~、普通に。
こういう女の根っこにある甘ったれ根性は、なかなか改善されるものじゃない。
男女同権だ、女性の地位向上だといったところで、女はやはり表には立ちたがらない。
圧倒的な肉体の脆弱さと、妊娠や子育てで社会的役割が変化する時期(これには子供の性能や成長度によって個人差も含まれる)が必ずあることなど、ハンデを加えても、やはり女は責任を取る立場、リーダーとして苦しみの多い(けれど得る物も多い)立場を敬遠する。(むろん全員とは言わない。実力も力もないくせにでしゃばりたがるアホ女もいるし、逆に女性ならではの穏やかさと優しさで人をまとめる賢女もいる。)

でもあすかと似たようなタイプのみゆきちゃん(実力ある天才肌、チームの中でかなりマイペース、先輩や後輩からも一目置かれ、誰からも信頼されている、その反面、自分のエリアを守るので近寄りがたい冷たさを持つ、天才肌ゆえに凡人のいじいじにイラつく)は男なので、主将を務めるのだ。これは同じ天才タイプでも、稲実の梶くんが主将をやらないのとは意味が違う。みゆきちゃんはなるべくして主将になり、大変だとは思えど、さほど疑問にも思っていないのだろう。
そして皮肉な事に、「ダイヤのA」の場合は、部員(特に報われない者が圧倒的)が多く色々と複雑な思いが交錯する青道のようなチームでは、主将はむしろ前園の方が適任なのかもしれないということ。

降谷のケガは心配なれど、今回は久々に他チームの面々を見られて楽しかった。
ちなみに、金丸を見るたび「立ち位置がジャンだなぁ」と思っている。

枠の確保が難航しているのか、「血界戦線」の最終回放映の報が流れてこない。
「前代未聞」的に騒いでる人もいるが、1クール目とはいえ同じく最終話の制作が間に合わず、別枠でやったっていうと「蟲師(2期)」があったなぁと思う。地味過ぎて誰も知らんのかもだが。

こないだふいにCMが流れてビックリしたけど、次の「牙狼」は桂正和を迎えて平安時代が舞台らしいね。
わー、どうなるんだろう。今時深夜アニメとしても珍しいエログロ満載作なので、楽しみ。
23:05 | 日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
涼しくなったけど | top | いいわけ

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://parallelparadise103.blog102.fc2.com/tb.php/1956-126c35a2