丈夫過ぎる人

私の上司は若いうちに子供を産み、若いうちに子育てを終えたせいか、とにかく元気溌剌で、仕事大好きお酒大好き人生楽しくてしょうがないというバリバリのキャリアウーマンである。

何しろ一週間で一番好きなのは月曜日の午前中。
理由は「仕事が始められるから!」
そして一番嫌いなのは金曜日。
理由は「一週間やりきったという気分になれず、中途半端だから!」
何を言っているのかこの仕事中毒者は…

そんな人なので体もむちゃくちゃ丈夫で、視力は両眼とも2.0以上、週末は10キロ以上のジョギングをこなし、ハーフマラソンを走りきる。
タバコはやらないが酒は好きで、職場周辺半径5キロ以内で一人飲みに行かなかった店はないくらい。
夫にきつく言われてしぶしぶ受けた健康診断では、色々ガタが出始める年齢なので皆から期待されたにも関わらず、全ての結果がAという、「問題なさ過ぎだろ!」と部下たちが戦々恐々とする元気さであった。

花粉症でもないし、金属アレルギーもちであることと卵巣摘出をしていることが玉に瑕くらいの健康体の彼女が、ここ最近あれこれと騒いでうるさい。

そもそも低空飛行を続けている私などは、低空飛行ゆえに自分の限界を見極め、決して無理をしないよう気をつけて生きているのだが、丈夫な人はキャパがでかいため、彼女もこっちの意向などてんで無視してスケジュールを入れたりするので本当に困る。
体力差のある男性と女性や、大人と子供が全く同じ動きをすることはできないことに似ている。

そんな彼女がここのところちょっとピンチを迎えている。
丈夫だったためこれまで何の不具合を感じなかったせいか、とにかくちょっとした事で大騒ぎをする。

老眼がすすみ、小さい字が見えない、メガネかけてると周囲が見えないと騒ぐ。
めまいがする、具合が悪いと言うのでタクシーを呼んで受診したところ、血圧が跳ね上がっていた。
ついこの間は「になになさん、大変…心臓が痛い…」と言うので、血圧の前科持ちなら「すわ、狭心症か」と思ったが、色々確認すると単なる肋間神経痛だった模様。
そもそも昨年は酔っ払って飲み屋の入り口で躓き、足の甲のリスフラン関節を見事に脱臼して1ヶ月ちかく松葉杖生活だった。
それも「暗くて段差が見えなかった」という理由。
本人は全く無自覚だろうが、老化による「夜間の見え方の変化」によるものであろう。

老眼?人生の2/3以上を眼鏡かけ、赤信号に変わりかけている強度近視の私に向かって、「眼鏡がうっとうしい」「このまま見えなくなるんじゃないか」「見えない、見えないよぅ!」と訴えるんじゃない。
眼鏡を片手でかけはずしするな!レンズを下にして置くんじゃない!

血圧の急上昇は、職場の環境が変わり、重圧がかかるようになったストレスだと思うのだが、絶対に認めようとしない。
原因をつきとめ、無理をしない仕事のこなし方を見つけ出さねばならないのだが、「(血圧上昇は)気のせい」「いつかは下がる」と服薬しながらなお、楽観的である。
すでに数週間飲んでいるのに改善が見られないのだから、降圧剤はこのまま続けざるを得まい。
そもそも、これまでも昼は一切の塩分を抜いていた塩分レスな食生活なのに、血圧が上昇するという現状を理解したくないようだ。
ストレスだっつの。私も同じ仕事してるんだからわかるよそれくらい(私にはストレスなどないが)

そして肋間神経痛である。
何しろ高血圧でめまいを起こす前科持ちである。
私に向かって訴えられた時も、まずは狭心症や血栓を疑ったが、前屈みになって息を潜めている状況だったので、呼吸を止めずにゆっくり息をして、深呼吸できるようになるまで少し試すよう言う。
他の部下たちが固唾を呑む中、上司は息をしようとするが、「ダメだ、息をするとここが痛い」と胸の真ん中を指差す。
背中も痛いと言い出すが、激烈な痛みではないようなので、そのままゆっくり息をさせる。

やがて痛みが去ってけろっとしているので、肋間神経痛だとは思うけれど、高血圧の前科があるので、次に病院に行ったらこの症状を必ず先生に伝えるよう言う。
が、治った途端にもうヘラヘラして人の話を聞いていない。
だって血液検査もMRIもなーんにも悪いところがなかったんだよとうそぶく。

その年で血圧180オーバーはかなり悪い

…とは言えないので、苦笑いするしかない。

というか、彼女、肋間神経痛の存在を知らなかった。
部下の20代の男の子でさえ「胸の一部がぎゅーっと痛くなるあれですよね」と知っていたのに、なったことがないのだそうだ。
姿勢が悪い私などはもはや慣れっこだが、彼女の場合はこれが起きたのもやはりストレスだろう。
そもそも更年期にさしかかる年齢なので、血圧の上昇もエストロゲンの減少など、その前兆ではないかと私は見ている。
(こういった症状にデリケートらしい女性に、面と向かって「そろそろ更年期じゃないですか」とはさすがにいえない。自分が言われるのはまったくかまわないのだが…)

体が悲鳴を上げていることを認めようとしない。
仕事が好きで無理が利いてバリバリやってきた自分の衰えを認められないのだろう。
痛い痛いと言いながら松葉杖でのチャリ通をやめず(痛い方の足を地面につけられないのに!)、1ヶ月、土日になんらかの事業が入っていてもへっちゃらで仕事を続ける。
そして部下にもそれを強いることが困りモノである。(先の20代の男性は彼女と共に土日出勤を続けた結果、腸炎を発症してしまった)

とはいえ、元が低空飛行の私はハードワーク反対派なので断固として言う事を聞かないため、こういう部下もストレッサーになってるのかも…

とりあえず、病院に行った時はきちんと今回の症状を説明して欲しいものだ。

年明けから4ヶ月近く経ってしまいましたが、インフォメーション2015を更新しました。
1~3月期に見ていたアニメと、4月~6月期を更新。

ワールドトリガー
継続。角つき登場で乱戦気味。
OPがEDになったのかと思ったら、変則的に差し入れられることに。

アルスラーン戦記
継続決定。物語が骨太な感じなので期待できそう。
OPのキャラ紹介画がそれぞれカッコいい。とはいえ荒川画でなければもっと好きになれるのだが…(個人的には丹野画や山田画がよい)

ベイビーステップ(2期)
継続。相変わらず栄ちゃん独自の理論テニスで一歩ずつ前進中。

雨色ココア
継続決定。全然面白くないけど、攻殻前の2~3分だからね…という感じ。

攻殻機動隊ARISE ALTERNATIVE ARCHITECTURE
継続決定。むぅ…声優やキャラデザや設定の違いはスピンオフと割り切って見れば見られないこともない。
過去の出会いは神山版でも描かれていたけど、どれもやっぱりあっちの方がよかった。

山田くんと7人の魔女
継続決定。1話目では宮村が秘密を突き止めて入れ替わり実験をするシーン、2話目では仲間になった伊藤さんがあっさりさっぱり入れ替わり実験を繰り広げるシーンで爆笑してしまった。伊藤さん、ただのいやなヤツかと思ったけどいいキャラだった。これぞ声優の真骨頂アニメ。すげー楽しみかも。

血界戦線
継続決定。OPがバンチキで「豪勢だなー」と思ったら、真の価値はEDにあった!何あのED、すっげーいいんだけど!
タイバニの「オリオン」で名を挙げたユニゾン・スクエア・ガーデンの歌も、監督の絵コンテも、動きのある作画も最高!
物語は彼らが何をやってるのかイマイチよくわからないんだが、反面ビバップっぽい雰囲気がいいよね。

ダイヤのA ‐SECOND SEASON‐
継続。今のところ、3話とも夏の地方予選の振り返りなのでまだ本編が始まってない。でもダイジェストで見ても面白い。

怪盗ジョーカー(2期)
継続。いや、だからこれ結構面白いんだってば…OPED変わらずというのは昔気質にとっては嬉しい。

ヤマノススメ(再)
継続決定。初登りは天覧山。飯能方面へ山登りに行くと、ヤマノススメののぼりやガイドマップがてんこ盛り。

響け!ユーフォニアム
視聴継続。3話目までは順調に「マジメに部活に取り組んでいる」ので、このままいって欲しい。京アニの悪い癖が出ませんように!

銀魂゜
視聴継続。まだ肩に力が入っているように感じる。思い切ってはっちゃけちゃった方が多分ラクなんだよ銀魂は…

ミカグラ学園組曲
様子見。3話まで見たけどまだ様子見中。ハッキリいって物語は全然面白くない。でもまだキャラが出揃ってないので評価しきれない。

俺物語!!
視聴継続。もうちょっと引っ張るかと思ったけど、晴れてカップル成立。砂が太一に似てるよねと言うと、弟が「えっ、声も宮野だろ!?」と寝ぼけた事をぬかしていた。おまえはダメ絶対音感皆無か。(ちなみに砂の中の人は信長である)

機動新世紀ガンダムX(再)
継続。現在、私のガンダム成分を完璧に満たしまくってくれている。毎週毎週楽しみで仕方がない。

放課後のプレアデス
視聴挫折。3週目で流し見番組と化す。もうつきあわなくていいだろう。

パンチライン
様子見…なんだけど、うーん、うーん、うーん…これはなー…どう評価すればいいんだろう…
幽霊主人公が「また時間が飛んでるし!」と言ったので、やっぱ話のつなぎの悪いところは時間が飛んでるんだよなぁ…
3話目のタイツマンなんかは多分主人公なんだろうけど、そうなると時空を超えて現れたって事になるし、時系列をいじったネタばらしを最後の最後でやるってことだろうしなぁ…「メメント」とか、ペルソナ4の魔法少女ななこの回みたいなもんなのかな。わからん。

旦那が何を言っているのかわからない件(2期)
継続。可もなく不可もない。で、子供は?

暗殺教室
継続。季節は早くも夏になり、イトナが再登場。毎回とても楽しみにしている作品。

ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース エジプト編
継続。現在はディオの館に乗り込み、ダービー弟との対決開始。イギーのペットショップ戦はもともとのジョジョの持ち味だったホラー要素が高く、思った以上によかった。

境界のRINNE
今期OPの中では1、2位を争うお気に入り。六文に続き、十文字登場でにぎやかになってきた。

電波教師
視聴中断。これはもういいや。
けどこれのおかげで久々に「フラクタル」の検索をしてしまった。懐かしいぜ。そしてクソつまらなかったぜ、ヤマカン。

終わりのセラフ
様子見。1話目はホラーチックでよかったのに、いまや「青の祓魔師」と同じ臭いがプンプンする。
どうして世界が滅びかけ、荒廃した世界でキャッキャウフフな学園物やってるの。バカなの。マジメに戦えよバカ。(あ、やっぱバカなんだ。)あと設定に穴ありすぎ。複数の表現者がいると仕方がないことなのかねぇ、これは。

ガンスリンガー ストラトス
様子見…だけど、だっさ!戦闘がめちゃくちゃだっさ!!ディーン版のFate/stay night(黒歴史)くらいだっさ!!!
やめてもいいと思うんだけど、穴だらけの設定にご都合主義のバトル展開のくせに、毎回結構ヒキがうまいのがムカつく。ブレイブルーの二の舞にならないよう、やめるならすっぱりやめるぞ!

Fate/stay night [Unlimited Blade Works] (2期)
継続。ディーン版の頃に、ゲーム体験者から「凜ルートが(私には)一番合うだろう」と言われたとおり、確かにとても面白い。
イリヤの死にまるまる1話もかけたのは「プラズマ☆イリヤ」のためだろうか。でもバーサーカーの最後の足掻きはすげぇよかった(ギルガメの焦り共々)と思ったら、あそこはオリジナルなんだってね。いい演出だねぇ、アニメスタッフ。

プラスティック・メモリーズ
3話目はちょっと…だったが、4話目はまた持ち直した。しかもラストがものすごく後味悪くてゲンナリした。それもまたいい。
アイラが着替えてるから部屋を出ろって、なら同居なんかさせるなよ!それか初めから同性ペアにしろよ!

聖闘士星矢 黄金魂
今回はムウ、アルデバラン、童虎が活躍。アイオリアがすっかり妻帯者っぽい…
ミロもカツアゲ野郎っぽく登場。大きな声で言えないが、私は実はスコーピオンのミロが一番好きなのだ。大きな声で言えない理由は言わずもがな。
私は連載当時、彼が「最初に出てきたゴールドの一人」であり、「ガキどもの心意気に打たれて見逃してやる(黄金最弱ゆえにバトルを回避したという説もあり)」という情の厚さに惚れたのだが、アニメ版でやたらイケメン化(真っ赤なマニキュアまでして!)し、当時をときめく池田秀一が声を当て、しかもやおいの餌食となる「カミュと仲良し」設定の発動により、とてもじゃないが言えなくなってしまった。私が彼を好きな理由はそうじゃないんだが、そうだと思われるのが面倒くさいためだ。あーもう、あいつマジでやおいの餌食だったからなぁ、当時は…(泣)

こんな感じです。「ミカグラ」と「ガンスリ」は既にギリギリ、「パンチライン」と「セラフ」もまだしばらく怪しいかなぁ…

一言投票所

機動戦士ガンダムシリーズ(Ζ、ΖΖ、G 、W、∀他)
▼すいません。自分の印象を書いたのでわかりづらくなってしまいましたが、になになさんのおっしゃっりたかった事はちゃんとわかってました。
確かに全く別の名前には出来なかったというのはあるかもしれないんですが、別の名前ではなくニュータイプという言葉を(敢えてかどうかはなんとも言えませんが)使った事に意味があったと見終わった後に思ったのでになになさんは見終わったらどう思うのかという事でした。伝わったかな……。
それはともかく……ガンダムXは結構好きだったんですが、になになさんも楽しんでいらっしゃるようで何よりです!

なるほど、よくわかりました!
Xにおいては、敢えて呼称を『ニュータイプ』にしてあるのではないか、ってことですね。
ということは最終回を迎えるまでに、そうやって考える余地や材料が与えられるという事ですから、ますますこの先が楽しみです。

ホントにね、自分でもビックリなんですけど面白いんですよこれが。キャラの掘り下げも、ティファが徐々に心を開こうとしていくことも、それを見守る周囲の大人たちも皆いいです。大人たちが時には厳しく、時には優しく、それによってティファだけではなく、天涯孤独のガロードも少しずつ成長していくのが手に取るようにわかって、「共感しやすく、感情移入しやすい」構成になっているので感心します。

何しろ「ガンダムW」にはこれが全くなくて、せっかくそれぞれ個性的な5人の主人公の言葉や行動が心に響かないんですよね。苦痛だった一年間を思うと、木曜日が楽しみな今は本当に幸せです。目一杯楽しみたいと思います。

その他「ダンまち」
▼原作読者としては、ベル君がラノベ主人公らしく恵まれてないように見せてやっぱり恵まれてるので、そこら辺の塩梅がアニメからの視聴者に受け入れられるかが少し不安です。個人的には問題ないと思うんですが、物語の最初からすでに「それチートじゃね?」って突っ込まれかねない展開やっちゃってるんで(苦笑。
すみません、挫折してしまいました。
ほとんどが淫乱無礼なギリシャ神話の神々の中では、オリンポス十二神の座をあっさりデュオニッソスに譲ってあげちゃうのんびり屋で優しいヘスティアは好きな女神なんですけど(その分地味)、バトル中にイチャイチャのんびり会話してるのでブチッと切れました(私が)

その他「アルドノア・ゼロ」
▼アルドノアですが、スレインがブレてみえたのは
すみません、送信してしまいました。スレインがブレてみえたのは、常に姫かイナホを正当化するための鏡だからだと思います。ただ、一人で立ち位置も性別も違う二人に対してその都度対応させたらああなったのかな~と。
つづきです。なので、姫かイナホどちらか一人に絞ったらスッキリしたかもと思いました。まあ、二人の恋愛したかったんだろうけど。スレイン好きで観てたので、あんまり中立じゃないかもですが。何度も送信ミスしてすみません。

とんでもない。私も正直、運がなくて詰めが甘いスレインが好きだった故に辛口批判になってしまったので、お気持ちはよくわかります。
1期があのラストを迎えたからには、2期はスレインが主役になるだろうとものすごく楽しみにしてたんです。
でも蓋を開けてみたら1期を経てのスレインの行動はどうしても理解できず、あれなら姫様は目覚めないまま、スレインの(間違った)夢が潰えるのと同時に息を引き取る…という結末の方が美しかったような気がしました。

一方で万能イナホに嫌悪感があったわけではなく、むしろエルエルフ的で好きだったので、スレインのキャラの崩れ(おっしゃる通りこれが「ブレ」ですよね) は本当に残念でした。
対応するなら当然イナホですよ。だからこそ私、あの姫様あんまし好きじゃないんです。変に恋愛要素を持ち込もうとしたスタッフの考えもあまり好きじゃないです。
でもその反面、ラストで恋愛完全ぶっちの姫様の政治的決断は評価します。

牙狼〈GARO〉-炎の刻印-(2014年10月開始)
▼牙狼好きなので元々贔屓してましたが、そんなこと必要ない素晴らしい作品でした 劇場版は「炎の刻印」らしいですが、アニメ第二シリーズは他の作品かもしれませんね。同じスタッフなら期待が持てます
よかったですよねー、アニメ牙狼。最初は癖のある絵柄と、舞台がファンタジー界にいっちゃってどうなることやらと「やれやれ見」だったのに、最後には本当に好きな作品になってました。牙狼を1作でも見た人はもちろん、見てない人でも十分楽しめましたよね。「鬱展開」嫌いの心弱いゆとらーどもを容赦なく振り落とす悲惨な回が多かったのも高得点です。

蒼穹のファフナー(2015年1月EXODUS開始)
▼ 2期記念で劇場版の放送とかあればよかったんですけどね。面白かったので、是非見ていただきたいところですが。
ホントですよね。むしろTBSなんてビッグネームじゃなく、MXあたりでの放映だったらついでに映画もやってくれた気がします。
あー、コードギアス2作目見なきゃー(笑)

クロスアンジュ 天使と竜の輪舞(2014年10月開始)
▼最終回、観て気づきましたがエンブリオに一番、因縁のあったアレクトラとアンジュって最後まで利害関係だけの平行線ですね。「復讐の道具」という指摘を一貫させたのは、フリーダムに乗ってくれればキラの人格なんぞ、どうでも良い癖に健気な女を演じるピンクより清々しい。
理解し合えるところまではいかなかったのもアンジュらしい切りっぱなしでよかったですね。まぁアンジュもエンブリ男くんに弄ばれたので、その後ならアレクトラさんの事情もわかったかもしれませんが、アレクトラさんにはタスクがいなかったからなぁ(そもそもタスクパパに横恋慕してたというのがヤツにつけこまれる不安定要素だった)
ゲスばっかだったけど、その分誰もが感情や考えが剥きだして実にわかりやすい作品でした。そういう意味では本当にフラストレーションのない作品でしたね。フラストレーションだらけのSEEDとは大違い(笑)

その他「アルスラーン戦記」
▼アラスルーン戦記が今期アニメで一番楽しみです。原作者が田中芳樹さんなので。(創竜伝の続きはどうなったかなーと思いつつ)
3話まで来ましたが、クォリティも高いですし、さすがに昨今のラノベとは違い、物語運びもうまくて面白いですね。今後も楽しみです。
原作もあと2冊で完結という噂ですが、物語はちゃんと完結させないと栗本薫のグイン・サーガみたいになっちゃうぞ!と誰か教えてあげないと…
23:57 | 日記 | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑
お犬騒動 | top | お騒がせいたしました

comments

# 承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
by: | 2015/04/30 00:33 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://parallelparadise103.blog102.fc2.com/tb.php/1940-3352d2ba