やっぱり春は嫌い

新番組の消化をようやく終えた!と思うと、既に2回目が山のように溜まっていて「うひょー」と思う…
なんという無限地獄。
まだアンジュとトライの最終回感想も書いていないのに新番組のおっかけで大わらわ。
というか、ここ数年はもはや「新番組は落とすために見る」という、ベビーブームの頃の受験戦争状態である。

◎継続のため視聴決定済
○とりあえず視聴決定
△2話目もしくは3話目まで様子見
×切り

△攻殻機動隊ARISE ALTERNATIVE ARCHITECTURE
なぜ全てを一新したのかはわからないが、攻殻らしさは健在。
なお、私がかなり前から懸念している「水戦争」問題が取り上げられていてすっげぇ気分が悪かった。

△血界戦線
BONES、謎のゲート、異能となるとDTBを思い出すが、妹ちゃんが男前だったし、声優はヘタクソな新人より聞き慣れたベテランが多くて安心できたし、スピードバトルも血まみれぶりもなかなかだったし、1話目はまぁまぁ面白かった。
しかし私は内藤泰弘を全く信用していない。すぐに物語が迷走し始めるのではないかと警戒を続ける。

◎ヤマノススメ(再)
本放映時に1話切りしてしまったが、機会があれば見たいと思っていたため。ラッキー。

△響け!ユーフォニアム
絵は丁寧だし、キャラもそれなりに立っているので、ちゃんと吹奏楽をやるなら面白くなりそうだと思うのだが、何しろ「けいおん」の京アニである。あっという間にどこまで転ぶかわからない。
信用できないものは信用しない。これ常識。

◎銀魂゜
「まさかの」と思っている人と、「やっぱり」と思っている人がいそうな銀魂第4期。…いや、ホントに4期なの?3期は新作もあったけどほぼ再放送だったよね?あとより魂さんの立場はどうなの?
こんな作品でも監督が変わるたびに初々しさが出るものだ。なんか全体的にぎこちなくてハラハラしたわ。
それにしても気づけば月~木を制覇(月…より魂&3期 火…半年ゴールデン 水…今回 木…左遷後)している。
よし、次こそは金曜深夜で決まりだな!

△ミカグラ学園組曲
みゃーもりフィーバーってこれかぁ。レズ押し主人公はノーサンキューなんだが、うーん…結構面白かった…かも…
それにしてもモブが全部白い線画なのは演出か?はたまた手抜きか?

×トリアージX
人体のデッサンが狂いまくった漫画をアニメ化。少しは疑問を持て。

◎俺物語!!
ぅおぉい、江口くんも藩さんも声作りすぎだろ!!!最後まで続くんだろうか…
砂が誰かに似てるなぁと思ったら太一だった。ついでに監督も「ちはやふる」だった。

×えとたま
なんかねー、アニメとCGの合体を見るとね、昔アニメと実写(特撮)を合体させてた「恐竜探検隊ボーンフリー」みたいなインチキ臭~い作品を思い出して、いてもたってもいられなくなるんだよねぇ…

△放課後のプレアデス
2011/02/16(水)のブログ、星は、すばる。車は、SUBARU。にWEB版の感想を書いているけど、今さらながらまさかのアニメ化。
この頃パステルカラーの魔法少女5人組といえば、もはやどれみではなくまどマギだった。
あざとい演出が多くて、WEBアニメでもかなりイライラしたので(あっちは短かったので我慢できた)、見るかどうかは微妙。

未 パンチライン
まだ見てない。

×浦和の調ちゃん
つまらなくてあくびが出た。「5分だからいいかな」とも思ったけど、「カニだ!カニだ!」もそれで見てしまい、そして実際全く面白くなかったのでやめておく。
タイトル忘れてたけど、「カニだ!カニだ!」で検索したら出てきてビックリ。そうそう、「あいうら」だった。

月曜日の夕方にお引越しした「ダイヤのA」は、対雷市戦の焼き直しだったけど、すっげー面白くて集中してみてしまった。
やっぱ「ちゃんと野球やってるアニメ」は面白いね。逢坂・信長・花江の一年生トリオと、鈴村&伊藤静にインタビューを受ける櫻井が出てた「アニメマシテ」もチラっと見たけど、アフレコ現場も男ばっかで楽しそう。
特別編のせいか主題歌がまさかの「Go EXCEED!! 」でチョー感動した。やっぱりダイヤのAといえばこれだよね。

今期の継続って、「ジョジョ」「ダイヤのA」「ワートリ」「暗殺教室」しかないんだね。
Fateや銀魂のような2期ものや復活組の続編もあるから目新しいものばかりではないけど、3月に終わったものに1年ものが多かったから余計に「あれ?」と思うのかもしれん。

星矢の「黄金伝説」はまさかのアスガルド編2で驚いた。東映、きさま…
これから黄金聖闘士たちをそれぞれ掘り下げるとしたら豪勢だな。うーん、Ωよりこっちだよねぇ、やっぱり。

一言投票所

映画
★最近映画批評がなくて寂しい今日この頃です…。2014年はマーベル系映画がどれも面白かったので、になになさんのレビューも期待してたんですが…特にキャプテンアメリカ2とガーディアンズ~が最高でした。アベンジャーズ2の時にレビューしてくださることを期待してます!
ホント、申し訳ない。見てないってのもあるんですけど、見てるものも書いてないんですよね、最近。
キャプテンアメリカ2は見たかったー。キャップは1もすごくよかったですから。

「マレフィセント」
「カールおじさんの空飛ぶ家」
「ヒックとドラゴン2」
「ベイマックス」
「ルーシー」
「風立ちぬ」
「かぐや姫」
「イントゥ・ザ・ウッド」

などを2014年から2015年にかけて見てるんですが、書いてません。いけません。

蒼穹のファフナー(2015年1月EXODUS開始)
★どうしよう…スパロボUXであまりに同化していたせいかシンとルナマリアが竜宮島にいないことに逆に違和感を感じている自分が
キャラデザが同じなので絵柄としては馴染みますが、作品も制作会社も別です。夢から醒めましょう。

★1期は面白かったですが、そこまで熱狂的ファンじゃなかったんですが、続けて見たRoL、Heaven and Earthが面白くて期待値も高かったのですが、2期めちゃめちゃ面白いですね。1期の欠点だった動かないファフナーも、ぐりぐり動くようになりましたし
劇場版ではまだ頼りなかった後輩たちが、すっかりメインキャラの風格を身に着けていて嬉しいです。特に宏人は頼れる兄貴になりおって… あと芹ちゃん、美しくなりすぎて誰だかわかりませんでした

ROLはあんなマイナーな作品のスピンオフで、しかも深夜帯にひっそりとやっただけなのに、本当に名作の誉れ高い作品ですよね。翌年、殿でメジャーになったまもボイスですが、私は彼の名を初めて知ったのが僚なので、印象深いです。(声優が発表された時は、「宮野?誰だよ、知らね」と素っ気無い印象しか持ちませんでした。スマヌ)

そうそう、なんか全然動かないロボットアニメでねぇ(笑)なんかもっさりもさもさしてたんですよね。
今となっては嘘みたいですよ。これはもしや「ブレイクブレイド」のおかげかしら。

★一騎達お馴染みの面子の成長ップリも感慨深いですが、広登が立派(?)なテレビマンやっているのが笑えて泣けますわー。洗濯室送りが嫌で金八みたいな事していた子が後輩への気遣いまで見せるとかもうね。でもゴウバインマスク脱ぐのはいかん、それは特級の死亡フラグだ!ちゃんと生き残れヨお前ら……
捨て駒かと思ってたルーキーが皆それぞれいい子で、つい応援したくなりました。
スターみたいな衣装着てアイドルになるとかほざいてた広登が、ホント、立派になったものです。
彼の「だから俺たちは世界を憎まずに済んだ」のセリフは、私的名言です。

ジョジョの奇妙な冒険 (2015年1月 第3部・2期開始)
★ OP、なんだこれはと思いましたがスルメ曲ですね。いつとったんだと謎であった写真の補完がよかったです。5人と一匹がそろうのって、ここと最終決戦ぐらいなんですよね。EDもジョセフがチケット三枚しかもってなくて・・・。最後の写真の場所も六部の最後の海っぽくて、ほんと愛にあふれている作品だなぁと思いました。
確かに最初は、なんか声もハーモニーもバラバラだなぁと思いましたが、今は「絶対に飛ばせないOP」です。
うーん、でもエジプト編に入ってからは、丁寧過ぎてちょっとテンポが悪いですよね。原作もそうだといわれればそうなんですが、もうちょっと「アニメらしいスピード感」でポンポンポンと話を進めてもよかったんじゃないかと思います。ポルナレフ子供化とか、アヌビス神とか、先週のホル・ホースとか…あのへんはもっとコンパクトにすれば2話もいらないと思うなぁ…

弱虫ペダル(2014年10月2期開始)
★私も主将のゴットハンドが気になって、いまいち箱学に好感が・・・。一歩間違えれば大けがおってましたし、責めろとはいいませんがなにかしら仲間内からもそのことについて苦言を呈してほしかったなぁと。そう考えると精神的攻撃はするけれども物理攻撃はしない御堂筋くんのほうがスポーツマンですね。
ですよねぇ、やっぱあのゴッドハンドはいけません。再起不能の怪我を負わせる可能性もあったわけですから。
同じような危険をはらんでいても、接触や転倒の巻き込みとは罪の重さが明らかに違います。

御堂筋の口撃に主にハマってたのが弱泉くんだったので…(笑)

機動戦士ガンダムシリーズ(Ζ、ΖΖ、G 、W、∀他)
★ X面白いですよ!ニュータイプ=ガンダムという作品というメタ視点でも作られているそうで、それをふまえて最終回をみると感慨深いです。地味っちゃ地味ですし、派手さはないですが、高松監督の力量が感じられるいい作品です
いや、ホンットに面白いです。私は好きです。かなり好きなガンダムになりそうです。
男2人が故郷や縁の地を回るエピソードもすっげーよかった。
ターンAの小麦畑のババァの話のようなヘンテコリンさもないし、ヒイロが将軍の孫に謝りに行った話のように、その後何の脈絡もない無駄話でもない。ちゃんとキャラが立ってていいですね。

コツコツと物語を積み重ねているのがわかり、この頃から20年が経ち、アニメの受け入れが浸透した今見ると、非常に大人向けですよね。毎回本当に楽しみです。

ガンダムビルドファイターズ(2014年10月トライ開始)
OPのメイジンに笑いがこらえきれんかったですw何で、あんたそんな所立ってるんだ(笑。今週登場したルーカス・ネメシス君ですけど、もしかしなくてもあの子ですよね?しかも、腕見せにジェガンを使ってましたし………
1期から7年が経ち、「ユウキ先輩よ」「ステキねぇ」「あれで趣味がガンプラでさえなければ」と残念がられたイケメンも、もはやただの「ガンプラ好きの変なオッサン」に成り果ててました。
ルーカスくんはそうでしたね。私なんか全然気がつきもせず、正体バレで初めて「ああ、アイラに怒られた子かぁ」と思い出しました。1期と違い、どんだけゆるゆる見てたかってことですね。

2015/04/12 05:01 |日記COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |