2015_01
15
(Thu)01:31

亀の歩みでよかですか

「結城友奈は勇者である」とは一体なんだったのか。
1年もしたら忘れ去りそうなチンケでくだらない物語だったなぁ。
「WIXOSS」もグダグダでくだらなかったけど、結城よりは集中力を持って見ることができたのでまだマシ。

体の一部を失うとか言ってもスカジの悲惨さに比べたらねー
しかも最後は謎が謎呼ぶ謎パワーでハッピーエンドとかねー

私が見た作品で10月開始作品のワースト、いや、もしかしたら2014年のワーストはこれかも…と思ったけど、「ウィザード・バリスターズ~弁魔士セシル」もあったんだった。こっちは作画の崩れ&完全紙芝居もあったんだった。
うーむ、迷う。

本当は映画レビューもしなきゃいけないんですよね…
冒頭はヤバいかと思ったものの、途中から最後まで結構面白かった「ルパン三世 実写版」、真実の愛って結局なんだったの?という「マレフィセント」、そして「ヒックとドラゴン2」と、2014年内に見た映画のレビューをしていない…

特に「ヒックとドラゴン2」は、そういえば話を聞かないなと思ってたら、なんと日本での公開が未定のままなんだそうで。
確かに普通の海外アニメに比べると1では主人公が身体障害者になったり、2でもとても重い部分があるダークな物語だけど、今回もヒックとトゥースの「痛みを伴う」成長物語としてすごくいいのでもったいないなぁ…

一言投票所への投票、まことにまことにありがとうございます。
既に時機を逸してしまった書き込みもあって本当に恐縮ですが、少しずつレスさせていただければと思います。
また、一言投票所の作品の入れ替えや、Parallel Universeのインフォメーションページの2015年版の更新も随時行っていきます。

一言投票所

寄生獣 セイの格率(2014年10月開始)
♥現代風アレンジをしつつ原作の大筋は変えず、今のところ概ね期待通りの出来……なのですが、ただ一点、音関係の演出(SEとBGM)がところどころ引っかかる……自己主張が激しい?というかなんというか
いやー、さくさくしてていいですね。原作は岩明先生の性格(照れ屋?)なのか、心理描写やセリフがイマイチなところがあるんで、それが全て修正されて自然なのが凄くいいです。
加奈の死は、原作では正直どうとも思わなかったんですけど(物語の必然事項くらいにしか思ってなかった。新一より酷いな)アニメはみゆきちの名演技や加奈のビジュアルが非常に美しいのもあって、事切れる瞬間は不覚にもうるっとしてしまいました。

この分じゃあまりにも残酷な運命が原作でも泣けて仕方がなかった倉森はかなりヤバそうだ…

クロスアンジュ 天使と竜の輪舞(2014年10月開始)
♥ ttp://yaraon.blog109.fc2.com/blog-entry-28330.html 黒餡大失敗のフラグが立ったと話題に
いいか、これだけは言っておく。
おまえがいい仕事してる時に、嫁に口出しさせるんじゃない!

ま、福田Pは監督じゃないからこのままアンジュが成功しても名声は芦野監督のものですけどね!
そのへんの意味がよくわからない人は「SHIROBAKO」を見たまへ!

ガンダムビルドファイターズ(2014年10月トライ開始)
♥水泳部は宇宙でも強い………そう思ってた時期が俺にもありました………。シモンは名前やサブタイからして何か仕込んでくる気はしてましたが、それとなくパロディやりましたね(笑)
うんうん、氷の上じゃね…となぐさめてみる(そういう問題じゃないんですけど)

シモンは早々に敗れてしまい、ライバル認定された鈴村や欧州チャンプの朴さんや拳法使いらしき吉野など、どんどん新しいキャラが出てきて陰が薄くなりましたが、私、今のところトライの中ではシモンが一番好きであります。そしてギャン子も大好きです。
2人とも修行を手伝ってくれたり、わざわざ家まで訪ねてきてくれたりしてもー、可愛いったらありゃしない♪ぜひ大会にも来てちょ!

蒼穹のファフナー(2015年1月EXODUS開始)
♥になになさんの「TVシリーズとしては10年半ぶり」という言葉に暫く真顔になって固まってしまいました。もうそんなになるんですねえ……。
ファフナーは2004年7月から2004年12月まで放映された作品なので、まるまる10年ですね。
あの頃はまだレビューサイトを始めたばかりでしたが、ハガレン、SEED再放送、そしてファフナーのレビュー目当てに、お客様がぼちぼち来てくださるようになってました。
ファフナーは全編にわたって「説明不足にも程がある!」ほど難解でしたが、必死についていってましたねー

心身ともに衰えた今回はついていけますかね。
ついていけなくても、せめて挫折しないよう頑張ります。

ゲーム「extra-ccc」
♥あの衣装はパケ絵で出てる黒衣の桜が突貫裁縫で頑張った代物です。でもヴェールのレース表現が凝ってる花嫁セイバーやステージマジシャンっぽさを強調したゴス風狐キャスターに比べて異性の衣装がちと手抜きさ感じさせられるのが微妙に年頃の女の子らしいとは思います
ああ、なるほど…

とは言ったもののゲームのこともエクストラだのなんちゃらだのを知らない私には全く意味不明ですすみません。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック