元・アニメ・映画レビューサイトParallel Universeの更新日記
白飯は土鍋で炊くに限る
今回は金曜日もお休みの4連休だったのに、信じられないような速さで最終日になってしまう…
えええええ~
もう気分的には毎日が日曜日でもいいくらいなのに、それだとおまんま食い上げなので仕方がない。しぶしぶ。

元来が怠け者なので、ホント、休みたい。どうして週に5日も働かねばならないのか。1日8時間近くも働かねばならないのか。通勤時間ゼロであっても、拘束時間が長過ぎる。そんなに働いたって成果なんかでない。くだらない会議と無用の駆け引きと以下に自分が偉くて有能かって自慢を延々しているだけじゃないか。くだらない。バカらしい。ホント、早く戦場へ戻りたい。

書かなかったけど、「旦那が…」も継続中。
あと「セハガール」も継続中。セガのゲームをよく知っている人にレクチャーを受けながら見ているので楽しい。

一言投票所

「サイコパス」
●サイコパスの狡噛さんと朱さんはドラえもんとのび太みたいなもんじゃないですかね。内容に関してはカムイのうすら寒さがやばいですね。攻殻の笑い男に似てるかなと思いましたがもっとどす黒い悪ですね。正義に酔ってますわ。
きです。東金さんは怪しすぎるのでミスリードで逆に櫻井声が狡噛と繋がってるじゃないですかね。ネットの考察ではカムイ・東金どちらかあるいは両方シュビラの元一部の脳じゃないかという意見がありました。確かに朱ちゃんのことについて詳しいのに説明がつく気がします。続きが楽しみです。

まるきりヤバい宗教ですよね、あれは。
確かに「笑い男」も得体が知れなかったけど、あの事件はもとは彼のスタンド・アローンであるはずの「正義感」が、社会においては個を保ちきれず、大衆に飲み込まれて歪んでしまうという現象が焦点だったので、「笑い男」自身にそこまでの黒さはないですよね。
それにしてもカムイは愼島と違い、最後まで「正義」を貫き通しそうで嫌だなぁ。
どっちもいやだけど、愼島の方がまだ人として理解できそうだ。理解したくはないけど。

なるほど、そうなるとカムイや東金はシビュラのプローブかもしれないってことですか。
あ、それとも老化や病巣による、シビュラから「廃棄された脳」の貪欲な生存への「意思」なのかもしれないですね。
何にせよ、胸糞はすこぶる悪いですが(つか冲方編は虚淵編より胸糞悪いぞ!)、先が楽しみです。

機動戦士ガンダムシリーズ(Ζ、ΖΖ、G 、W、∀他) 「新機動戦記ガンダムW」
●逆に考えるんだ。ヘビーアームズは弾切れするからまだ良心的だと。例えば種なんかは、エネルギー切れに関しては結構シビアなのに弾切れは全く起こしたことがないじゃないですか(笑!?特にフリーダムのレールガンはどんだけあの細い銃身に弾を詰め込んでいるんだか………
あれはシン・アスカ聞き分けのないやんちゃ坊主をビビらせるためだけに数発持ってるだけですから(笑)

それにしてもトロワは冷静そうな顔してるくせに、戦闘では一番考えなしなんだなぁと笑ってしまいます。
リリーナはトレーズによって追放という名の解放をされ、ノインさんの苦労がようやく報われ(ゼクスはトチ狂ってるけど)、死んでもかまわないレディ・アンが生きていて、そもそもあの二股マユゲ女は一体何をしたいのやら…

「Fate/stay night Unlimited Blade Works」
●Fate 4話、凛・アーチャーのコンビが活躍すると面白くなりますね。マスターの方を奇襲する凛と、的確に精密射撃で援護するアーチャーが格好良かったです。
圧倒的魔力を持つクソガキに果敢に挑む凜も格好よかったし、援護射撃を行うアーチャーもカッコよかったですね!やっぱこの2人はいいですね!なんたってこの2人が中心にいると話が面白い。

そして第5話、この「主役」2人の出番がないクソみたいな士郎のハーレム話は苦痛そのものでした…

「結城友奈は勇者である」
●こ、これはヤバい…予告での絶叫からして5話は相当悲惨なことになりそう
(続き)にぼっしーは退場者と差し替えでOP追加かなと思うので、やはり散るなら夢を見つけて死神を引いた妹でしょうか。姉が後悔と絶望にマミれるおまけつきになりますし…いずれにせよ原作者アカメが斬るで●●やらかしてるので綺麗な死に様ならまだ良い方になりそう

うーん、そうですね、私も妹かなぁとは思うんですけど、読めません。
姉の目的が「親の仇」だと、そこに妹が加わる事で「家族の仇」になりますし、しかもそれが達成されず、これまたさらに残酷な展開が待って一家全滅と…うわー、ほら、ゆとらーの皆さんが苦手な鬱展開がいくらでも考えられますよー怖いですねー(棒読み)

私にはよっぽど今期のサイコパス2の方が悪趣味で胸糞悪いんで、「勇者」には死にっぷりを相当頑張ってもらわないと越えられないッスよ。喰われたりバラバラになればいいってもんじゃないっスよ。(それだって物語上「寄生獣」の方が上だし)

●まだ未完ですが前日譚にあたる外伝小説「鷲尾須美は~」を読むと、デューク東郷さんだけ何故3匹も使い魔がいるのか・半身不随の理由・記憶欠落などの諸々が何となく推察できまして…こりゃ本編の方も今後絶対エグい展開が来るだろうな、と
へぇ、そうなんですか。まぁまだ謎だらけの話ですもんね、これ。
では今後あるかもしれないスプラッタ展開を楽しみにしたいと思います。

その他「ベストアニメ」
● 私の今季べストはサイコパス、トライ、牙狼ですかね。原作付きならワルトリと寄生獣で。今季は確かに面白いの多いですね。オリジナルアニメが特に楽しみです。牙狼はダークホースでした
あ、ベストを発表すると言って、そういや発表してませんでしたね。すみません。

とはいえ、そうですね、順位付けというよりはやっぱり横並びでベスト5って感じで、

「トライ」「牙狼」「SHIROBAKO」「バハムート」「サイコパス」

ですかね。これはあくまでも横並びです。
なお「勇者」はまだ入りませんが、「アンジュ」はここに入れてもいいかもしれません。だっておもろいもん。  

「牙狼」
●牙狼4話  いやー、すっごい面白かったです。人形ものならではの怖さ、アクションのかっこよさ、皮肉のきいたオチといい、今回の話で今季アニメの中でかなりの上位になりました
よかったですね~、4話。救いようのない嫌な話でしたが、最後まで本当に救いようがないという。
エロもグロもまさに深夜アニメならではのエグさがあって、これぞ「原点回帰」って感じですよ。
渋いお師匠を得た王子様のドラマも動きだし、両者の対比がますます面白くなってきました。今後に期待です。

ガンダムビルドファイターズ(2013年10月開始)
●SDガンダムで育った世代としては今週は思いっきり次回予告に持ってかれましたwまさか動く荒鬼(コウキ)頑駄無を見れるとは………「マントに仮面をつけて正体を隠した大剣豪」と少年心に火をつけた武者頑駄無だったりします。他の頑駄無も素晴らしいデザインが多いので、是非今後も出してほしいところ(笑。
SDガンダム、出てましたね…
まぁこの書きっぷりから、SDに対しての私の鬼のような感情は読み取ってくださいという感じなんですが(笑)
前作では脇役のキャロちゃんや一時的にアイラが使ったくらいだったので、このままなるべく関わらないでいたいと願ってたんですが、今作はメインキャラが使うという悲報に結構打ちのめされております。ああ…頼む、早く乗り換えてくれんか…(まだ乗ってないのに)

●デスティニーがライバルの一人の愛機っぽいのが、元々好きだった(+どのアニメでも活躍していないかった)ので嬉しいです
あの心形流がデスティニーを組むんですかね。
今期は00(1期)も晴れて解禁になったので、イナクトやアグリッサが登場したばかりでなく、EDコンテを水島監督が切るというサービスぶり。マイスター系よりアクの強いスローネ系が出てきそうな気もします(出オチで)。
あとフラッグにも頑張って欲しい。そして乙女座のマネをする人がきっといると予想したい。

機動戦士ガンダムシリーズ(Ζ、ΖΖ、G 、W、∀他)「ガンダムユニコーン」
● そういえば、まだユニコーンは見ておられませんか?
あー、はい、見てません。
HDDのトップにまとめ番組として入ってるんですけど、見てないんですよねぇ。
なんかやっぱりその体力がないというか気力がないというか、ぶっちゃけ面倒くさいというか…
見れば見た出面白いだろうとは思うんですけどね。
どうもなかなか…すいませんです。

「Gのレコンギスタ」
●>Gレコ うーん…キャラに魅力が感じられない…何の為に戦争してるのかも頭に入ってこない… OPはアレで完成なんだろうか…
そろそろ5話、6話目あたりですか?
毎回積まれていく録画を確認しては違う作品を消化する自分…だって絶対おもんないってわかってるんですもの。

トミノって、種が世間に爆発的にウケた時には「Ζガンダムの劇場版をやる」としゃしゃり出てきたものの、作品は結果的に微妙な評価。
そして今回は数年越しで「ユニコーン」が受け入れられているという土壌での出馬。(ついでにビルドファイターズもあり。)
ちなみにガンダムの合間や、世間の反応がイマイチだった00やAGEの時は全然出てこないで、ガンダムとは関係ない「キンゲ」とか「リーンの翼」なんてものをやっている。

まぁ元祖「俺がガンダムだ」からしょうがないか。

● Gレコ。中身もサブタイのセンスも寸分の狂いもない「ザ・富野」ですね。相変わらず「セリフでのプロット説明」が下手、というかわかりづらい。セリフの意味を少し取り違えただけでストーリーから置いてけぼりを食らうので、観ていて疲れるのです。話についていくのが大変。といいつつ、けっこうたのしく観てますけども。
そうですねー、セリフだけでは理解できないと言うあたりがまさにトミノ節。
今何やってるのか、どの陣営にいるのかまるでわからないのに、トミノ自身が脚本を書いたら余計にチンプンカンプンになりそうです。

その他「エボラ出血熱」
● 今、エボラ出血熱がかなりヤバいですね・・・・怖いです(´;ω;`)
去年のアメリカの西ナイル熱や今年の日本のデング熱の流行のように、昔より世界が近くなっている今、感染症はホント、ヤバいですね。
欧米でも使者を防ぎきれないのに、アフリカ諸国が完璧な消毒や防御ができるはずもなく、先日の熱発帰国者のように日本にもエボラが持ち込まれる可能性は十分あるわけです。つかなぜこんな時期にそんなとこへ行ったし!!
気をつけたいものです。ちなみに私の年末の旅行先はアフリカ大陸ではありません。

「ワールドトリガー」
●期待しないで録画したら(原作未読)、結構続きが気になりますwしかし、空閑遊真のCVを最初くまいもとこと勘違いしていました。聴力落ちてきたな~。
おっ、原作未読でも見てくださってますか!ありがとうございます。
空閑君の声は確かに熊井さんに似てますね。実際、ひと昔前ならくまいさんで決まりだったかも。時代は変わりました…

シンプルな絵とストーリーですが、隊員の命を守る撤退方法の確立、力押しばかりではない戦術重視バトル、チーム戦の意外な面白さなど、これまでの「よくあるジャンプのバトルもの」とはちょい違う感じがいいんですよ。
とはいえジャンプらしい能力インフレもそれなりにありますが、一応抑えられてます。

「ワートリは原作ストックないし、星矢の新作・黄金魂編までのつなぎじゃね?」という世間の噂など気にせず、今後もぜひ一緒に楽しみましょう!(震え声で)

「神撃のバハムート」
●神撃のバハムートは1話はなかなか雰囲気は良かったですよ。さとうけいいち監督ということでタイバニっぽいなぁと感じる部分もありました。
よかったですね!これはすっごいダークホースでした。
さとうけいいち監督だから見るぞとは思ってたんですけど、これほど面白いとは。
絵がバタ臭い上にキャラや設定がベタなので、日常系やハーレムなど薄味な空気アニメが好きな人には受け付けないなど見る人を選ぶかもしれませんが、こってり味もイケる私は毎回とても楽しみです。

「selector spread WIXOSS」
●WIXOSS>待ちに待ったアキラッキーの復活ですが、何というピエロっぷり…ああ見えて根がとても素直なんでしょうか。そして新パートナーはピルルクよりかは性格面で相性良さそう
相変わらずピエロなアキラッキー改めアキラブリーですが、次回予告ではまた大暴れしてくれそうなヨカーン。
ハスッパな母ちゃんといい、貧乏そうな暮らしといい、アキラッキーの人格形成には屈折したものがありそうですね。

相変わらず暗くてうじうじしてる(当のるう子は「うじうじしてないもん」とか言ってやがって殴るぞと思いましたが)WIXOSS、さらに酷いダークな展開が待ってると楽しいなぁ♪

「寄生獣」
●平野ミギー良かったです。正直ミギーと田宮/田村の声は誰がいいかというのが想像しづらいキャラだと思います。原作読んだ時から何だろう、この生き物は?みたいな印象で女声でも男声でも想像がつかないキャラでした、この2体は
田村は原作を読んだ時点では想像もつきませんでしたが(90年代初めの当時は嫌いな声優ばかりだったので)、「攻殻機動隊」を見たとき、「お、この人いいじゃん」と思いました。ってか誰もが思うんでしょうね、田中敦子って。

ミギーは断然落ち着いて凜とした男性声だと思っていました。
パラサイトならではとわかっていつつも、あの落ち着き、理性、知性、どれをとっても「インテリ紳士ボイス」以外ないでしょ。
新一を救ったり、時にはちょっとしゃれっ気のあること(決して「冗談」ではないのがミソ)を言ったりする遊び心も男性ならでは。
だから大ショックです。見ますけどね、仕方ないから。

●寄生獣、面白いじゃないですか!!原作を理解した上で現代版にしようという努力が伝わってきました。更生の米村さんの次に不安というか嫌だった平野ミギーも、演技力のお陰か、アリに思えてきました。OPもEDも原作知っていると引き込まれる映像と歌詞でした。いやぁ今後が楽しみ
いいですね、現代風の味付け。そのままやっても古臭くなるだけですからね。
何しろ百科事典を読み漁っていたミギーがスマホいじってますもんね。右手だけにね。

けど平野綾はやっぱりミスキャストだと思いますよ。
後々、ミギーがどんどん人間に感化され、個別の人格を持っていくことを考え、さらには新一への深い友情を育んでいく事を思うと、平野は完全に力不足です。女声でそれをやられても気持ち悪いだけですよ。

何より原作が面白いので仕方なく見ますけど、もともとキンキンとエキセントリックな声の平野も、せめてもうちょっと自分の声質を理解して、セリフが多くなった時に「抑え気味の演技」を絶対に崩さないで欲しい。まくし立てるとすぐ元の「キンキン声の平野綾」が出てきてしまうのはいただけません。プロなんだからちゃんと演ってくれ。

あーあ、やっぱりミギーの声はもっと年を重ね、落ち着いた知的な男性声優がよかったです。
発声や発音に変な癖がなく、滑舌がよくてスムーズにすらすらとセリフが出てくる男性声優さんがよかったなぁ…ガッカリ。
(かといって阿倍サダヲのキンキン声もカンベンして欲しい)

2014-11-02 Sun 23:18
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0
<<寒くなってきた | Parallel Paradise | 遅れに遅れてすみません>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

| HOME |