2014_10
25
(Sat)16:17

忙しかった

本当は先週の日曜日と今日も仕事なのだけど、どっちも私が担当している仕事というわけではないのでスルー。
来週は逆に私が孤軍奮闘する週なのでカンベンしてもらおう。

さて旅行を挟んだりしている間に季節はすっかり秋めき、気づけば10月も最終週。
6月や7月はのろのろのろのろのろのろのろ進むくせに、秋の1ヶ月はなぜこんなに早いのだろう。
このままではあっという間に年末が来て2014年とも今生のお別れである。

アニメについては本当は1作1作レビューすべきなのだとは思うのだが、今期は面白い作品が多くて嬉しい悲鳴をあげると共に、物理的に時間の捻出が難しい…
全部チェックし終わるまでかかったことかかったこと。
何しろ、見ている作品は新番組だけではないから継続している番組や再放送も見なければならない。
そして無論、アニメだけでもない。
相変わらずドラマは見ないにしても、情報番組やバラエティなど、アタマを使わず気軽に見たいものだって当然ある。

ドラマは見ないけれど、今期は「マッサン」を見ている。
あの時代に全てを捨てて日本にやって来たエリーちゃんの一生懸命さ、キュートさに、毎朝何かしらうるうるしているのもあるが、やはりガオレン視聴者としては「おお、ついにここまで来たかツクマロ」と感無量。

当時「綺麗な子だなぁ…」と思ったタマテツが、いまやNHK朝ドラの主役とは。ぜひ応援したいところだ。
朝ドラは最近も殿(梅ちゃん先生)や弦ちゃん(あまちゃん)やケイタ(花子とアン)が出てるけど、決して主役ではないもんね。いや~、よかったよかった。

ちなみに私の朝ドラ歴中、一番古い記憶は斉藤こずえが子役を演じて人気を博した「鳩子の海」である。一番古い記憶が90年代後半などというチビッコには負けぬ。(でもかなり虫食い)

「マッサン」は、日本人の男(村野武範だったかな?)と蟇目良の大喧嘩の後、「アイ・ラブ・ユーや!」とヒロインが逆プロポーズした、同じく国際結婚を描いた「風見鶏」を思い出す。これは多分神戸大空襲のシーンだと思うが、アメリカが好きでアメリカかぶれのばあちゃん(そのため自分を「ミー」と呼ぶ)が、街を破壊し、日本人を殺すために空を覆い尽くすB-29に、「なんであんたらは爆弾落とすねん!」と泣きながら抗議するシーンで泣いたなぁ…(ちなみにばーちゃんはこの空襲で死んでしまうのであった)

「マッサン」もあと20年も話が進めば時代が軍国主義に染まっていくため、敵国人であるエリーがどんな荒波に揉まれるのか気になるところである。

大河と違って基本的に明治以降を描く朝ドラでは、「あまちゃん」のような現代物以外戦争(日清・日露・第一次・第二次)が絡まない作品はほとんどないため、必ずここに行き当たり、通過するのが辛いところだ。

とりあえず、アニメではなく朝ドラのことを書いている間に早くも1時間経ってしまった…ダメじゃん!
そんなエクスキューズを入れつつ、まずは先に視聴決定済の番組をズラズラと。

【月曜日】
怪盗ジョーカー
神撃のバハムート GENESIS
弱虫ペダル GRANDE ROAD

【火曜日】

【水曜日】
ガンダムビルドファイターズトライ
棺姫のチャイカ AVENGING BATTLE
寄生獣 セイの格率

【木曜日】
SHIROBAKO
PSYCHO-PASS サイコパス 2
旦那が何を言っているかわからない件
四月は君の嘘

【金曜日】
△TERRAFORMARS(まだ未決定)
selector spread WIXOSS
牙狼〈GARO〉-炎の刻印-
△ガンダム Gのレコンギスタ(まだ未決定)
△結城友奈は勇者である(まだ未決定)

【土曜日】
△山賊の娘ローニャ(まだ未決定…だが、多分ない)
Fate/stay night [Unlimited Blade Works]
蟲師 続章(第2期) クロスアンジュ 天使と竜の輪舞

【日曜日】
ワールドトリガー
△仮面ライダードライブ (まだ未決定)
七つの大罪

△はまだ未定。
これだけだと適量に見えるけど、ここに一番長くて昨年秋からの「ダイヤのA」とか春からの「マジンボーン」とか「アベンジャーズ」とかもろもろ入るからね!思ったとおり再放送の「ガンダムW」はもう4話積まれてるからね!
レギュラーも含めると結構大変だからね、全部見るの!

と、泣き言で終わる。
時間があったらまたレビューしに帰ってきます。
約束の(?)ベスト発表もまだだし。
あ、あと一言投票所へのレスも。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック