秋雨前線

東京の今日の雨は台風に刺激された秋雨前線。
明日は本物の台風接近でさらに雨風が強まるんだろうか。
明日ももちろん仕事なのでぶち当たられると困るのだが。
「マッサン」を見てから家を出て、雨に濡れることなく職場に行ける私は問題ないが、会議のために来てくれる人たちが大変だ。

仕事は忙しくてちょっち大変だが、こうしてやることが次々重なるのはいつも通りゲームのようで超楽しい。
クリアのために手順を整え、テキパキと片付けていき、うまく回った時の爽快感はいいものだ。
仕事は綿密な準備と動線の確保で8割成功させられる。
それに、こうした厄介が綺麗に片付けば旅行が待っている。楽しみだ。

ちなみに今こうして旅行を楽しみにできるのは、私にひどいストレスがないからだ。
もし何か大きな負荷がかかっていたら、私はとてもじゃないが旅行など行けない。
旅行どころか誰かとの食事や映画やブログ更新や、果てはアニメを見ることすらできない。
そのストレスを与える事象が解決されない限り、娯楽的なものに一切関心が持てなくなるのだ。
最近では愛犬を失った時がまさにそれだった。
なんでも心の病にしたがる精神科や心療内科なら鬱状態とか抑鬱的とか診断されるかもしれない。ぜってー行かねぇけど。

だから他人様のブログで、恋人の浮気とか子育てとか離婚とか仕事のトラブルとか借金とか脅迫とか病気とか介護とか、何らかのトラブルを抱えながらも、「旅行に行った」とか「昔の知り合いと会って楽しかった」とか、好きなアニメやゲームの話を得々としているのを見ると、この人世間や相手を恨み、そして大概「自分はとても弱い存在」みたいに言ってる風に見えて、意外とメンタル強いなと感心する。

よくそんなデッドエンド状態(と自分でさんざん言いながら)なのに、旅行だのイベントだの呑気に楽しい事ができるなーと驚く。もしトラブル相手が聞いたら憤死するであろう。(こう言われて「私自身が被害者なのになんで?!」と本気で思う人は、そういう人だからこそトラブルを抱え込むのだろう)

私ならまずはトラブルを解決しなければ、少なくとも娯楽には向かえない。
もしそのトラブルが「介護」のように、「施設入所」あるいは「死」が出口なら、そこに至るまではすべてが停滞してしまうだろう。
現実逃避が必要という人もいるだろうが、ならちゃんと現実を解決しようとしてるのかというと、他人頼みだったり、ただ恨み言と自分は悪くないという言い訳ばかりしているように見受けられる。

人間って意外と図太いなと思いつつ、自分はちと真面目過ぎて損かなとも思う。
ま、それがわかってるからこそ、うまく立ち回って極力ストレスを溜め込まず、面倒な仕事は引き受けず、やらねばならない時は適度に手を抜きながら、効率最優先でやってるわけだが。

そういう事ができるように、常日頃一秒たりとも気を抜かずやってるんだから、安易に羨ましがってほしくはない。
まぁそんなわけで今日の休日出勤でもきっちり自分の役割を果たしてきたわけだ。もちろん、プラスαを忘れずに。
おかげで今はいつも通り「非常にうまくいっている」。

新番組は「ワールド・トリガー」「仮面ライダードライブ」、福田…じゃねぇ、「クロスアンジュ」「七つの大罪」「失われた未来を求めて」「Fate/stay night [Unlimited Blade Works] 」まで見てます。
あと3日しかないんで、適度に感想書いていきたいとは思いますが(溜め込むと大変なんで)、どうかなー
ま、頑張ります。

2014/10/05 20:56 |日記COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |