曇天に笑う

この作品は放映が金曜日なので、てっきり「信長協奏曲」の後番かと思ってたら日テレ放映だったんだね。
日テレは土曜日にこれまでBASARAとばらかもんをやってたけど、そっちの枠が移ってきたってことかな?

う、うーん…
琵琶湖のど真ん中に監獄という、滋賀県人が聞いたら笑うか怒るかそれとも(物語の舞台になったと)喜ぶかはわからんのだが、とにかくそこに囚人を護送する任を担う三兄弟の物語らしい。
兄貴タイプが多い中村悠一はともかく、次男が梶くんで三男が代永て…これでもし四男に下野がいたら「童貞ボイス」三つ巴じゃないか!

内容は…う、うーん…
面白いのかな、これ…

今後について、見るべきか見なくていいものか、全く予想がつかない。
いや、まぁ興味がそそられないっちゃそそられないのだが、原作は既に「完結している作品」らしいので、そういう意味ではうまくまとめるのかなとも思うし…
だからといってキャラクターの魅力は全くもって感じられなかったし…

判断に迷うなぁ。
まぁもう少し様子を見ますかね。

00:16 | 日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
ガンダム Gのレコンギスタ | top | 牙狼〈GARO〉-炎の刻印-

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://parallelparadise103.blog102.fc2.com/tb.php/1900-2997fdf7