さばげぶっ!

外道ヒロインももかといい、サバイバルゲームといい天下の「なかよし」で連載する少女漫画も変わったなぁ…というのが一番の印象だな。
少女漫画らしさといえば、キャラクターの髪の色が皆パステルカラーだったことくらいしかないもんなぁ…

まぁギャグだから特にこれも可もなく不可もなく。
内容的にはスタッフも30分はきつかったかもね。
15分で、正味11分間を濃い内容でやるほうがよかったかもしれない。「となりの関くん」とかみたいにさ。

レギュラーの玄田哲章が久々にノリノリナレーションだったのが微笑ましかった。
この作品って原作最終回はきっと、ももかがまた転校しちゃう(つーか転校ばっかりという設定に何の意味があるのかわからんが)とかいう騒動で締めるんだろうな~とか、余計なことを考えてしまった。
時間があったから見たけど、ぶっちゃけ見なくても何ひとつ問題のない作品だった。

2014/09/28 20:17 |日記COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |