ベイビーステップ

影山ァァ~(怒)
こいつは佐々木さんの気持ちを汲んで応援してみたり、逆に「自分が佐々木さんを好きになったから」栄ちゃんと奈津をくっつけようとしてみたり、動きに一貫性がなくてムカつくわー

NHKでやる時点で2期があることはわかっていたので最終回=次クール製作期間突入という感じ。
両親にプロを目指す決心を話し、説得するのに随分時間をかけたのに、冬休み中だけとはいえアメリカに行く事はあっさりと決まって「えええええ、両親ゆるっ!」という感じだった。

ちょうど最終回前に錦織の全米決勝戦があったりしたので、いつになく熱いテニス熱の中で最終回を迎えた感じ。
まぁ栄ちゃんの試合はもっと前に終わってしまってたわけですが、栄ちゃんのテニス人生はまだまだこれからってことで。

また鳥海か…この人、喋り方に変にねちっこく伸ばす癖があってあんまり好きじゃない。似たような声質の志村がむしろそれに気をつけているのに、この人は自分の欠点に気づいてないんだろうか…

文句ばかり言ってるようだけど、テニス理論は非常に面白い。
というか、コーチが言ってたように「テニスは孤独な戦い」というのは本当にそうだなぁと思う。
フルセットなら4時間以上にも及び、チーム戦じゃないから仲間もいないし、ゴルフのようなキャディさんもいない。
マラソンのように、元気なコーチがほんの少し伴走することもない。
ひたすら体力勝負と戦術の駆け引きをたった1人でやるってのはすごい。特にあの体力勝負は1998年のフランス以来「スタミナ不足」とずーーーーーっと言われ続けているサッカー日本代表に見習ってもらいたい。

また半年後にお会いしましょう。
あー、これでログホラ2シーズン中は安心して「笑点」が見られるぜ♪
16:41 | 日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
ちょっとお休み | top | ハイキュー!

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://parallelparadise103.blog102.fc2.com/tb.php/1875-7ba961d5