月刊少女野崎くん

さて今期私の最大のお気に入りが「月刊少女野崎くん」である。
あまりにも好き過ぎて、今もチャプター整理をしながら全話見返している。何度目だ野崎。

千代ちゃんがとにかく可愛い。彼女のかわいさがこの作品の全てと言ってもいい。
あ、いや、みこりんも可愛い。最終話で一人だけ一人ぼっちでガチャを廻していた「真ヒロイン」もいい。
鈍感にもほどがある野崎くんもいい。最後は本当に「花火が好き」としか言ってないんだろうか…(ニヤニヤ)

どっかのスレで「実は野崎は最初の千代ちゃんの告白をOKしていて、でも態度が変わらないから周囲や千代ちゃんにはわからないだけで、『一緒に帰りたい』発言や『そんな男のどこがいいんだ』発言も実はちゃんとわかっていて言ってるんじゃないか」と書かれているのを見て「なるほど、一理ある」と思った。
でもその後、1話の「俺なんか初恋もまだだ!」が全部台無しにしてると思い直し、やはり一喜一憂であった。

まぁその「365歩のマーチ」的行ったり来たりが楽しく、それに加えてアホらしい少女漫画設定をせせら笑い、周囲のおかしなキャラたちの大騒動が色を沿え、毎回毎回とても楽しい作品だった。

主人公役の小澤亜季さんは初々しさがピッタリ、他の声優さんも素晴らしかった。作画も大変丁寧で、本当に楽しかった。
終わってしまってとても寂しい。

でも見たこともない黒髪キャラ(どうやらあれは野崎の弟らしい)も最後に出てきたので、2期に期待したい。

ブルーレイが売れるといいなぁ♡(そんなに好きならおまえも買えよ!)

2014/09/28 15:18 |日記COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |