Visitor&Resident
最近の記事
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
08/10(Sun)

台風通過中

天気も悪いし昨日のトレーニングで少しばかり筋肉痛でもあるので、のんびり日曜日を満喫。
とはいえ溜め込んでいる録画を見ている間に「ハイキュー!」の時間になってしまうのはとほほなのだけど。

溜めこんだといえば、前に「ガンダムW」を溜め込んでいるとグチったけど、見たらなんということでしょう!
ばっちり総集編でやんの。それも2話も。
溜めこんだのが総集編じゃ体のいい挫折のいいわけにもできんじゃないか。
二股マユゲのドロシー嬢が出てきたところで、ヒイロ&カトル組がリリーナと合流。
コンテに池田監督の名前があるのでまだこのへんは彼なんだろうけど、そろそろ高松監督にバトンタッチするんだろうか?
バトンタッチしたらもう少し面白くなるんだろうか?面白くなってくれないとかなりツライ。

先週はヘタクソなアイドル劇を見せられて30分間「……・・えー」という気分だった「少ハリ」だが、今回もよかった。
ハンパもんのマッキーがキレたり怒鳴ったりするんじゃなく、なんとも朴訥ないいヤツだったことに加え、キラを怒らせた時もちゃんとごめんと謝っててええ子や~と思った。そしてキラの子役ライフが壮絶過ぎる。子役ってホントこれだよね。
相変わらず全く萌えないこのダメさ加減がいい。マッキーとミミズクのコンビっぷり(以前の時間差「ホー」も含め)もいい。
つか今回はまたマッキーとカケルのキャラソンであった。ホント、少ハリEDは猫の眼仕様だなー

「BASARA」は兜を取ると「誰だおまえ」という地味さのパーリーの人がウザい。中井和哉は最近弱いくせに口だけは廻るウザキャラが多いな。
「ペルソナ」は先週のクイズもよかったが、今回もりせちーや直斗にスポットが当たる展開で面白かった。
バトルもののスピンオフで、バトルがないのに面白いって、なんという二次創作的作品であろうか。
千枝ちゃんに惚れてる一条くん(いい子だよね~)たちも出てきてちょい嬉しかったな。

「ばらかもん」は可もなく不可もなく。梶くんって主役より絶対こういう役の方が似合う。「進撃の巨人」だって、声だけ勘案したら適役はエレンじゃなくてコニーじゃね?
「スペース☆ダンディ」は前々回はスクール・カースト、前回は巨大魚一本釣り。ゲストは小林星蘭ちゃんであった。

教授の能力に翻弄されるリンカを助けるため、刺された手をぶち切って東さんが飛んだ「東京ESP」は、東さんを意識するリンカがちょっち可愛かった。果たして「家族の絆」に勝てるでしょうか。
「信長協奏曲」は今川のスパイだった猿が一夜城を築いて出世の足がかりを作るも、歴史が苦手な三郎の拠り所である日本史の教科書を焼いてしまうという暴挙に!教科書がなかったら私だって「信長のその後」はわからんよ!

「サイコパス」も相変わらず面白い。ああ、ユキさん本当に可哀想…でもこの時の「引き金を引けなかった朱ちゃん」が、最終回の「引き金を引く狡噛さん」に繋がるわけで、この3人は微妙なる三角関係(白くて黒い愼島、黒くて白い狡噛、白くて白い常守)にあるんだなぁと二度目の視聴ならではのわくわくも止まらない。シビュラへの怒りは篝くんの件もあるから理解できるしね。でも反面何でもシビュラが決めてくれたら諦めがついてラクだろうなぁとも思う…

「ハイキュー!」は伊達工に勝ち、いよいよ大王様のいる青葉城西との試合。バレーって1日2試合やるんだ。きついねー
すまんかったの気持ちもあって最近はジャンプでもちゃんと読んでるぞ。
原作のざざ~っと見せる躍動的な絵もいいけど、アニメは線が綺麗ですごくバレーの動きを丁寧に書いてるよね。のやっさんがレシーブする時の体のしなやかな動きとか、東さんがジャンプする時の腰の反り返りとか、いつも「アニメスタッフいい仕事するねぇ」と思って見てるよ。

「ベイビーステップ」は栄ちゃんがいよいよプロを目指して肉体改造を始める事に。こっちもまたきつそうだ。そして櫻井キャラの分析を聞いて、ますますテニスってすげーなと思った。
同じく栄ちゃんが再びマウンドに立った「ダイヤのA」は3点のリードを無傷では守りきれなかった。主人公が「いいものは持ってるけど、豪腕でも速球でもなく、メンタル面でも技術面でも不動のエースにはまだ程遠い」というのもいいもんだ。

「ハンタ」はいよいよヒソカVSゴトー開始。ギャル執事の掛け合いは楽しいけど、一応大団円で終わる事になるこの「アルカ編」は、ゴトーの結末だけがちょっと哀しいよね。憎たらしいけど一方で「キルアぼっちゃんL・O・V・E」の人だもんね。
「さばげぶっ!」はこれまでも何度も「マジメにサバゲやらない」と言ってるけど、なんだかんだで毎回撃ちあいしてるよね。
ってかママン何者…

キッズアニメの「アベンジャーズ」「マジンボーン」「テンカイナイト」もちゃんと見てるよ。
ミュータントが出てきてややダークなアベ、新たな力に目覚めたマジ、そして女の子XX(ダブルエックス)モードに覚醒したテンカイと、それなりに面白い。私もホワイトさんが怪しいと思うんだよゲンくん。つかゲンとグレンが「同じ傷を持つ、似た者同士の陰と陽」とかいきなり言われたらものっそい気になるじゃないの!なんなんだ急に!

ざっとこんな感じ。
今日は本当にナニゲに、「どれどれ、ガンビルは今どのあたりなのかね」と番組表を見たら、何ともラッキー!
18話の「ブラッド・ハウンド」だったのでかぶりつきで見てしまったよ。
最後まで見た今となっては、やっぱりガンビルのベストバウトはこの「メイジンVSレナート兄弟」だったんじゃないかな。
殴り合いのない、知略による化かし合いと、互いの選んだ武装との一騎打ちだったもんね。

スナイプと見せかけて自走砲と2体での狩猟、さらにはジオン兵による「時間よ止まれ」という白兵に対し、豊富な武器と反応と機敏な動き、そして落とした武器の元に誘い込むという相手の上を行く一人包囲網で勝負。
流れるデジタルフラメンコの、最後の決めはまさに「ole!」
いや~、カッコよかったなぁ、ケンプファーA。これで出番もおしまいだったけど。

「アルドノア」の圧倒的戦力差の中での防戦もいいけど、やっぱ「ガンプラバトルだからこそ」の思いっきりアグレッシブなバトルもいいな。ドッグパックに追いこまれ、ジムスナイパーK9に正面から狙われた時は咄嗟に武装をパージして撃たせるとか、自分が落としたガトリングを構えてK9を蜂の巣にするとか、バトル自体もものすごく肉迫して決して圧勝ではないけど、でも勝負あり!と言いたくなる爽快さだったわ。いや~、やっぱビルドファイターズはいいね!スカッとするね!

一言投票所

その他「Gのレコンギスタ」
★富野新作ガンダム冒頭10分見ましたか?すごい富野でした。雰囲気はリーンの翼っぽい。専門用語多すぎて何言ってるかわかんないですけど徐々にわかってくるんですかね。設定に不穏なところがありつつも、どんな感じになっていくのか楽しみです
ちょっとだけ見ました。エウレカっぽい絵柄が既にイヤです。
劇場版だけなら見なくても済むと思ってたのに、アニメイズム枠とは…あー、やだやだ。我慢して見てるけど辛くてやめたい、けど一応トミノだからと、見たくないけど最後まで見なきゃ、という辛い拷問になりそうな臭いがプンプンします。
もちろん面白ければそれにこした事はないけど…ないけど…ないだろうなぁ…
このストレス、ガンビル2に救ってもらえるかなぁ…

その他「野崎君」
★思うに、アニメや漫画のヒロインって性別を逆にすると残念化するケースがとても多いですね。逆にヒーローは、性別を逆にしてもその魅力を維持できる気がします。「アルドノア」のイナホ、「サイコパス」の狡噛、ヒロインでも余裕でイケます。となるとストライクゾーンの狭い「男」は「女」より哀れな性なのかも。
ああ、以前もそんな事を仰ってましたね…正直、おっしゃってる意味がちょっとわからなくて、レスもスルーさせてもらったんですが…イナホと狡噛を女性化してもイケる?あの、すみません、ちょっと意味が…

そもそもヒロインが残念化すると言われましても、少女漫画嫌いな私にとっては、もともと少女漫画のヒロインは残念なヤツがほとんどなので、男女を逆転するもしないもないかなぁと。

私が野崎くんを見て面白いと思ったのは、「ヒロインを形作るのに、女子ではなく男子であるみこりんをモデルにした」という発想のことであり、マミコを男にしたら残念になった、ということではありません。

その他「アルドノア・ゼロ」
★ スレイン、合流するんですかね。お互いにとがった性格じゃないのでうまくいきそうですけど。話によると血脈が大事だそうなんで姫様以外にも王族はいるんでしょうね。その人たちもでてくるのかな?あと火星の人らは歴史浅いのにすっごくえらそうっすね。これから理知的でかっこいい敵がでてくれないかなぁ。
合流は…どうでしょうね。 あの物語はなかなか一筋縄ではいかない感じなので、そのへんは安直には行かないような気もします。OPでもイナホとスレインが共闘することを示唆するようなシーンは敢えて示されてないし。

私もオーパーツを見つけなさったのが今も生きてるあの皇帝だと知って、思わず「おまえは新興宗教の教祖さまか!」とツッコんでしまいましたよ。もっと前の世代(とはいえ1969年が軸だったけど)だと思ってたのに…だからこそあんな時代がかった皇族だの騎士だのやってるんだと思ったのに…
スレインが不時着したときの様子や、今回の和平特使の件からも、変わり者で世間知らずの姫様はちょっと鬼子っぽいですからね。彼女はギアスで言えばユフィみたいな役まわりで、他にボロボロ皇帝の血筋の者が出てくるんでしょうかね。

今のところキレそうな騎士はあのザーツバルムですかね。他は…う、うーん…

映画「特撮映画」
★GODZILLAは既に次の製作が発表されたらしいですよ。モスラ、ラドン、キングギドラの登場が示唆されてラドンと戦闘機が空中戦をしているコンセプトアートが公開されたそうです。
らしいですね~
もうその3体と言えばゴジラ映画のオールスターじゃないですか。
続編はただでさえダメになっていくのが定番なので、不安しかないわー

★ ゴジラ>物足りないになになさんに来週からBSプレで平成ガメラ三部作放映するのでおススメします。苦悩の怪獣戦士ガメラ、ヒロイック荒御霊VSシリーズゴジラ、守護女神(変身ヒロイン)平成モスラ、と平成怪獣映画並みの個性の強さがあったらなあと思います、ギャレゴジ
強いぞガメラ~強いぞガメラ~強いぞガ・メ・ラ~♪
うーん、もともと特撮映画はそんなに好きじゃないんですが…余力があったら見てみます。
このページのトップへ
このページのトップへ

Comment


 (管理者にだけ表示を許可)
このページのトップへ
前のエントリーへ ホーム 次のエントリーへ