眠いです

先週の土曜日も暑かったが、今日も暑かった。
今日は先週やるはずだったベランダの水掃除。もうじきマンションの外壁工事に入るので、その頃には床のタイルを剥がしたり物を片付けたりしなければならないのは気が重いのだが、窓やタイル、排気ガスで真っ黒になった壁や天井を洗い落としていくのは気持ちがいい。
例年びしょびしょになるとわかっているので、今日は初めから水着でレッツラである。暑い事は暑いが、すぐに水を浴びられる状態なので結構楽しかった。
ついでにエアコンとトイレも掃除し、午後は疲れて昼寝。クーラーをつけてなかったので「暑いわ!」と起きたらもう6時近かった。

いやー、夏だなぁ。

アニメは「ガンダムW」を2週溜め込んでしまった以外は追いついております。
「残響のテロル」が面白くてチビりそうです。
あのどうしようもなく暗い雰囲気、そんな中にあるニヒルな笑い、それでも絶望しかないのでは…と思わせる陰鬱さ。
さらに私自身、世界の神話が大好きなのでスピンクスの謎に関わるウンチクが楽しくてたまらない。
やっぱ力あるよね、渡辺監督って。

そして再放送なのに夢中で見てしまう「サイコパス」
王陵璃華子のすっとばしはとても残念。棒読み真綾にとって、棒読みゆえに不気味さが増す珍しいハマリ役だったのに。
飛ばされた先はユキが殺されるあの嫌~な事件。サイコパスの犠牲者の中では縢くんと同じくらい、ユキさんは可哀想。
特にユキさんは本当に純粋に「ただ巻き込まれた」だけの人だもんね。常守の知り合いという条件なら、もう一人のメガネでもよかったわけじゃん。狡噛とのコンビも意外とよかったので、余計に可哀想だったなぁ…

ったく、佐世保のサイコなガキのせいでいい迷惑だ。
女にはあまりシリアルキラーやサイコパスは出ない(ゼロとは言わないが)というのが持論だったけど、今回の事件はそれに近いんだろう。ただし、私はヤツの言うように、本当に「死体を解剖してみたかった」からだけではないと思っている。

とんでもなく頭のいいヤツらしいので、「子供は純粋である」「子供は更生できる」と思ってる阿呆な大人をたぶらかし、まんまと医療少年院送りになるのだろう。
だって彼らは子供たちに「騙されたい」のだ。子供たちに殊勝な態度で「ごめんなさい」とさめざめ泣いてほしいのだ。
またどうせ「アスペルガー」とでも診断しておしまいなのだろう。

「父親を尊敬している」と報道された(あくまでも報道で、だが)セリフにぞっとした。尊敬なんかできるわけないだろう。
バットで殴りかかったからではない。母親の喪すら明けていないのに、さっさと別の女と結婚する男を父親として許せるわけがない。戦前や封建時代じゃあるまいし、年頃の娘がいる男が普通やることか。常識で考えても冗談じゃないぞ。
なのに「尊敬している」だなんてよくも言えるものだ。その方が阿呆な大人の心象がいいなど、何かしら都合がいいのだろう。

過度のストレスに加えて、仲がよかった被害者を刻むきっかけがあったのだろう。
なんだっていい。佐世保には他愛もない一言でカッターナイフが貫通するくらい友達の首をぶっ刺す小学生もいたので、きっと非常に「心の沸点」が低い街なのだろう。

そして恐らく、ヤツは犯行に至った本心を絶対に絶対に明かさないに違いない。

むしろずば抜けて頭がいいらしいこいつが、もう少し衝動を抑えられたなら、医学部に進み、しまいには厨二病の作者が大好物の「ラノベに出てくる刻み放題のサイコでキ印の変態医師」ができあがったろうに。
医者になって「いい仕事をする」のではなく、「自分に都合のいい」仕事をする医者になったんじゃないかと推測しているので、そこんとこよろしく。

児相や両親に「こいつはヤベェ」と忠告していた精神科医は、犯行は止められなかったものの、よほど目利きで腕がいいのではないか。名を挙げたということで今後めっちゃはやったりして…あ、違うか。
外科なら名医だけど、自分が「殺人するかも」って見抜かれたら困るから逆に誰も行かなくなるのかな、この病気の人は。

バトルの全くないペルソナも意外と面白い。キャラが全部馴染みなので、何のストレスもなく見られるのがナイス。
そして相変わらず放映されたらすぐに見たくなるダントツは野崎くん。なんだろう、やっぱり好きだわ~、これ。

男性声優人気投票
杉田智和
♥久しぶりに銀魂1話を見ましたが、声がみんな若いですね!声とかテンポとか全体的にふわふわしてました。今度ジャンフェスで一話だけ復活とか。制作陣が仲好さそうなのが伝わってくるので、最後までアニメ化しないかなぁと思っております。
銀魂は最後こそスタッフもこなれて好き放題やってましたけど、1期はスタッフから何からすっげー緊張感が伝わってきて、視聴する私もハラハラしてました。今だから言いますけど、ノーパンしゃぶしゃぶのように規制は入るし、セリフや話に変に気を遣いすぎてるから、ぶっちゃけ「つまんなかった」んですよ。そっちの意味でハラハラしながら見て、「ああ…今週もつまんなかったわ…」と絶望してました。こりゃ半年で打ち切りだなーと。

あー、杉田は主役だったけど、同時に始まったハルヒのキョンの方で大ブレイクしちゃったんですよね。
でも今思えばむしろその方がよかったのかもしれないですね。ハルヒの爆発的人気に比べて、銀魂は低発進だった反面息も長く、当たり役でしたね。
くぎゅも人気絶頂の頃で、ツンデレ声優の名を欲しいままにする中で神楽でしたからね。当時は「くぎゅぅ~?」という感じ。
坂口新八もハマリ役だし、石田彰のやってる役で一番好きなのはヅラだし、新撰組のキャストもこれ以外ないと思います。

ホント、私もそう思います。ぜひ最後まできっちりアニメ化して欲しい作品です。

その他「松岡禎丞」
♥この頃好きでラジオや動画を見ているのですが・・・会話がすごい苦手なんですね。でも演技になると真面目に語ってしまい周囲が引くという・・・M5の松岡くんが地味に好きです。低音ボイスが好きかな。
私が彼を知ったのは当然SAOでしたが、「何これ、読めない」と思ったまま、ずーっと読めないままにしていました。
「よしつぐ」さんなんですね。すぐ忘れそうだけど。
ベースは鼻声で、高音と低音のミックスが面白いですよね。高音は澄んでいるのに、低音はガラガラしているので、それがダブルで聞こえて変わった化学反応を起こす。特徴的なので、声優としては得する反面、損もするかもですね。

女性声優人気投票

日笠陽子
♥今日7月16日はナイムネンタープライズ フラット3の一角 ひよっちの誕生日であり「ナイムねの日(無い胸の日)」と覚えれば多分一生忘れないと思う
長年、どうして女性のシャツやジャケット、コートには胸ポケットや内ポケットがないのかと不満に思っていたのだが、普通は女にとってそんなものあったら邪魔で困るんだとようやく気づいた。




…………じゃ…邪魔…?

♥蟲師、よかったですね。抑え目の演技で、あんまり日笠さんっぽくなかったです。名前からキャスティングされたんじゃないかとも思っちゃいますね。
日照る雨、よかったですね。ナガレモノに憑かれてしまった哀しみを押し殺しつつ、ギンコの言う通り「うまくやれてる」強さが滲み出ていてとてもよかったです。いつかあの優しい彼と所帯が持てるといいなぁと思いました。現実には狭い村では家族や近所の手前もあって、彼女を待ちきれずに隣のみよちゃんと結婚して子作りしてそうですけどね←黒いわ!

一言投票所

その他「寄生獣」
♥色々言われていますが原作が20年も前のものですし、時代を現代に合わせて改変するのは全然いいんじゃないかなと思います。スケバンなど、今のアニメで出てきてもギャグのように見えてしまいそうですしね。
学ランがブレザーになったり、シンイチがメガネ男子になったり、村野がハイソガールになったり…
いいんですよ、別に。PCや携帯やスマホが出てこなきゃおかしいし、三折ソックスとかスケバンとか絶滅してるんだし。
何があったって別にいいです。どうしてもダメだったら見なければいいだけの簡単な話ですから。

でも「ミギー=平野綾」はないわ。それはないわー

♥寄生獣、実写のPVとアニメのキービジュアルが発表されましたが… アニメのキャラデザが違いすぎますし、スタッフから漂う残念感が半端ないのですが… 実写の予告は面白そうなんですが、役者のインタで「寄生されながらも奇跡的に感情が残っている」なんてコメントがあってやっぱり不安です
そうですね、物語はそのままに、世界観を現代に合わせてくれるのは寧ろ有難いことです。 米村さんのシリーズ構成では仮面ライダーカブトとガラスの艦隊のイメージが強くて、拒絶反応が先に出ちゃいました

実写版は「うわ、すげー」と思いましたが、確かにアニメは別物っぽい感じですね。つか「セイの格率」と副題がついていることから、スピンオフ的な部分も多いんじゃないかなと思ってます。

それより私にとって最大の衝撃は平野綾でしたよ。はあああああ?って感じです。
これなら誰か俳優さんにやってもらいたかった。劇場版のCVはまだ未発表ですが、そっちが俳優なら同じ俳優でいいのに、リュークみたいに。あ、けどもしかしたら女がやるのかなぁ…女ってイメージは全くなかったけどなぁ…

山崎監督は「この人がゴジラやったらいいのに」と思うくらい「続ALWAYS」冒頭のゴジラがすごかったので、いいんじゃないですかね。脚本も古沢良太だしね。
アニメ版は…うーん、確かに米村は…監督に期待ですかね。聞いたことない人だけど。

その他「和製メアリーベル」
♥ 佐世保の女子高生殺害事件がなんとも恐ろしい・・・加害者の女子高生がメアリーベルを彷彿させるタイプでゾッとしました
堂々と出ましたね、女のサイコパス。夏だからね。
被害者にとってはこんなの防ぎようがないですよね。相手が男だったり集団だったら警戒のしようもあるのに、無防備なのが当たり前の状況ですもんね。警察はもっとエグいものを掴んでると思いますが、我々は報道でしか知りえないものの、ヤツの言動を聞くと弁護士や女性警官や精神鑑定医などはコロッと騙されそうな雰囲気を持ってますね。あーあ。

その他「ハンタ」
♥そういえば、「ガンダムW」や「HUNTER×HUNTER」はどうなったんでしょうか?
ハンター見てますよ。蟻編は無事終了しましたね。声優さんの演技も、後日談の入れ替え演出も非常によかったと思います。
アルカ&十二支ん編も、旧ヒソカがパリストンで出てくるとは意表を突かれましたが楽しんでおります。

ガンダムWはですね・・・まぁもうここまでつきあったのでやめることはないですが、言っていいですか。

クソつまらん!

もー、本当につまらない。うじうじグダグダ話が進まないし、キャラクターにはひとかけらの魅力もない。
それでもヒイロ、カトル、デュオ、トロワが出てくればもつんですが(五飛はいてもいなくても大して変わらない)、何しろこいつらがあまり出てこない話も多い。私が政治的・軍事的なストーリーが苦手とか嫌いではないことは、ここに来てくださる方ならおわかりと思いますが、それをさっぴいてもまー面白くないこと面白くないこと。

まず話が面白くない。キャラに魅力がない。進みがのろい。先が全く気にならない。
ホント、ちょっとサボると溜まる積録を消化するのが苦痛です。

その他「制作会社変更」
♥ 「制作会社が変わる」:パッと思いついたのは「みなみけ」ですね。1期終了から1週間後に始まった2期は別の制作会社でした。あと「うる星やつら」は放送期間中に変わっていましたね(ぴえろ→ディーン)。
あー、けどそれって最初から2つの制作会社で作る予定だったんじゃないですか?
あれがそうでしたよね、「屍姫」の赤と黒。
ならハマトラもそうなのかな?
うーん、評判がよくて人気が出たから急遽続編作るとも思えないし…だったら元からそういう形態だったのかもしれませんね。

その他「月間少女野崎くん」
♥>野崎くん ギャルゲの主人公の男友達が主人公より遥かに良い奴で、いつの間にか主人公より男友達の幸せを願ってしまうその気持ち……分かる、分かるぞ…
はー、そういうもんなんですね。
それにしても野崎くんではそれぞれキャラが濃過ぎて、同じく十分濃い(何しろ中身は少女漫画のヒロインキャラ)はずのみこりんが、なぜかマスコット的可愛さを誇っているのは何故だろう…

ゲーム「スパロボ」
♥スパロボ>原典でシャアの情けないマザコンぶりがあってこそとはいえクロスオーバーの醍醐味で実に壮観。ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm23383442
シャアについては後付け設定が多過ぎて、放映当時、あの時代に見た時の印象を絶対に忘れないようにしようと心に誓っている。「シャア像」がおかしくなり始めたΖとかΖΖとか逆シャアをリアルタイムで見なかったのも、今思えばよかったんだと思う。

ジョジョの奇妙な冒険 (2013年4月終了/2014年2期開始)
♥ドネルケバブ…縁日で一度だけ食べたことありますが、ジョセフのような値上げ交渉はできなかった(しなかったです)w  美味しかったけどチリソース限定だったので砂漠の虎さんお勧めのヨーグルトソースが味わえなかったのが残念
私は羊肉が嫌いなのでビーフやチキンでないと食べられないんですよね~、ケバブ。
中央アジアのシャシリークは牛肉だったし、めっちゃくちゃおいしくて好きです。ビバ中央アジア。
ヨーグルトはもともとあまり好きではなく、腸のために努めて食べようとでかいのを買っても必ず食べきれないんですよね。
でもトルコやギリシャのヘビーなのに酸っぱくないヨーグルトは大好きで、あっちへ行った時はむちゃくちゃ食べます。ホントに美味しいんですよ。ヨーグルトをソースにするという意味もよくわかります。マヨネーズなんぞよりよほどうまい。
なお、発売された当時、甘いヨーグルトしか知らなかったので「何これ、すっぱっ!!」と思った老舗のブルガリアヨーグルトが、巡り巡って一巡し、今は一番美味しいと思います。

次回の「デス13」は、花京院好きなのですっげぇ楽しみにしてます。ストレスの高い話なので、最後にスカッとするのが好きだ♪

2014/08/03 00:54 |日記COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |