猛暑中

暑いっすね。
まぁ私は冷え性でもクーラーアレルギーでも過激なエコロジストでもないので、「暑かったらクーラーをつければいいじゃないの」と思ってますけどね。
おかげで涼しいッス。
冷え過ぎると消して、じわじわと暑くなってきて、耐え切れなくなったらまたつける。
この攻防が楽しいッス。

今週も「残響のテロル」と「アルドノア・ゼロ」はちょっと別格の面白さでしたな。
アラハバキは最近流行りですなぁ。
スピンクスのいた施設の姿が少し垣間見えたり、いじめられ、メンヘル母に追い詰められるリサの状況がにっちもさっちも行かなくなってきたり、被爆二世でもある倉橋の左遷が政治に絡むものだったりと、少しずつ情報が開示されていく。
それと同時に、今の季節とマッチした暑い夏の様子がこれまた狂気を呼びそうでゾクリとさせる。

それに「アルドノア・ゼロ」は姫様が一応、「早く火星に戻って事態を収拾したい」と考えていることや、相変わらず冷静沈着なイナホくんが仲間を駒のように使って(重機を使うなってのはさすがに読めてしまったが)見事敵を撃退(実際はモテない副長の登場のおかげだが)し、一方で敵軍の中にあって孤立無援のスレインの戦いも眼が離せない。
というか、スレインはあのまま地球に残って逃亡するという選択肢はなかったのであろうか…

今回のオーバーテクノロジーは名付けて「アルドノア・ブレード」
それにしたって一人で仕掛けてくるってのはバカの見本(2例目)じゃないか。
15年間砂を噛む思い出地球を覗き見していたらしい騎士さんたちは、ちょっと驕り過ぎだと思う。
あと、姫様ののほほんぶりを見ていて、実は彼女自身が真のラスボスってのがあったら面白いと思った。
そーいうダークな展開、今度こそ期待してるぜ虚淵。(マジで裏切られてばっかだからなー、こいつには…)
EDが突然変わったけど、えーと、今後もちょくちょく変わるの?それとも戻るの?

同じように「軍記物」っぽいことをやっている(失礼)アルジェヴォルンは、うーん、うーん、やっぱこれ、もう落としてもいいかなぁ…
主人公に姉がいるのは「アルドノア」に似てるけど、殺されて仇探しをしているというのがちょい違う。
強引に技師娘が主人公にくっついていく展開とか、あまりいい感情を持ち合っていなかった主人公と急速接近とか、やはり0083っぽいのに、未だに敵に魅力的なヤツが一人もいないという片手落ち感…頑張ってるんだろうけど空回りが甚だしい。つか今期は何やったって1歩も2歩も上を行くアルドノアと比べられちゃうからどうしようもないよ。

他に光っていたのは、道三もまさかの現代人(警官)だったという、「信長協奏曲」が意外にも感動させてくれたのと、「東京ESP」が普通に面白い。やはりリンカが主人公として非常に好感が持てるのがいい。東京太郎先輩もいい。サイキッカーパパもいい。
それとジョジョの岸尾だいすけは一体何があったのか…はっちゃけ過ぎで、相変わらず「やられても余裕こいて最後は力技でぶっ倒すいつものパターン」の承太郎(メモにはルビをふることを忘れないヨ!)に腹を立てるヒマすらなかった。フリーになったから何でもやることにしたんだろうか。

あ、「少年ハリウッド」まだ見てないや。早く見ようっと。

さて、公約の一言投票所へのレスですが、調べたところ、なんと5/24にいただいたコメントにレスしたのが最新のようです。
2ヶ月以上前って!コメントをいただいた皆様、本当に申し訳ありません。
もう新番組も様変わりしてますが、今回も「いくつかのコメントにレスしたら一旦アップ」という方式で、ブログを待っていてくださる皆さんのご期待に沿いたいと思います。

それでは今度はレス耐久レース(駄洒落ではない)、頑張りましょう。

一言投票所

その他「ブラック・ブレット」
★もう切ると決めた所から「ブラック・ブレット(黒い銃弾)」が「ブラック・ブレッド(黒いパン)」になっているのは「お前はもう銃弾ではなく安いパンだ」ということなのでしょうか。
眼が悪いので打ち間違いに気づきませんでした。どうもすみません。

機動戦士ガンダムUC
★逆襲のシャアからの流れを色濃く継いでるだけあって、エスパー的な現象を引き起こすサイコ系MSの優位性が気に入りませんが、それでも面白いとは思いました。本筋ではありませんが、名も、顔もないエースたち同士の戦闘も端々に盛り込まれていて、見応えがありますよ
UCは録画するだけして結局まだ見てません。なかなかねぇ…

その他「ディスク・ウォーズ:アベンジャーズ」
★ アベンジャーズ、面白いですよね。ホビーアニメのなかじゃこれが一番好きです。キャップとクリスの正反対な関係いいですよね。でも一番気になってるのはスパイディーですけどね。なんだあの軽い性格・・・スパイダーセンスってなんだ。彼はこれからも単品なんでしょうかね
面白いですよね!既に2クール目に入ってますけど、相変わらずキッズアニメ枠ではダントツの面白さです。
最近ではウルヴァリンたちXメンチームまで出てきましたしね。敵がなぜかしょぼいのばっかなのは悲しいですけど(笑)

ゲーム「スパロボ」
★前作UXで対ファフナー勢への特殊台詞だった「保護者って柄でもないけど」が新作でも採用されていてニヤリとしました。この調子でMJPの子達にも良い先輩になってほしいものです
劇中ではまだ若いはずなのに、シンもすっかりアニキポジションに…しかも明らかにスタッフによる肩入れで上司としてもアニキとしても失格のアスランよりいいキャラに。
でもスピンオフでいい扱いをされればされるほど、本編での扱いのひどさがますます胸に来ます。どんなに里親(ファンやメディアミックスの担い手たち)に可愛がられても、親(=福田&両澤)との関係を修復できない以上、一生闇を消せない被虐待児みたいな感じ。

その他「健全ロボダイミダラー」
★健全ロボが落ちましたか、残念。6話なんかは、うっかりと燃えさせられるという稀有な経験が出来たのですが。終盤までバカップルぶりを能面みたいな顔で見ていたのに、ラストの「ヒロインの告白から主題歌をバックにロボ出動、変則OP」の流れでこの作品で燃えるという屈辱を味わわされました。おのれダイミダラー……!
すいません、落ちました。
今となってはもはや記憶も曖昧で…まぁインパクトは凄かったんですけど、ちょっと規制が多過ぎてゲンナリでしたね。
14:32 | 日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
と、思ったら雷が… | top | 更新マラソンゴール!

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://parallelparadise103.blog102.fc2.com/tb.php/1858-fe356890