弱虫ペダル

この作品は弱泉くんの、弱泉くんによる、弱泉くんのための弱虫ペダルだった。

「弱虫ペダル」というタイトルからは、当然「あー、主人公がいじめられっ子とか地味とかオタクとかで、それが自転車と出会うことで才能や特技を開花させ、次のステージへと上っていくんだろうな」と思わせるじゃん。

しかし、この弱ぺという作品に、「弱虫主人公」などどこにもいない!
いたのは希少な「強い」クライマーであり、転んでもタダでは起きないどころか「100人抜き」をやってみせるライオンハートの持ち主であり、苦しい時に「ヒ~メヒメ、ヒメ、ヒメなのだっ!」と、現実でいえば男子高校生が本気でおジャ魔女ドレミだのプリキュアだのの主題歌を熱唱&絶唱するクレイジーマインドの持ち主である。
どこが弱虫やねん!とツッコみを入れつつ、真の弱虫は彼のすぐ傍にいたのである。

弱泉くんのマインド&メンタルの弱さは訓練が必要なレベル。なんなんだあの子…異常なまでのガラスのハートだぞ…
そりゃもうあんた、御堂筋くんの餌食にもなるよ。金城さんの「聞くな」が一番いい防御法なのにそれもできんとは。
でもまぁ予告に一番出て、徐々にヒメに魅了されていく弱泉くんを見ていれば「あー、感化されやすいのね」と思わざるを得ない。

逆に、坂道のお母さんのマイペースぶりはアイアンハートの小野田坂道を作るに足るものなのかも。
つーかあんなところでぶつ切りにしておいて、「二期あるよ」もないよね。3クールで締めってのもないよね。だったら3月で一旦締めとけよって話だし。どうやらこの作品、スタッフも製作委員会もスポンサーもみな、マイペースなのであろうか。

ところで二期ではまたOPEDにはちゃんとした歌手を採用して欲しい。1クール2クールとも歌が抜群によかったのに、声優ソングはやめて欲しい。3クールは早送りでほとんど聞かなかった。EDの方が耳に残るのは好き嫌いではなく、EDはキャストやスタッフロールを見る必要があるからという理由だ。
ホント、声優にOPEDを歌わすのは作品の質を落とすからやめて欲しいわ~

2014/07/21 12:00 |日記COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |