前言撤回

左門仮面の存在が面白かったのでこの先もおどろおどろしいものとばかり思っていた「ブラック・ブレッド」だが、左門仮面のあっけない退場に加え、なーんか恐ろしいほどの急展開でオタオタしだし、ヨミさんっぽいキサラさんと訛ライバルっ娘を出す梃入れぶりなど、「む?この作者、左門仮面話をグロと勢いだけで推しまくったものの、先の話をじぇんじぇん考えてなかった、ヤバ…的な、最近の若手によくある行き当たりばったりタイプでは…」と雲行きが怪しくなった。

GONZOに期待などせぬと思っていながらも、これまではまぁまぁだった「ブレイドアンドソウル」は、まっつんがギャーギャー喚きまくるキチ回で前後のストーリーがサッパリわからず、終始置き去りのままラストでは「…はぁ…?」と呆然となるものだった。

シドニアは4話まで見たけど、声を大にして言いたい。

おまえらピーギャーピーギャーうるせぇんだよっ!!!!!

あと司令が無能過ぎ。バカか。

やはりストーリーも絵柄もイマイチにはかわりないので、「見たくなかったら無理して見なくていい」という自分ルールを課し、画質をDRからHMに落として積録モードに。

一方、ナニゲにエロハーレムを築きながらも順調に血みどろグログロの「ブリュンヒルデ」、荒唐無稽ながら世界観やキャラが全て好みの「チャイカ」、毎回見るのがちょっと面倒くさいと思いながらも、見れば見たで「うん、やっぱ面白いかも」と納得してしまう「キャプテン・アース」(バディコンの青葉くん並のフラグクラッシャー・ダイチの力が大きい)、まっとうかつ順当に面白い「ピンポン」「ハイキュー!」「ベイビーステップ」、意外と見られる「それでも世界は美しい」、ほのぼのしつつ展開が気になる「一週間フレンズ」は問題ない。
なお、「selector infected WIXOSS」は「ジョジョ」や「蟲師」といった視聴決定安定組、好感触のスポーツもの、個人的に好きな「チャイカ」とベストポジションを競い合うほど楽しみにしている。容赦ない闇が待ってるといいなぁ♪
「ノゲノラ」は当初ほどのめりこんで見ているわけではないが、まぁまぁ合格点。「まおゆう」や「ログホラ」みたいに、鼻持ちならない「異世界改造論」をぶちかます、ほんのわずか手前で踏みとどまっているからだろう。

しかし先に述べた上記3作にめっきり視聴意欲を殺がれたため、昨日切ると宣言した「マジンボーン」と「テンカイナイト」は無理しない程度に復活する事にした。キッズアニメは切ると言いつつ、「ディスク・ウォーズ:アベンジャーズ」が順調に勝ち残っているためだ。

というわけで前言撤回。
夏も話題作が多いようだが、反面、保険としても復活させておこう。

2014/05/08 00:49 |日記COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |