Visitor&Resident
最近の記事
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
03/31(Mon)

続々終了中

今期も結構見てたなぁと実感。

【ズヴィズダー】
最初から最後までバカバカしい展開だったこの作品も、なんだかよくわからんままに完全掌握の結末を迎えた模様。
いい加減まみれな中でただ一ついえる事は、ロビンちゃんは最後までいい子だったということだ。

しかし一番の問題は、アイパッチがないとダメダメな逸花より最後までダメダメなヤスより変身ロボ子より、やっぱ何よりおやっさんよね…

今さらだけど、OPの「BE MINE!」は大好きだ。

【一歩】
よかった。漫画でもいい話だったけど、アニメ演出のおかけで最後のシーンは本当によかった。
私は1期を全く見てないので比べようがないのだが、戦後編が予想以上に素晴らしかったのは、やはり監督が違うせいだったんだろうか。
そして追悼テロップが泣かせる。永井さんも内海さんもお疲れ様でした。

今さらだけど、EDの「ブチコメ!!」は大好きだ。

【47都道府犬R】
えええええええ~、全部出てきてないのに終わりなのぉ?と不満。可愛かったのに。
しかし実は途中からはカニエの行く末が気になって仕方がなかった。大丈夫かカニエ…
にゃーめんは最後に作画崩壊し、EDのような似ても似つかぬ姿に成り果ててしまった。

今さらだけど、頑張って覚えようとしたOPは九州のところで順番間違えます、まだ。

【星矢】
まさかの「サターン・リターン」展開に唖然。えええええ…マジか…
倒さずに終わるというのは平和的でいいけど、ポセイドン編みたいな「元に戻って諸国漫遊」もアリかと思ってたので、昴共々バイバイキンにはちょっと驚かされた。帰っちゃうの?いいの、それで?

そしてさらにまさかの「ハービンジャー教皇」誕生。マジか…
うーん、ま、でも確かに適役と言われればそうかも。脇をフドウや貴鬼が固めるので実務は問題なかろうしね。

光牙はエデンと一緒に旅に出るそうだ。最後に星矢と沙織さんの間を割るあたり、意地を見せたというところか(光牙がいなくなってから結局いちゃいちゃしてたけどな)
一応黄金まとってた紫龍や、瞬や氷河はどうするのかとか、何より一輝はカットすらなかったことは気にしない。

2年間もやったわりには、なんとも不完全燃焼だったなぁ。一応かなり激しいバトルで決着した、昨年のマルス編(アプス編か)で終えといてよかったんじゃないだろうか。

今さらだけど、4曲のOPの中では√5のヤツが一番好きだったりする。



次が流田レボリューションのヤツ。



まぁ女声が入らない方がいいってことだ。

【マギ】
これもまたえらい中途半端な…
それでも去年は「ま、2期あるからなー」でゆるゆると許せたけど、今度はなぁ…3期あるんかなぁ…

ティトスくんは無事復活したけど、人間として生きていけるんですかね。
シンドバッドと紅炎が相対する姿はなかなか面白かったけど、いかんせんこれで終わりだからね、なんとも言えない。
白龍はなんかダメダメになっていた。

今さらだけど、マギのOPはやっぱシドの一発目が突出してたね。

ブログ書いてたのでノブナガンやダンディはまだ見てない。
今年度ノイタミナのラインナップは気になったので、発表会当日の21日にチェック済み。
サイコパス推しはこちらにとってはいいんだけど、昨年から「再放送でお茶を濁す」クールが多くないか?だったらもう2本立てはやめて1本豪華主義にしてくれと言いたい(ガリレイドンナみたいなうんこ枠はいらんよ)
再放送と言えば、「鋼の錬金術師(1期)」と「蒼穹のファフナー」の再放送がMXで始まる。ファフナーは新作「エクソダス」の前哨戦なのだろうか。

1期のハガレンは久々にダークな気分で見てみたいかも。保存用録画ついでに見ようかなぁ。
このハガレンは井上敏樹大先生が大暴れしてる作品でもあるのよね。4話とか10話とか36話とか、基本「いらん話」は大先生というのが笑える。

ファフナーはまぁ…見なくてもいいや。見てない方はぜひ!と、お奨めできるほど明快な作品ではないが、よかったら私の「全然こなれていない」レビューと共にどうぞ。

一言投票所

間違えてレスするのを忘れ、飛ばしてしまったコメントがありました。申し訳ありません。

ゲーム「エスカ&ロジー」
●原作の頃からゲーム本編>>アニメパートな感じでした、作画…。ガストはPS時代からゲームはやらないけどこのメーカーのサントラは買うって人がいるくらい評価されてますね。アルトネリコ(謳うことがテーマのシリーズ)に至ってはザバダック関係ががっつり参加してますし
すみません、意味不明な言語が飛び交ってて、全くわかりません…

その他「アニメ感想」
●すいません、ちょっと主観的な意見すぎました。もっと自分の意見を推考すべきでした。今まではツイッターでつぶやいていただけなので、これからはブログ、やってみます。考えるだけではなく、行動しなくちゃいけませんね。お言葉、ありがとうございました
いえいえ、色々な意見があって当然です。「化けたなぁ」という作品を見つけるのも確かに一つの楽しみですしね。
それに、そうは言ってももはやブログの時代は明らかに終わっているので、今後ネットがどうなるのかはわかりませんね。
感想も「見るのと聞くのじゃ大違い」という言葉どおり、やってみるとこれまた苦労も多く、反面喜びも多いものです。誰にも気兼ねすることなく誰でもやれるものですから、ぜひやってみてください。

聖闘士星矢Ω(2012年4月開始)
●結局どうして鷲座がイーグルからアクイラになって、白銀から青銅になったかは分からずじまい、そして魔鈴さんの出番はありませんでした(ついでにジュネさんも)。 最終回では回想かなんかでアリアの姿も出してほしかったかな
うーん、確かに鷲座の降格は謎のままでしたね。最後の方はユナたちも空気だったなぁ…アプス編ではユナも結構活躍したのに、「仲間の力を合わせて発動」するΩに目覚めた後の方がひとりぼっちバトルばかりというのは解せぬ。

せめてエデンがアリアやソニアの事を思い出してもよかったですよねぇ。

●まさかまさかの教皇誕生…本来なら紫龍や玄武が適任だったと思いますが、アテナの判断に物怖じせず意見を言えて、地位への執着もないので案外良い人選かも。シリーズトータルで見るとこれで羊・牛・双子・蟹が教皇経験星座になりましたが他の星座が就く日は来るのやら
ハービンジャーは出てきた当初の言動を思うと生き残っただけでも奇跡的なのに、恐ろしいほどの大出世でしたね。
あんなラストになるなら、ドサクサに紛れて玄武を復活させちゃってもよかったと思うんですよね。紫龍は黄金聖闘士なんかやらなそうだし…ってか誰が生き返っても誰も文句言わないですもんね、うん。

●余裕ぶっこいてるからまだまだ奥の手があるのかと思ったら、あっさりケリがつきまして…こんなことなら先週の鋼鉄の話全部削って、今週の戦闘を充実させろよ!と小一時間抗議したい気分
いやー、このご意見をいただいた時点ではまだもう少し尺に余裕があるかなと思ってたんですが、最後まで来た今は声を大にして同じ事を言いたい気分ですよ。鋼鉄聖闘士の救済なんて、間違いなく誰一人望んでなかったと思うよ!

昴の記憶を取り戻してサターンが引くという意外な展開にビックリしました。昴とすらガチンコなしとは…
2年間、ずーっともやもやしたままでしたが、最後までもやっと煙に巻かれた気分。うーん…

その他「STAP細胞」
●STAP細胞に関して・・・になにな様の『科学で証明してみせろ』おっしゃる通りです 大体科学者と言うより学者というイメージですね 小難しい理論みたいなのくっちゃべって否定したり。
科学って言うのはもっと長い長い時間を使ってなんかしらの形に繋げていくもんじゃないかと思うのですが でも今回はちょっと小保方さんを擁護出来ないかな 本当は彼女がきちんと出てきて発言をするべきなのに
論文盗作や画像使い回しはやっちゃだめですよ なんかしらの裏も感じなくはないんですが・・・ STAP細胞も存在するかどうかも雲行きが・・・オヨヨヨヨ

確かに今回は小母方さんの失態が大き過ぎますね。
けど同時につくづく、科学の世界も随分いい加減なんだなと呆れさせてくれました。ips細胞のように、科学的証明と確信を経てから発表してもらいたものです。病気の治療などに関わる場合は特に慎重にお願いしたい。

そういった技術を、藁にもすがる思いで待っている人がいるんだということより、自分たちの純粋な知識欲や貪欲な探求欲、そして醜い功績争いが優先するんですかね、やっぱり。

映画 >本郷さん
●GANTZの西くんもかなりのハマり役でした。映画自体はびみょーーでしたが…… http://www.nicovideo.jp/watch/sm15034602 DVDの宣伝係でした
あ、西くんだったんですね。BTOOOMといいGANTZといい、死亡ゲームに巻き込まれるキャラ多いなぁ。

うーん、やはり「漫画原作の映画化はイマイチ」は覆せないですかね…「デスノート」の結末だけは「すげぇ、原作超えたな」と思いましたが。

キルラキル(2013年10月開始)
●鮮血のセーラー服は卒業するものだっで涙が。うん、そうだよねと、意表をつかれました。ラストの蒲先輩はなんだあれ、マコにプレゼントですか。にやにやですわ。ハッピーエンドだけど少し淋しくてよかったです。最終巻に特典映像がつくらしいですが。なにするんだろうか
私もあのセリフはちょっと驚きました。そうだよね、うん、と納得の一言でしたよね。
まぁ夜の街ではいつまでも着続けている留年続行中の彼女もいそうですけどね。

蟇先輩とそれを応援してるっぽい四天王のカットは可愛かったですね。
特典映像はきっとそういうど根性ガエルっぽい日常のドタバタじゃないですか。

バディ・コンプレックス(2014年1月開始)
●ブルーレイが全6巻だったり、別の情報では分割2クールといわれていたり、ほんとわかんないですよね。一応1話には戻りそうな気配はあるのですけど、細かい謎がまだとけてないですよね!どうなるのこれ
あ、今(0:31)終わったかな?公式では「続きます」とあるので、2期確定かな?

●Aパート前に必ずCMやるくらい推してるので「全ての謎はモバゲーで明かされる!検索してね!」………っていう新手の商法の可能性があるんじゃないか、と戦々恐々としてます(笑。もっとも、スマホ持ってないガラケー信者なので、本当にやられたらちゃぶ台ひっくり返しますがwww
うわぁぁぁぁ、その可能性は忘れてた!!!

いやー、仰るとおり、今後はそれもないとは言い切れないかもしれません。うわー、恐ろしい。新たなる「あのね商法」再び。
絶対イヤですよ、モバゲーで解決なんて!そんなんリモコンだけでなくスマホも投げますよ。

その他「サイコパス」
●サイコパス、7月に新規カット有の総集編、10月に二期が1クール?で冬に劇場版だそうですよ。1クールってとこにちょっとびっくり。劇場版があるからかな。テレビの方は映画に続くってことで尻切れトンボで終わるのでしょうかねえ。佼噛さんはOVAの素子みたいになると予想しときます
来ましたねー、今年のノイタミナラインナップ。「アポロン」で、原作付でもやはり演出がうまいと思った渡辺信一郎が比較的短期間で登板するとはビックリです。ダンディの総監督は肩ならしか。

サイコパスはとても楽しみです。あの閉塞的で退廃的な世界がまた見られると思うとゾクゾクしますね。

サムライフラメンコ(2013年10月開始)
●「元総理から祝電が届いています」でほっこりしました。あと、今更ですがあの文房具はやっぱり違法だと思うんですよ(笑)
あそこは笑いました。正義の味方のつもりだったんだ、あの人…
うん、むしろどのあたりが合法なのかを問い質したいですね。
このページのトップへ
このページのトップへ

Comment


 (管理者にだけ表示を許可)
このページのトップへ
前のエントリーへ ホーム 次のエントリーへ