Visitor&Resident
最近の記事
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
02/23(Sun)

寸足らず

最近、洋服はほぼ男物しか着ない。

長年そうじゃないかと思いつつ、気に入った店がなかったこともあって手が出せなかったのだが、おととしあたりから男物の服でも、「形がよく」「スリム」で、「庶民的で買いやすい」店を見つけ、ほぼ毎シーズンその店で買っている。
ブティックというほど堅苦しくなく、「○枚買うと値引き」のようなお財布に優しい値段もお気に入りである。

私は身長が高いため、女物のM~LLサイズでは全く丈が足りない。
体重が所謂「美容体重」なので、150cm台の「高みを知らない」女の子たちは、私を見て「Mサイズでしょ」とあっけらかんというが、んなわけがない。

人間には骨格というものがあるのだ。170cm以上で40kg台と言い張る人は生きる気力がほとんどないか(通勤時間+8時間働くには、最低限の筋力と体力が必要である)、拒食症か、生死に関わる病気であろう。スーパーガリガリモデルを真似てはいけない。

パンツにしてもトップスにしても、私が欲しいのはトールサイズなのだが、女性服の場合ほとんどが「縦も横もデカい」人向けになっている。(しかも高さもあってせいぜい160~164cm程度)
XLや3Lになれば袖や肩幅、裾はようやく私でも着られる長さになるのだが、今度は胸元がガッパリとだらしなく開いていたり、腰や脇がゆるゆるだったりして、デザインが崩れてしまう。

通販でヘタにこの3Lなどを買ってしまうと、次から「大きいサイズ」カタログが送られてくる。
これがまた見事なまでにぽっちゃりモデルさんたちのオンパレード。つーかこんなカタログあるんだとビックリである。
感心しながらぽっちゃりさんたちがあれこれポージングしているカタログをめくり、はっと気づいて「デブじゃねーよ!」とゴミ箱に投げ入れる。

その昔、職場で配られたブレザーなど140㎝~150cm台の、当時世間に大量に存在した「小人オババ」向けのものだったので、「え?これ11号?これで11号?だって『身長156cm』って書いてあるよ?」と眼を白黒させるようなシロモノで、袖など私の手首から10cmも短く、肩はバツバツで全く回せないようなクソのような服だった。男物をよこせと言っても「え?女の子なのに?」と不思議な顔をされるばかり。こちらもそれ以上強くは言えず、本当にイライラしたものである。

最近のJKやJDたちは体格がよくなり、まさに丸太のような足をむき出して町を闊歩しているが、それでも「トールサイズ」=「Lサイズ以降」になるのはまだまだのようだ。
そんな「トールサイズ難民」である私が目をつけたのが、90年代なら「フェミ男」、00年代なら「草食系」と呼ばれた華奢でオサレーな男子が好んで着るメンズものである。

折しもユニクロが猛威を振るい、メンズとレディースの境目が限りなく薄くなってきた昨今。
試しにメンズを覗いてみれば私が好みそうなシンプルですっきりしたデザインがわんさとある。
しかも最近のメンズは色使いもバリエーションが豊富で、昔なら男子があまり好まなかったような色も結構出ている。

何よりメンズのいいところは「袖がばっちり長い」「裾がしっかり腰まで隠れる」「肩幅がゆったりしている」事に尽きる。
カットソーや長T、オフタートルなど1枚で体のラインを綺麗に見せるためならSサイズでもいいが、ユニクロやコムサなど、ターゲットが「細身の男子系」だと、Sではちょっと窮屈である。私より背の低い男子向けなのだろう。
メンズで一番無難なのはMだ。これは女子のLより明らかに裾・丈・肩がフィットするのに、私くらいの身長があればダブダブはしない。恐らく167cmから172cmくらいの男子が着るサイズなのだろう。

なおシャツについては女子が男子ものを着る際、体型の違いを思い知らされる部分がある。
それは裾の部分だ。女子のシャツというのは、骨盤の張っている女性用にいくらか裾広がりになっている。
しかし男子の場合、骨盤によるケツのデカさや腰の張りを考慮する必要がない。だからストンと普通に落ちているのだ。
夏物シャツなどは肩や袖の長さなどからSがいいのだが、腰に引っかかる事はない私でも、もし少しでも肉がついたら多分きついだろうと思う。
シャツを羽織り着したいが腰張りが気になる人は、シャツだけはMでないとパッツンパッツンになるだろう。

しかしこのメンズものを買おうとする時、人知れぬ苦労がある。
まず、レディースのように普通に鏡に当てて見るのが難しい。
女性が女性ものを買うのなら何の違和感もなくできるこの動作が、バリバリメンズの売り場だと違和感ありありである。
店員が寄ってこようものなら慌てて逃げ出したくなる。捕まると大概「旦那様にですか?」「息子さんにですか?」「体型はどれくらいですか?」と聞かれるからである。
そう聞かれて「いや、私が着るんです」と答えるほどはまだ心臓が強くない。
(こいつ性同一性障害か?)などといらぬ詮索を受けるのもごめんである。

人へのプレゼントを買う時に、抱き合わせで買う事もあるのだが、そういう時は当然サイズにバラつきが出る。
仕事熱心な店員だとタグを確認し、SやMやLがやたら混在していると、バカな客(私の事)がサイズを確認しないで放り込んできたと勘違いし、「あのぅ、サイズはこちらでよろしかったでしょうか?」と店員お得意の時制用語で聞き返してきたりする。
そんな時はこっちも「(いもしない)旦那がLで(影も形もない)息子2人がMとSなんですよ、ほほほ♪」と返してやると安心する。
全くもって面倒な事だ。こっちは店員の眼を盗んで鏡に当てて選んできたのだから、黙って売れと言いたい。

いや、そもそもこんな苦労をしなくていいように、レディースにもトールサイズを早くスタンダードにしていただきたい。

さてワイルドアームズ2ndをちょこちょことやりながらも、アニメは順調に消化している。
既にDISC2に入り、OPは超かっこいい「Resistance line」に変更した。昔ハガレン1期の3クール目のOP(曲名UNDO。化け物を真っ二つに切り裂く時のエドが美しい!)が、このWA2のOPの一部(多分ダムツェン)に似ていると思ったのだが、そう思っていた人が結構多かったのだと今になって知った。

好きなシーン・好きなセリフがたくさんあるゲームだが、最初にやった時、雷に打たれたように固まってしまったのが、剣の聖女アナスタシアが「私だって死にたくなかった!」と想いを吐露するシーンである。同時に見せられたアーヴィングとアルテイシア兄妹の近親相姦疑惑が吹っ飛ぶほどの衝撃であった。(いや、まぁ、そっちもそっちで衝撃だったけどさぁ…)

本来は3月の温泉旅行時にまったりやる予定だったのだが、我慢できずに始めてしまい、それなりに進めてしまっている。
しかし今回はラギュさんを倒せるその日まで頑張る予定なので(1も3もクリアしているため)、レベルアップとアイテムかっぱぎに精を出そうと思う。

今週はノイタミナがソチ五輪中継でお休み。

【うーさー】
「俺は、ガンダムではありません」

言いたかったんだろうなぁ、宮野…

【ハンタ】
メレオロンが追いつき、ナックルが逃げ出し、ヂートゥが潰され、ウェルフィンが疑惑を深める。長いな、3分って!

【凪あす】
20歳のちさきのエロエロ作画に性少年が赤面する一方、まだ堅くて甘酸っぱい美海とヒカリがいちゃついている最中に、ついにまなかが覚醒。
気づけば最終回も迫ってきてるし、収束に向かってGO。

【のうりん】
野菜を送っていたのは耕作だったけど、手紙を書いていたのはみのりだった。
というわけで林檎の天秤が耕作から一気に百合モードへ。耕作も継に「親友でよかった」なんて言ってるから…

【鬼灯】
鬼灯さんによる衆合地獄ご案内。
ある程度のレベルにはあるけど、先週あたりから面白さがすっかりパワーダウンしてる感が否めない…

【キルラキル】
息をもつかせぬ展開でめちゃくちゃ集中して見てたので、最後の犬っころみたいに流子に駆け寄っていく鮮血にすっかり感情移入し、拒絶された瞬間のショックまで共有してしまったではないか!
だって母ちゃんに優しい言葉をかけられて抱きつく鮮血とか可愛いんだもーん。母ちゃん優しいんだもーん。

ヌーディストビーチと四天王は共闘路線とはいえ、流子は目覚めず、サツキは囚われて母親にお尻ぺんぺんの刑。
いやー、予想以上にナナメった展開だった。親父はサツキに真実を語って命を落とし、纏一身に流子を預けたとばっかり思ってたら、何と一身がご本人そのものだったとは…したたか過ぎだぜ親父!

ウンザリっぷりがよく伝わる蛇崩のツッコミがごもっともな蟇郡とマコちんのいちゃつきっぷり(マコにはその気はないと思うんだけど)に相変わらずニヤニヤが止まりません。

【ズヴィズダー】
まだまだ続くよドテラマン展開!
なんかもう最後の方はわけがわからなかったが、Cパートでの軍隊っぽい第三勢力の正体に「う゛えぇっ!?」と変な声が出ちゃったじゃないか!明日汰を勘当した親父さんはまさかの東京都知事!?えええええ~?

【星矢】
堂々たる「沙織さんスキー宣言」で、やんちゃな星矢が戻ってきたよ。
「アテナアテナと吠えていないと他の奴らに示しがつかない」ってあんた…でもまぁこういう悪ガキっぽさは星矢らしいっちゃらしいよね。うん。

車田漫画を楽しむ上で恋愛には敢えて目を瞑ってきたけど(なんかあんまり考えたくないというか、どうでもいいというか…)、そうか、星矢ってやっぱり沙織さんが好きだったんだ…
まぁ80年代アニメでもそれをプッシュしたいというのはわかったし、Ωでは光牙が2人のいたわり合いを見て軽く嫉妬し傷つくシーンもあったから「いつか放り込んでくるかな」とは思ってたんだけど、ここか。

タイタンと星矢のガチンコは作画も綺麗だったし迫力もあったしよかったよ。もっとバトってもよかったと思うけど、主役じゃないもんね、星矢は。これ以上主役の出番奪っちゃいけないよね。

しかしそれよりせっかく彼氏ゲットしてサイコレズを脱却しようとしたパラスが、和解しようとするその時殺されちゃうか、もしくはパラスを庇ってタイタンが死んじゃうんじゃないかとヒヤヒヤした。

そして今さらだけど昴はやはりクロノス…ではなく、ローマ神話でクロノスと同一視されるサターンそのものだったと判明。ようやくここまで来ましたなー

【トッキュウジャー】
「死んだも同然」とは、彼らは闇に飲み込まれた街の住民ではないかという結論に達し、それは正解なのか不正解なのか…はっきりはしないものの、とりあえず世界をシャドーラインから守れば自分たちも元に戻れるかも、という事になったようだ。
まぁ戦隊物だからライダーより幼稚な設定になるのは仕方がないけど、かなり頑張って見た感じ。次回はもっと頑張らないといけないっぽいピンクのお当番回。来週も頑張って…って、なんで頑張って見なきゃならんのだ!!

【ダイヤのA】
丹波…なんてツイてない子…!
栄純がレギュラー陣とエースの絆を見たと思ったら、まさかのすっぽ抜け死球で顎をやっちまうほどの怪我。

クリス先輩が2人を鍛えるメニューが楽しかった。こういう地味なトレーニングって、楽しみが見出せなかったりしてキツいんだろうね。

【マギ】
満を持してアリババくん見参!ナニゲにアモンの使い方が上手くなってるじゃん!

アラジンがこれまでなんかやたら「ダメになった国」のことを回想するなぁと思ってたら、なんとバルバッドで死に掛けたあの時、ソロモンの環の中で全てを聞いてきていたという脅威の後出しジャンケン!!
そらアリババくんじゃなくても怒るだろ!私だって何で今まで黙ってたんだって「Another」の見崎鳴と同じくらい問い詰めたいよ!

今眼の前にいるシェヘラザードはティトスと全く同じ、彼女の肉体細胞から作られた人工生命体だとか。
本物のシェヘラザードは既に肉体の限界が来ており、長くてもあと数ヶ月で命を落とすのだそうだ。
つーかマギも死ぬんか…

レームが引くと今度は煌帝国が動き出し、またしても事態は混乱必至の様相を呈しております。収拾つくのか?

一言投票所

聖闘士星矢Ω(2012年4月開始)
◆実は、第一期の最初の方を見逃していたので、沙織さんの抱えてる子供(光牙)を当初「実は星矢との子供だったりしてな?」と、うたぐってました(苦笑)
いや、普通に疑いますよ。
そもそもあれ明かされたのは、光牙の力が光ではなく実は闇であるとばれた時だったので、結構ミスリードが長かったんですよね。

マルス編では星矢も今よりずっと出番が少なかったから、逆に光牙が星矢をすごく意識している事も意味深で、それゆえにずーっと疑わせるような書き方してましたからね。
というか、アリアも光牙も「あの時偶然巻き込まれただけの赤子」という雑な設定の方がびっくりしたわ!

特撮&仮面ライダーシリーズ「烈車戦隊トッキュウジャー」
◆今日のトッキュウジャー見て、ゴーバスターズはメンバーの両親・家族が誘拐・拉致されてたのを思い出しました。しかも、ゴーバスターズは見方にもよりますけど結構ビターというか、けしてハッピーではない展開してました。トッキュウジャーでは逆の展開に行くのか、それとも………って感じですね。
ゴーバスターズは1回目で挫折しましたのですみません、さっぱりわかりません。

キルラキル(2013年10月開始)
◆予告がひどい予告でした(笑。でも、この予告好きなんで多分webになっても見ちゃいますねwww
ぶっちゃけ過ぎだ鮮血。
日5にしてもアニメイズムにしても、新番組の宣伝したのはわかるけど、1ヶ月以上前から予告をカットして番宣ってちょっとヒドいと思う。
少なくとも土6の頃はちゃんと最後まで予告流して、その後で宣伝だったよなぁと。

ノラガミ(2014年1月開始)
◆今回出てきた櫻井さんキャラはオリキャラらしいのでオリジナルエンドになるみたいですね。今の展開がどこまで原作どおりなのかわかりませんが
野良の後ろににょーっと出てきた人ですね?<オリジナル
まぁ最近の作品だと「アニメに先行して出た」なんて事もあるので侮れないかもですが。

銀の匙 Silver Spoon(2014年1月2期開始)
◆原作だとタマコに頼ろうとしたりするんですけどアニメだとカットされてましたね。八軒が一人で抱え込んじゃう馬鹿なのはそのとおりですよw全体的に2期はまき気味ですね
えっ、あれで巻いてるんですか!?マジですか?
ったく1期よりチンタラやってやがんなぁ、超イラつくわーと思ってたのに、あれで巻き!?マジ!?
…どんだけ原作はトロトロやってんだって話ですね。あれで巻きなんだ…信じられない…

ほう。「頼ろうとしたりする」ってことは、結果的にはタマコさんをちゃんと頼ったんですか?それとも頼ったけど断られたんですか?

映画「モーパイ」
◆モーレツ宇宙海賊が公開されたので行ってきました。TVの頃からそうでしたが、作品始まる前のイメージとかはド派手なだけの印象が目立つのに、ストーリーもSF設定も丁寧に丁寧に作ってるんですよねぇ……1時間半最初から最後まで楽しく楽しく作ろうという思いが伝わってきたいい作品でした
なるほど…としか言いようがなくてすみません…

機動戦士ガンダムSEED&DESTINY
◆携帯のワンセグで最近TVが見れる様になりました(´;ω;`)偶然種デス『真実の歌』をやっていたので観たんですが、改めてなんじゃこりゃでした 話がすごい陳腐だし最終話前にやる話じゃなかと
自分はキャラ自体に罪はないと思ってるのであんまりミーアは責めたくないんですがミーアの土台がしっかりしてないから出会い系に引っ掛かったうましか娘にしか見えないし、例えば親に愛されなくて(コーディネイト失敗で
でも夢を追いかけて正当に努力してもそれでも上手くいかなくって追い詰められて甘言に乗った、とかならまだ分かるんですが・・中途半端にするくらいなら初期設定の意地悪な性格でやっていけばよかったのに(笑)リマスターであの夜ばいも本当にエロ娘になってるし
久織ちまきさんの漫画版ミーアはまだ健気路線で可愛かったのに。種デスはアスランもキラもみんな死んでしまって(魅力が)寂しかったです・・・

ミーアの使い方が一番間違ってるのは、なんでかアスランと接触させた事でしょう。シンですよ、当然。
議長は本当はアスランとくっつけさせようとしたのに、ミーアがシンに興味を持っちゃって、それによってシンが議長の思惑を知る、というのが一番正しい物語の進め方だし、キャラの使い方でもあります。今のミーアのような愚かでマヌケな女の子のままなら、絡めるべきはシンでした。

でもどうしてもアスランでやるというなら、それはそれでちゃんと「アレックス・ディノ」の物語と絡めるべきでした。
その場合、本当にラクスの影武者を務めるんだという健気報われない系を貫くか、もっと上昇志向丸出しの乗っ取り悪女系にした方がよかったでしょうね。

あと「見れる」ではなく「見られる」です。お気をつけくださいませ。

バディ・コンプレックス(2014年1月開始)
◆まんまアスランとカガリだなぁと思いつつこのペアだと最後別れるよなぁとも思いました。個人的にはアスランとラスクが好きでした。アスランだけですよね、彼女に意見言えたの。この二人も遺伝子的にマッチングしてたんだしさぁ
全くですな。今日はきっと恥ずかしいシーンが満載に違いありません。
そもそも第1話でヒナさん消えてましたしね。元の時代に無事戻っただけならいいんですけど…

私もアスランとラクスの黄金ペアは好きでしたよ。見た目が美しいのにやけにトゲトゲしてて、互いにチクチク言いあえる関係が最高だと思いました。(初めは「よそよそしい仲良し」だったのに)
そもそも、ラクスが最初から最後まで呼び捨てにしている唯一の男性キャラですしね、アスランは。(キラも最初は「キラ様」)そういう関係性をもっと生かして欲しかったな。

サムライフラメンコ(2013年10月開始)
◆正義くんの正義っぷりがいいですね。正しいことをしているのに彼がある種異常に見えるのはなんだか悲しいです。正義くんが己の正義に忠実すぎるゆえでしょうか。誰がみても正しい行いは批判されることもあるんですよね。それが押し付けにみえてしまうというか。彼の行動は尊いものだと思うのですけどね
そうですね、でもやっぱり彼は異端であり、異常でもありますよね。実際若さと自由業であることがなければいつまでもできる事じゃないですし…
残り話数も少なくなってきましたが、どんな着地点を見せるんでしょう。古代の特撮のお約束と言えば「○○、死す!」がありますが(要さんもやってた)、やだわー、そんなの。

ノブナガン(2014年1月開始)
◆私はノブナガンもシオ自身も狙撃タイプではなくばら撒きタイプだと思っていました。1話2話であれだけばら撒いているのを見せられていたので、後で「実は狙撃タイプなんです」と言われても「ええ!違うでしょう」としか思えなかったので
そうですねぇ、私も大量射撃系なのかと思ってたけど、キャパが「絞りの訓練」をする事で狙撃の正確性を上げられると言ってたので、「ノブナガンは狙撃系だけど、シオの素質が射撃系」で両者が乖離しているので、後々その矯正エピソードも描かれるのかなとか思ってました。
まぁ私にはよくわからんので、あとは作者に聞いてくだせぃ。

ガンダムビルドファイターズ(2013年10月開始)
◆右上ブロック、マッケンジーさんには気づいていませんでした。なるほど、ケンプファーと戦うにはうってつけの名前ですね。これで更に「実は第2回大会の優勝者の子供」とかいう設定が付いていたら、メイジンの勝利も危ういところですね
ねー、このまま会長はとんとん拍子に「決勝で待つ」なのか、それともやっぱり何らかのアクシデントがあるのか、そもそもOPでラスボス感を漂わせているエクシアは会長が操縦するのか、別の人なのか…まだまだ眼が離せませんね!

ちなみに今回アイラと戦うフェリーニの1回戦の相手はハマーンに似た名前(ラーマン・カーンだったかな)の人でしたね。次回、少しはバトルも出るかな?

◆ CMを見てふと思ったのですが、リアルで発売されているビルドファイターズのプラモって1/144とか1/100という扱いなんですね。いや、「厳密には1/1なのでは?」とか思ったものですから。
わははは、確かに。きっと劇中で使っているものが「1/144」だからってことですよ。

◆てっきりアストレイには「プラフスキー粒子の無力化」みたいなトンデモ技術が秘められているのかと思っていたら、意外と普通でした。それにしてもスタービルドは、前から思っていたけどストライクならナイフを使って欲しいところです
私もあの鬼面は何か面白い仕掛けがあるのかと思ったんですけど、今回は逆に「何かあるとミスリードしておき、実際には純粋にガンプラバトルを楽しんで我を忘れちゃう少年たちを描く物語」だったんだなぁと今は納得しています。
それくらい脚本がよかったです。これならカズマに「練りこみが足らねぇ!」と怒られずにすむね、黒田。

うんうん、ストライクと言えばアーマーシュナイダーですよね!
ホントですよ!だってあれを使った時のキラきゅんは負け知らずだったんですもんね!

【拍手コメント】
「謎の擦過傷」についてコメントをいただきました。ありがとうございました!

コメントをいただいて「あ、そういえば」と思い出し、傷を確認したところ、親指の第一関節のものは完治しており、小指側もほとんど消えかけています。
出血した親指付け根のみややケロイド状に痕が残っていますが、傷自体は治っています。当然増えてもいません。

「手湿疹」は画像も見ましたが、重度の物が多いとはいえ、種類が全く違う気がします。
形は似てる?
上記ブログの方の掌にあるポツポツだけは、「大きさ」がちょっと似てるかなと思いましたが(指先の状態は酷いですね)、「膨らんでいない」「痛くない」「痒くもない」ので、全く違うか、もし同じでもごく軽かったんでしょうかねぇ?

私も最初に見たとき、「何かの湿疹だったらいやだなー」と思ったんですが、恐らくそうではなかったのでしょう。
もともと皮膚は強く、化粧品も金属も薬品も日光も食べ物も気にせずに生活できるのは、怠け者の私にとって最高のギフトです。
かといって「ではなぜできたのか」と説明することはできませんが…出血は多分何かしらふさがりかかけていた傷を引っかいてしまったのでしょう。
ポツポツは痒みも痛みも何もなく、抉れ方はまさに「砂壁でこすったような」感じです。(もちろんもし本当に擦っていたとしたらもっと大怪我で、治癒力の高い子供ではない今は痕に残るほどだと思います)

現在治療中とのこと、どれくらいかかるものなのでしょうか?
刺激される物質を取り除くのが肝心とはいえ、手は起きている間は働いていますから、断絶はなかなか難しいでしょう。
どうぞお大事になさってください。情報提供、まことにありがとうございました。
このページのトップへ
このページのトップへ

Comment


 (管理者にだけ表示を許可)
このページのトップへ
前のエントリーへ ホーム 次のエントリーへ