元・アニメ・映画レビューサイトParallel Universeの更新日記
あれから
6時間経って、現在2月16日(日)0:00

無理だよ!

わかりきってたけど全部見るなんて無理だよねっ!
だって何本あるんだよって感じだもんね!
それでも随分落としたんだけどね。週に16本だの17本だのアニメ見るとかアホだね。
1回でも溜め込んだらおしまいだ。

いやー、でも楽しい。
まぁオタクにとってはこんな幸せはないわけで、見れば「楽しい」それに尽きるわけです。

順番に見てるけど、日曜日分が全部終わらず、月曜日のガンビルに辿りつけてません。

【ズヴィズダー】
既に今週分が絶賛放映中だけど、いやー、ロビン可愛い♡
コマドリちゃんもロビンもどっちも可愛い。
つーかM・A・Oうまいな。ビックリした。
ルカはちょっと顔にクセがあるので、今後は声優一本でいくのもいいんじゃないかと思うくらいうまいよ。
戦隊系の女の子は残念ながらあまり残らないから、こういう形でも残れたらいいと思う。きっぱり覚悟を決めて、早く「市道真央」に統一した方がいいよ。

【星矢】
作画が安定しなくてヒヤヒヤものだったけど(佐々門かよ!)、牡牛座が無駄死にしなかったのは万死に…じゃない、驚嘆の結果。ハービンジャーすげぇよ!ドキュンが滝に打たれながら願い事は?と言われて、「世界が平和になりますように!」と叫んでこっちがビックリするような意外性だったよ。弱いヤツは泣くしかねぇのかって格好よかったよハービンジャー。

つーか、作画が安定しないくせに、タイタンがいちいち色気を振りまいてアテナやパラスより美しいのが困る…

【キョウリュウジャー】
最終回のみ視聴。戦隊物なのにほとんど生身で戦っててビックリしたよ。

レッドとピンクがいい感じになるとは驚いた。
いや、昔は戦隊物も結構こういう職場内恋愛みたいなのあったじゃん?
でもガオレンジャーや、私がしばらく見ていた時の戦隊物には恋愛って全くなかったからさぁ…

ゴーオンはギャグ戦隊なので恋愛どころではなく、シンケンはビジュアルのいい戦隊だったのであってもよかった(流之介とマコとか、殿とことはとかさ)と思うのに全くなく(敵方が結構愛憎ドロドロだったせいかも)、ゴーカイもお祭戦隊なのでそれどころではなかったから、「最近の戦隊物はチビッコへの影響を鑑みて恋愛は一切なしなのかな」と勝手に思い込んでたんだよね。
でもそんな事はなかったのかと思わせるキングとアミィのラブラブハグでごわした。

今さらだけど、これ面白そうだったね。見なかったのはちょっと残念だったかも。千葉繁がうるさいのはいただけないけど。

【ダイヤのA】
最初から最後までみゆきちゃんにいいように操られる栄純が可愛いなぁ、もう!
15失点をからかわれ、栄純が「1点増やすな!」と怒ってる陰で「そうだー」とどんよりしながら同調する降谷も可愛い。だよねー、そのうち11点はあんたの失点だもんねー

【ノブナガン】
軽いイタズラが相手にとっては致命的なショックになり、精神に異常をきたすってのはありそうなので、まさに「自業自得」というダークな話を、主人公ではなくジェロニモチームが受け持つというのが斬新。
第1小隊第2小隊とも、防御系がガウディ、ガンジーで、攻撃&補佐系がスーホ、ニュートン、そして文字通り切り込み隊長がジェロニモとジャックなんだね。シオは攻撃&補佐系の2番手ってことなんだろう。相変わらずEDは怪しいけど面白いッス。

【スペースダンディ】
またもや投げっぱなし!!!!!つーかおまえら仲間見捨て過ぎだろ!
ダンディのスペース☆サーフィンに「エウレカかよ!(ボンズだけに)」とツッコんだら、思いっきり脚本が佐藤大だったわ。
ハート型のダブルベッドでピロートーク(違います)を繰り広げる宝亀宇宙人とダンディを見るたびに笑ってしまっていけない。

【ノラガミ】
毘沙門天強っ!いや、思った以上に強くて格好良かったのに、戦う理由が「完全に私怨」というのも意外だった。
「エロい格好でサディスティックに追いかけてくる武器満載の姐さん」ってキャラはどこにでもいて食傷気味なんだが、この毘沙門さんは非常に優れた統率者・兆麿(福山潤はこういう役似合うな)と協力して戦術を練りながら追いかけてくるところがちょっと斬新でいいかも。(そのくせちょっと子供っぽい感情に振り回されてたしなめられるところも)

一方、野良もからんできて雪音と夜トの関係は未だ修復ならず。
ひよりは相変わらず可愛い。小福たんも可愛い。そしてさすがは貧乏神、この人の技はとても厄介であった…

【バディコンプレックス】
「いきなりディオとナイスカップリング反応を示したんだって?」

完全に油断してコーヒーを一口飲んだところでこのセリフ。
どう考えても私の鼻を潰しにきた刺客としか思えない第3のカップラー、フロム・ヴァンタレイ登場。

最初、ただの撮影用の「ビジュアル担当」なのかと思ったら、なんとディオと「カップラー養成機関」(なんじゃそりゃ!!)で同期かつ「最もカップリング反応がよかった」バディ候補だったことが判明する。
嫌味なヤツなのかとか、ヘラヘラしたチャラ男かとか、色々勘ぐってみたんだけど、最初から最後までフツーに「明るくて人当たりが良くて戦闘技術も高い」いい人っぽかった。

ベリルに乗り込んだ青葉が「カメラ係か」とからかわれてた意味がわからなかったけど、なるほど、そういう事か。<後にこっちに乗ったディオが青葉に「撮影よろしく」と言われていて納得
フロムとディオの波形が合わなかったため、試しに青葉とフロムを合わせてみると「ナイスカップリング反応」
そこで今回はフロムがブラディオン、青葉が急遽ルクシオンに乗り込むという、まさかの「ディオがハブんちょされる」という展開になる。

もやもやするディオが「俺が一番青葉とうまくカップリングできるんだぁ!」とか言い出したらどうしようと思ったけど、「こんな事もあるさ」と明るく励ますフロムと、「落ち込むなよ!」と笑う青葉を見て元気に…って、なんなのこの野郎三角関係!?井上麻里奈(まだ名前覚えてねーや)の入り込む隙なんかないじゃんよ!

青葉は初回のディオとのシンクロ以上にフロムと見事なカップリングを見せ、そんなところにお約束の襲撃が。
今回の相手は金ぴかのつなぎスーツに身を包んだ貴族趣味っぽいエリート部隊。しかしこれが結構強かった。
ああいうクラッカーをばら撒かれたら機動性重視で装甲が薄くなりがちな高速系の機体っていちころよね。
まぁあんなに機雷をバラ撒いたら味方も自爆する可能性あるけどさ。

ディオと同期というだけあってフロムの戦闘能力は伊達じゃなかったけど、ルクシオンの方が腕が劣ると判断されたか、青葉は敵艦主砲範囲にどんどん追い込まれていく。それまでエリート機相手にベリルで苦戦していたディオはそれに気づき、青葉を助けるために中央突破を仕掛ける。
今さらだけど、ディオ強いなー(べ、別に青葉を助けるために頑張ったわけじゃないんだからねっ!重要機密機体のルクシオンを守るためなんだからねっ!)
つかヒットアンドアウェイで迎撃ミサイル斉射とか、量産機のくせに超かっこよくね?ディオの腕がいいってことだろうけど。

金ぴかのおっさんは挫折を知らないエリートらしく、大したダメージもないくせに「陣形が崩れちゃったから」と引いてくれたので、全員無事帰投。すっかり青葉と仲良くなっているヤールさんも無事生還したであります。つか青葉くんはいまやナッハーさんにも可愛がられているようで、人たらし過ぎるよ。

量産機で戦果を挙げたディオのもとに駆けつけるフロムも、助けてくれてありがとうとちゃんと言いにいく青葉もいい子過ぎるじゃないの!青葉は最初にフロムと会って様子がおかしかったディオを気遣ったりとか、ホント、人たらし過ぎだよ!

男子たちがあまりにも可愛いこの作品、女子も負けておりません。
脳波が気になるお年頃の那須さんはともかく、今回は実は紫のビキニを着る気マンマンだった副長でしょう。そして雛さんは鹿さんを見て癒されておりました。ビゾンの気持ちを少しはわかってやれよ!あいつ後で何もわからないままあんたに(多分)殺されちゃうんだから可哀想だろ!

フロムとディオに最終ミッションが渡された最後の最後、「いやー、なんだったんだこの今回の三つ巴は」とニヤニヤしながらコーヒーを飲んだ途端、営業スマイルのディオの

「Let's カップリング!」

で再び私の鼻が…

おまえらホントにやってくれたな!!!!!

フロムはこのままシグナスに乗艦してくるらしいけど、波形がどちらとも合う青葉とカップラーの座を争うことになるのだろうか。
でもちょっと心配なのは、こんなに重要キャラっぽいのに、彼はOPには他の乗員と同等で小さくしか出ておらず、EDには姿もないこと。
そう、つまり…「死んじゃうキャラ」ではないかってことだ。やはりお邪魔虫ってことなのか…

ああ、結局1時間かかってしまった。関くんや一歩は見終わったので、せめて日曜日のバリスターズだけでも片付けねば!

2014-02-16 Sun 01:07
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0
<<ダメだ | Parallel Paradise | そうは言ったものの>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

| HOME |