注意報

札幌女児行方不明事件が悲劇に発展せずに無事解決したのは本当に良かったけど、幼い女児が読むような少女漫画(ちゃおとかりぼんとかだろうか)を4冊所持していた「不審な男」が通報されるというのもなかなか…
色々報道されてない部分もあると思うので全てを信じるわけではないけど、うん、まぁ…なかなか…
何はともあれ、絶対に犯罪に手を染めちゃダメってことだね。

先週の土曜日はピーカンに晴れて暖かく、仕事でも苦にならなかったが、今週の日曜日の仕事は土曜日に大雪などという不穏な情報が飛び交っている…寒いのは好きだが、雪は嫌いなんだよなぁ、滑るから。
雪かき道具とか準備するのもやめてくれよぅ。朝ムチャクチャ早いのに、道路が凍るのはホントに困るわー

この一週間、「カップラーとか…」「カップラーってなんだよ」とずーっと笑いっぱなしなので困る。
しかもテレビや街角で、何かしら「コラボ」とか「ペア」とか「コンビ」とか見るたびに「ナイスカップリング!」とか思って(くくく…)と笑ってしまう自分が憎い。
ガンビルのセイとレイジやレナート兄弟や珍庵とラルさんを見ても「ナイスカップリング反応です!」とか思っちゃうじゃないの。
もーやだー、あの番組<もちろん最大の褒め言葉

【ノラガミ】
おっしゃ、全部書いた!と思ったらノラガミ忘れとった。
ひよりの天然ぶりが可愛く、ジュヴナイルな雪音の明と暗に不安感がつのる…
ってか女の子がマジで怖かった。
変に怖さや暗さを演出過多するより、ああいう突き放された演出の方がジワリと来る。
恐怖を描かせるとナニゲにうまいボンズ作画のおかげで、私が好きなハガレン一期のゾクリ感が蘇ってくるようだったよ。うう、今思い出してもこわぁ…ウェットにわーわー脅かしてくる人間的な怖さより、「ただそこにある」みたいな乾いた怖さの方が怖いよ、ホント。

でもそんな中、やっぱりホントに神様なんだな、と思える夜トの器のでかさや冷静さもとてもいい。
新たなキャラも出てきて、ますます楽しみであります。年の離れた兄というのも何かエピソードがあるのかな。

ところで私、ひよりが好きと公言しているが、実はひよりのお父様とお母様がとってもお気に入り。
1話目で交通事故に遭った娘を巡る会話とか、どうもどこかズレてる気がしてたけど、今回彼らを見て確信。高圧的なところなどなく、気さくでオサレな育毛シャンプーを使うお医者さんパパンと、お堅い過保護な教育ママかと思いきや、パパンとラブラブでご機嫌なママン。そりゃひよりがああいう娘に育つわけですよ。

一言投票所

ガンダムビルドファイターズ(2013年10月開始)
★マオくんがティファをあげなかったのはティファはガロードの嫁ってことじゃないですかね。ガンダム作品では珍しく最初から最後までティファが好きでティファ一筋で動き、見事くっついたラブラブカップルですもの。他の作品ではシローぐらいかなぁ。ドモンは途中まで興味ないですし
ははぁ、なるほど、「Xスキーなワイはガロードにとってお邪魔虫になんかなりません」ってことですか。

それによくよく考えたら、マオくんは見た目(セイより幼く見える、むしろかなりボーイッシュな女の子に見える)に反して年上のミサキちゃんが好きだなんてませた事を言うんですから、24歳で身持ちが硬いしっかり者のエマさんを選ぶのは無理もないのかも。

★偶々観たら、Xの月からのチャージが再現されていて懐かしかったです。ディファはかなり内向的な性格で、ガロードと一緒じゃないと魅せにくいキャラだから再現しなかったのかも?
「たまたま」というお言葉から、「いつもはガンビルを見ていない」方と判断してレスしますよ。間違ってたらすいません。

今回は破壊されてしまっていたのでサテキャなしでしたが、月からのチャージ、めっちゃ格好いいですよね。外連味たっぷりで好きです。
私はXを見てないのですけど、見た方々曰く、腰で支えるタイプのサテライトキャノンも、ガンダムX魔王も、本家より格好よく描かれていると評判です。

マオくんは初登場時にはガロードのコスプレで脳内対決したり、ドズルならぬタツのアッザムリーダーに対してほぼ無傷だったり、「月が出ていなくても」サテキャ発射可とか、相手を弾き飛ばすという謎テク(その謎は今回の17話で見事明かされました)など、すっかり「うーん、X魔王、格好いいなぁ」と惚れ込ませてくれましたよ。

ティファはフィギュアとポスターのみでしたね。この番組、モビルスーツはあっと驚くタメゴローで意外なものがバンバン出ますが、キャラの再現は普通はしないんですよ。ドズルもどきとかジェリド&カクリコンもどき、フランや絹江さんやジャミルっぽい人とかは出ましたが、ラルさん以外はあくまでも「もどき」なんです。

今回はエマさんといいマリューさんといい、非常に珍しいサービスでした。私的にはキャラ再現もどんどんやってくれると嬉しい。

バディ・コンプレックス(2014年1月開始)
★松岡くんの腹痛演技が迫真すぎて笑いました。来週は男だらけの三角関係っぽいですね。普通に考えてあの少年はディオとのカップラーなんでしょうけどここはあえて青葉くんとのカップラーにしたら面白そうですね。というよりあれってどうやって決まってるんでしょうね。パシリムみたいに血縁関係のほうがいいのかな?
ホント、番人のおじさんたちがいい人過ぎて感動しました。
体が不自由な美少女には頑として厳しかったのに、おなかピーピー野郎にはやけに優しい軍人さんだな!

ディオの最初のカップラー(笑)は、1、2話でゴタゴタしてた時に死んじゃったんですかね?
カップリングには血縁関係が一番望ましいとなると、ディオが青葉の妹ちゃんの血筋という展開にもむしろ自然にもっていけそう。

三角関係というお言葉に笑いました。青葉とも相性がいいとなると三つ巴的ですが(そうなると青葉との血縁は新カップラーの可能性も出てくるし)、どっちにしろ野郎の三角関係なんか興味ねー(でも面白いならいいや)

つーかもうね、カップラーという単語を思い出しては笑いを押し殺す日々です。どうしてくれるんだサンライズ。
23:23 | 日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
何この雪! | top | トイレは迅速に!

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://parallelparadise103.blog102.fc2.com/tb.php/1740-c3d9d0dc