怒涛の一言

さて新番組シーズンです。
景気が戻りつつある証拠なのか、今期も恐ろしい数の新番組が始まっております。
枠がある程度決まっているドラマより、アニメの制作数の方が世相を映すかもしんないね。

というわけでお待たせいたしました。まずは新番組、怒涛の28本!
初めから全く見なかったものは以下の通り。

【フューチャーカード バディファイト
カードは興味ないため。

【地下すぎアイドルあかえちゃん】
知らなかった。

【お姉ちゃんが来た】
知らなかった。

【ニセコイ】
ラブコメは興味なく、ジャンプでも必ず読み飛ばしているので。

【生徒会役員共*】
1期未視聴の2期なので。

何しろ数が多いので一言二言、長くても三言程度で、
また、1話で切ったものについてはかなりキツい事も書いているのでご容赦のほどよろしく。
では行きますぞ!

【ノブナガン】◎
女の子ノブナガと偉人による10年代風R.O.D。アクションど派手、設定の説明も外連味たっぷりで意外と面白そう。
「ノブナガものに信長は出ないのかよへっへっへ」と思ったらガンジーだった。

【みんな集まれ!ファルコム学園】◎
もうバレてたと思うが、私が2011~2012にどハマりしたRPGこそファルコムの英雄伝説。見ます。だってティオが出てるから。

【ウィッチクラフトワークス】○
1話目は正直微妙バリバリ。ところが2話目が意外とテンポよく面白かった。瀬戸さんの能面演技もいい。

【スペース☆ダンディ】◎
渡辺信一郎とボンズらしい、しっちゃかめっちゃか&カラフルSF。肩の力を抜いて見られそう。OPカッコヨスグル。2話目はいい話…じゃねぇよ!!

【ノラガミ】◎
鬼灯と同レベルで当たり臭がプンプンする神様もの。ひよりがどこかとぼけたいい子ちゃんで、夜トとの掛け合いも楽しい。梶くんのヒネた十代ボーイもバッチリ、妖バトルもボンズ作画は安心して見られるので、毎週楽しみ。

種田と金元がたどたど演技で食い合い、石原と瀬戸が声質で食い合い、スフィアがいつまでも仲良こよしでやってるためスターが飛び抜けない間に、今年は突き抜けろ、真礼!

【ノブナガ・ザ・フール】△
またノブナガ?と思いきや、こちらは河森オリジナルのぶっとび偉人バトルもの。しかし実は世界史好きにはなかなか楽しかったりする。できればマイナーどころも出してね。しかし河森か…恋愛がベタつくんだろうなぁ…
「ノブナガものに信長は出ないのかよへっへっへ(2回目)」と思ったらノブナガの弟役だった。

【となりの関くん】○
となりの関くんを観察する花澤さんアニメ。30分だったら見ないけど、短いからいいかな。

【とある飛空士への恋歌】×
出たよ…今期一番怖れていた「アレ」の作者のシリーズ作品。このノリはこの作者の特徴なんだろうかね。女の子との出会い辺りまで我慢したけどギブアップ。無理。

【そにアニ -SUPER SONICO THE ANIMATION-】×
おっぱい娘のまったりした日常を追うアニメ?よくわからん。途中離脱。

【攻殻機動隊入門あらいず】×
ARISEは少し見たけど興味が持てなかったので見る必要なし。みゆきち頑張ってるなぁ。

【ディーふらぐ】×
1話目は微妙ながらも全部見て、「風間一派と副生徒会長が個性的なんだから全員入部すればいいのに」と思う。
2話目は正ゲーム制作部が出た時点で、「正部員の連中の方が変態揃いでキャラとして圧倒的に面白い」と思って視聴打ち切り。

なんか知らんがこの作者は明らかに根本が間違ってる。正ゲーム制作部と生徒会が対立する話の方が絶対面白い。間違っているものを見る気はない。切り。

【うーさーのその日暮らし 覚醒編】◎
絵柄が変わった!そしてミス・モノクローム参戦。

【ハマトラ】○
10年代風ゲットバッカーズ。(異能力ものだとDTBとかコードブレイカーとかKとかもあるけど、バディものなのでゲトバカで。)
女子大生の爛れたベッドシーンに、絶倫親父の性癖を知った息子が不憫過ぎたりといきなり爆弾ほり込んできおったなー。岸監督(あんた働きすぎだよ!)だし、ハズレではないかもね。

今期は信長と農業高校とオマージュもの(パクリとは言わないでおく)ばっかか!そして今期の羽多野渉の快進撃はなんなのか!(この人も非常に硬い声質なので違和感があるほど浮くよね)

【妖怪ウォッチ】×
日野い。見ない。

【未確認で進行形】△
いきなり許婚と小姑が現れました…という、説明もビミョーなまったりもの?(と思ったら四コマか)小紅の言葉遣いが安定しないのが気にかかるが、もう少し見てみよう。

【銀の匙 2期】◎
フツーに始まった2期。出来がよくて安定している上に、内容も優等生過ぎて毎回何も書くことがない。今期もきっと何もないだろう。

【ストレンジプラス】△
キャッツアイパロに爆笑してしまった。世代間格差バンザイ。

【GO!GO!575】△
同じ575でも俳句と川柳は違う。ましてや標語は全く別物やで!

【魔法戦争】△
なんかヒジョーに鼻につく作品。ヒロインがキャンキャン言ってるのに、肝心の主人公が動じないせいかもしれない。ギャグを混ぜたいのかあくまでもどシリアスでやりたいのかハッキリしろよという感じ。SAOやログホラのように見れば見るほど怒りとストレスまみれになりそうなので、この先は見たくない作品。

【Z/X IGNITION】×
途中で寝てしまった。アバンで異形のものがゲートから出てきて人を殺しまくって「人類滅亡の危機」みたいな事を言ってたけど、3年後にはなぜか皆さんファミレスで呑気に食事してたり街でクリスマスを楽しんでいらっしゃる。当然「え?え?なんで?」と混乱したわ。まぁ途中で寝るくらいだからその後もつまんなかったんだろう。切り。

【桜Trick】×
こんな気持ち悪いユリアニメ見るわけねーだろ。切り。

【pupa】◎
え、これ5分アニメなの!?それが一番ビックリしたよピュパ!ピュパ!

【のうりん】△
銀の匙2期にぶつけてくるとは強気なスタッフだ…いや、まぁ逆にこの枠しかなくて泣いてるのかもしれんが。
兎にも角にもその名の通り農業高校もの。キャプ翼ネタ(しかもファミコンやんけ)とか、アウブレっぽかった。あと私は久々に聞く浅沼&花澤のゼーガコンビ。ホント、7年前とは比べ物にならないくらいうまくなったね2人とも…それより何より売れてるしね。

【Wake Up,Girls!】×
なんじゃこの昭和風アニメは。映画を見ていることが前提らしい。当然見るわけない。

【鬼灯の冷徹】◎
「ノラガミ」と共に視聴5秒で「うん、これ見る!」と決めた作品。予告を見た時点ではどんな作品なのかさっぱりわからなかったんだけど、キャラクターのセリフで回していくずんだらアニメで、それがまた愛と毒をたっぷり盛っていて面白い。やっぱ懸賞は出さなきゃ当たらないよねっ!

まさかのアバンで稲川惇二から「ここはじ~ご~く~じ~ご~く~♪」のOPも最高だったが、EDの「この木何の木」はひっくり返りそうになった。
もしかして同じ枠のヴァルヴレイヴで真っ白になった気持ちをここで癒せという事だろうか。

【世界征服~謀略のズヴィズダー~】△
世界平和のため、本気で真面目に世界征服をしようとしている鷹の爪団。まぁ掴みは上々というところか。
う~ん…久野美咲の声が本当に嫌いなんだよなぁ…でもこの声がキモなんだって事もわかるからなぁ…う~ん…

【犬猫アワー 47都道府犬R&にゃ~めん】◎
猫は面白くない(何喋ってるのかよくわからない)のでどうでもいいけど、都道府犬はどれも可愛い。OPも可愛い。

【ウィザード・バリスターズ~弁魔士セシル】△
おお、MEZZO以来の梅津絵だ!MEZZOがあまりにもアレ過ぎたので警戒しまくってたんだが、1話目は結構単純明快で面白かった。まぁ梅津なのであまり期待はできないが…一応継続してみる。

【いなり、こんこん、恋いろは。】△
ノイタミナより遅く始まるとは珍しい。「ぎんぎつね」が終わったと思ったらまた似たような…こっちは恋愛ものでもあるらしいけど。まだ始まってないのでまずは1話目を見てからかな。

というわけでこれで視聴した新番組感想は終了。

【みんな集まれ!ファルコム学園】◎
【スペース☆ダンディ】◎
【ノラガミ】◎
【うーさーのその日暮らし 覚醒編】◎
【銀の匙 2期】◎
【pupa】◎
【鬼灯の冷徹】◎
【犬猫アワー 47都道府犬R&にゃ~めん】◎

【ノブナガン】○
【ウィッチクラフトワークス】○
【となりの関くん】○
【ハマトラ】○

【ノブナガ・ザ・フール】△
【未確認で進行形】△
【ストレンジプラス】△
【GO!GO!575】△
【魔法戦争】△
【のうりん】△
【世界征服~謀略のズヴィズダー~】△
【ウィザード・バリスターズ~弁魔士セシル】△
【いなり、こんこん、恋いろは。】△

【とある飛空士への恋歌】×
【そにアニ -SUPER SONICO THE ANIMATION-】×
【攻殻機動隊入門あらいず】×
【ディーふらぐ】×
【妖怪ウォッチ】×
【Z/X IGNITION】×
【桜Trick】×
【Wake Up,Girls!】×

今のところはこのまま続けて見るものが8本(うち5~10分アニメが4本)、3話まで見て決めるものが4本、状況によっては我慢せずに切るかもしれないものが9本。切ったものは8本…って、実際新番組は合計で何本あったんだと思わせる数字だな。

新番組に関することはこれにて一旦ブログをあげます。次は現在見ている作品への一言と、一言投票所へのレスをします。ホント、遅くなってすみませんでした。

忘れてた!

うわー、すいません、なんで忘れたんだろう。
サンライズのロボットものですよ。(今ガンビルのレビュー書いてて思い出したので書きに来ました)

【バディ・コンプレックス】○
ナイス・カップリング!
1話目はわけがわからずビミョーだったけど、2話目を見たら結構「いけるかも」と思わせた。
主人公がいきなり機体を動かせるのはバディと知識を共有する「カップリング」を行うから。しかしこの「ナイスカップリング」とか「プロポージング」だのって単語はどうにかならんかったのかね。何しろ浸透し過ぎてるからなぁ。

「パイロット ????」となってた櫻井ボイス(バレバレじゃん)に「なんでや?」と思ってたけど、2話目を見て納得。なるほど、青葉を殺しに来たってヤツがあれか。となると雛のことを知ってたのも納得。ってか雛、敵じゃん!
ってな感じでなかなか引き込ませてくれてるのでそれなりに楽しめるかも。ロボットものでバディものと聞くとヴァルヴレイヴの悪夢もあるんだけどね。

絵柄はあまり好きじゃない。なんかW風というか、90年代風味のほっぺのふくらみとオメメの大きさが古臭いというか…
特にディオのモミアゲが気になる。あれ切りてぇ!
あ、そういえば今期はWの再放送があるので(何度目かの)視聴チャレンジをしようかと思っとります。(しかしVは再放送やってくれんなぁ。見たいんだけどなぁ。)
21:32 | 日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
今年もヨロシク継続視聴 | top | 頑張りました

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://parallelparadise103.blog102.fc2.com/tb.php/1724-0b28572c