さらばオルフェ

ラストランで見事なぶっちぎり。
葦毛で目立つゴールドシップもよく頑張ったけど、行きたがっていたという池添の言葉通り、鞭が入ってからの強さが驚異的だった。
あんな走りを見せられちゃ文句ないわな。本当に見事な幕引きだった。
おめでとう。そしてさようなら。
こっちとしては「あのステイゴールドの仔が勝ちまくってもう引退!?」というのがビックリなんだが。

オタクとしては2位のウィンバリアシオンの名を聞くたびに「ああ、インコグニートだねぇ」と思う。ビリのルルーシュももちろんだけどね。

【マギ】
白龍が不憫過ぎる…
同じ亡国の皇子でありながら、アリババくんが「国を立て直す」ことを目標にしながらも仲間との絆を深め、じっくりと力をつけようとしているのに、白龍は眼の前に敵がいて、それが愛憎反する相手であるせいか、焦り、非常に生き急いでいる気がする。

シンドバッドの協力は得られたものの、モルジアナには拒まれ、唯一信頼できる大切な姉にも背かれ、仇敵である母には叩きのめされて、失意のあまりルフが濁りつつある。ジュダルにつけこまれないといいのだが。
アリババやアラジンと共にいる時はそれなりに彼らしい成長を見せていたのに、今は無理無理青くて硬い蕾を押し広げたような痛々しさが見えてしまう。

図らずも不協和音となってしまった白姉弟とは違い、紅兄弟は意外にも盤若な様子で驚いた。
ついでに紅玉は最初の印象以上に不憫な立場なのだとわかり、ますます愛らしい。ついでにお供の夏黄文もバカで可愛らしい。しかもこの人、こんなアホな事言いながら姫様のために命を賭けて泣かせてくれそうで怖いわー

物語は再びマグノシュタットに戻る模様。
残り1クールだけど、とにかく原作が完結してないのでどこまでいくのか不安。頑張って3期ありとかでもいいんだけどね。
特に2期はのんびりのたくた→超駆け足でやけにバランスが悪かった1期より面白いので…
日5では、見てなかったので他人事だけど、青の祓魔師とかも人気あったんだし(今も単行本売れてるしね)、2期あってもいいよね。

一言投票所

ダイヤのA(2013年10月開始)
●原作未読ですが、いい作品ですねえ。クリス父の「頑張れ」でもらい泣き。怒られそうですが、春っち君の初登場時、平成の殿馬はピンク髪か!(雰囲気と長尺バットで…)となったり、青道は明訓より横浜学院ぽいか?とか、ドカベン直撃世代だった昔を思い出し、妙に懐かしい気分で楽しんでます
私も未読ですが、いい作品ですよねぇ、ほんと。
栄純が強く健やかで元気なので、ものすごく安心してみていられます。天然バカなのも可愛い。
野球理論や練習、ゲーム構成なども、ちゃんと納得できるので感動します。作者が野球をやってた人ならではですね。
今回はアニマル親父もよかったですが、クリス先輩の「裏返る大声」や、からかわれた時の照れ顔、みゆきちゃんが栄純のピッチングに驚くシーンなど、ホントにどれもわくわくしました。栄純にいちいちツッコむ前園先輩も好きだ。

横浜学院高校かぁ、エリート校ですからね、確かに。
となると、誰にもキャッチングしてもらえなかった降谷は土門さん!?(んでみゆきちゃんが微笑三太郎…じゃなくて吾朗くんか!)

お恥ずかしながら存在も知らなかった「弱虫ペダル」とは違い、「ダイヤのA」は連載開始からすぐに「ものすごく面白い野球漫画がマガジンで始まったらしい」というのは知ってたんですが、ちょうどマガジンから離れちゃってたので全く読んだ事ないんですよね。
もともと野球も野球漫画も大好きなので、わりとマジで「大人買いしちゃおっかな」と思うくらいです。
「弱虫ペダル」といい、この秋は原作付スポーツ漫画がアツかった。2クール目も楽しみです。

2013/12/22 21:48 |日記COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |