任務、了解!

む、むずかし…

【ガンダムビルドファイターズ】

いよいよ世界大会開始!
わくわくするようなガンプラバトルに加えて、セイとマオ、フェリーニが再会(ついでにキララも)し、さらにはレイジとアイラが豚マンを巡っていがみあいの初邂逅。
相変わらずキャラクター描写・ドラマ性をきっちり描きつつ、何よりメインのガンプラバトルは恐らくガンプラビルダーやガノタには垂涎もののバトルがてんこ盛り。

これだけの仕事ができるのに、黒田は何故あれだけのスタッフがそろっていた00でやれなかったのか!(少なくとも種やAGEよりは恵まれていたはずだ)
まぁ過去を振り返っても仕方がない。今は本当にこのガンダムが楽しくてたまらん。今がよければ全てよし。

むっつり生意気娘かと思ってたアイラだけど、意外にも腹ペコキャラの模様。
誰もいないと安心してにっこりし、かぶりつこうとする表情や、レイジと奪い合った豚マンが落ちてしまった時のダダ顔も可愛かった。あんな表情もできるのね。

この出会いはお互いが敵同士のパイロットと知らなかったΖガンダムへのオマージュなんだろうか。可愛くて不幸なキャラが染み付いている早見さんにはここでぜひ「脱・桑島」で頑張っていただきたい。
セイと委員長が誰もが応援したくなる素朴&素直系なので、こちらは美男美女&クーデレ系で今後が面白そう。

つか委員長、お守りを貰って「俺はセイのついでだと思うけど」というレイジに「そんな事ないよ」くらい言ってあげようよ。でもそんな風にちょろっと素直な委員長が好き。
あと彼氏の実家でりん子ママンと一緒に大会を見る嫁っぷりもすごいぞ!

まぁ今回は何といってもスタービルドストライクのお披露目だったわけだけど…
ビームを消し去る(吸収?拡散?)新兵装や、無数のファンネルを退ける光の翼など、どうもプラフスキー粒子の使い方に新たなアイディアを盛り込んでいるようだけど、何をやったのやら。

いや~、それにしても今回はわかんなかった。
そりゃゲルググやコブラはさすがにわかるよ。コブラなんか作品を見てない人だって「うん、これはきっとGガンに違いない」と確信するよね。一瞬ジンかな?と思った機体は「あー、ゲイツだ」と考え直した。種はねー、なんとか。
ジ・Oもわかったけど、他は全然わからなかったよ。ザクは「F2000」だということだけはわかった<実況してたからね
今回スローネも出てたらしいけど(わからんかったよ)、これ以上00が増えるとあれもガンダム量産アニメだったから(逆に敵キャラはちょっと個性的だったけど)さらにわからなくなるだろうな。
まぁでもわからないから面白くないわけじゃないので、わかる人には楽しみがあっていいねという感じ。
バトル自体も4機同時のバトロワだったり、何やらチーム戦もありそうな感じだし、一癖も二癖もありそうで楽しみ。

そしてCパートではシャアユウキ先輩がクワトロメイジン・カワグチとなって登場。
BGMが相変わらずスパニッシュ・ギター満載なのも吹く。
予告はちょうど今流れてるCMがWのブルーレイBOXなので「任務、完了」→「任務、了解」がフツーに入って来た。

【ガルパン】
勝った!あれだけの不利を覆して勝った!やったよー!よかったよー!
西住母はお怒りだったけど、決勝相手の姉上の方が冷静に分析しているようだ。
休眠中の戦車がもう一台手に入り、ネトゲチームとこれまで縁の下の力持ち過ぎた自動車部が参戦。
敗れた皆さんが激励に来てくれたのはちょっと嬉しかったね。OVAのCMで大暴れしてる(?)アンツィオは来なかったけど。反則の反面、フェアなバトルをしてくれたサンダースとはもっかい正々堂々とやらせてあげたいな。あと初戦だったとはいえ勝ち逃げされてるグロリアーナもね。(おかげで彼女たちずっと大物顔で出てきてるよね!)
こちらもガンダム同様聖地サイレントヒルで決勝戦開始…と同時に早くもピンチ。一斉砲撃に耐え切れるのか!?

【ぎんぎつね】
女が描く男の友情はなぜかホモくさい。以上。

今回のヴァルヴレイヴの感想で、「アルス大統領は知ってたんじゃね?」「今回の事仕組んだ?手順よすぎ」と書いてあるのが多くてビックリ。
え?なぜ?だってあの大統領、13話で総統と一緒に101人評議会に出席してたじゃん。マギウスの事も知ってたじゃん。アキラちゃんが現れたとき、格納庫は抑えたんじゃなかったのかと言ってた通り、初めから全部計算づくの仕込だってば。むしろ何故ここまでガキどもへの実力行使を先延ばしにしたのかがわからんくらいだ。ドルシアを出し抜くつもりもあったからかな。

一言投票所

その他「ネウロ」
◆ネウロは超重要人物とヒロインが兄弟になっていたりと原作改変が凄まじくファンの間では黒歴史となっております。改変しても面白くないですしねぇ。皇国の守護者は架空戦記物で佐藤大輔原作です。原作ともめて打ちきりという噂がありますが。面白いので機会があれば読んでみてください。
すいません、姉弟です。あとついでですが暗殺教室がこのマンガがすごい2014年の1位とりましたね。個人的にはあんまり好かない賞なんですけどおめでとうといっときます

ネウロは原作が好きだったのでアニメも結構楽しみだったんですけど、なんだろう、なんつーかテンポが全然合わなくて、それでも原作が面白いんだから何とかなるだろうと思ってたのに、4話目あたりで全体的に不協和音過ぎるというか、うわ、ダメだこれ、ガッカリしま賞になってしまう…と視聴を辞めました。そんなことになってたのですね…それはひどい。
原作者ともめてる系は版権問題に発展しかねないのでメディア化は難しいかもですよ。大丈夫なんでしょうか。

「個人的にはあんまり好かない賞」というのはなんとなくわかります。
でもこの賞取るとドラマ化映画化アニメ化される事が多いですよね。暗殺教室は好きなので、アニメ化するなら面白くなって欲しい…

特撮&仮面ライダーシリーズ「鎧武」
◆>鎧武 私もまだ頑張って見てますが、もうちょっと面白くなりそうなのに毎回中途半端にゆるーい展開で面白くないです。雑魚っぽかったダンスチームのリーダーたちがライダーになったのは意外でしたが
まだゆるいですか。早く虚淵らしくピリッとなるといいですね。

◆になになさんが見てないのは知ってますが、ようやく鎧武の話が動き始めました。面白くなるか、それともこれ以上ない駄作になるかの、分かれ目になりそうではあります。1クール前半要らなかったよな?と一年後に評価されそうな気もします(笑
お、頑張ってますね。3話目とか5話目あたりでも「ようやく」「そろそろ」と言われた気がしますが、早く面白くなるといいですなぁ。

革命機ヴァルヴレイヴ(2013年10月2期開始)
◆これであの王子様は何かの事情でエルエルフをジャックしたまま生き延びたハルトとショーコの子孫だったりしたら暴れたいですwこんなに叶うのを願えない故人の最期の望みは初めてだよ…先輩
ぎゃああああああああ!!!
なんて嫌な事を言うんですか!虫酸が!虫酸が走るぅぅ!!!
でもありえないことではない…それゆえにゾワゾワするぅ!いやだぁ!

しかしあの皇子や200年後のシーンは何度見返しても未だになんのヒントも見出せない…
教母様(連坊小路)が何者なのかも、黄金の七人が何なのかも。断罪のミラージュも言葉としては出てないし。
サキちゃんっぽい彼女が1期ラストの12話で「あのモジュールで、私たちの始祖はたくさんの仲間を失いました…」と言ってたのが、あの時のカインの襲撃ではなく(あれも毒ガスとか使ってかなり死んだけど)、今回のアルスによる大虐殺でのことということがわかったくらい。それに11歳の少女って、リーゼロッテのことかな?

◆ショーコが希代稀に見るクズヒロインになったのに、むしろ今まで以上に好きになったのはどーしてでしょう………不自然に持ち上げてた反動か(笑。あと、今回の虐殺は在庫処分というよりかは、物語を演出する舞台装置という感じがしました。どちらにせよロクな扱いじゃありませんが
私は好きにはなりませんでしたけど、ちょっと気の毒なくらいでしたよ。ショーコ派の人もいたでしょうからね。

サキちゃんがハルトのジャックを見てパニクってはなかったと書いた手前、改めて2話目を見てみたんですけど、全然ビビってませんでした。アイナさんやキューマ先輩が一緒だったせいもありますけど、状況は今より悪かったです。イクスアインたち4人に狙われてましたからね。同時に、アードライとサキちゃんってあの時会ってたんだと改めて知りました。(ちなみにエルエルフの体をジャックしたハルトがアードライの左眼を撃ち抜いたのもここ)

キューマ先輩の最期を見届けた今、2話のラストでショーコへの告白を断念して泣き崩れるハルトを心配する先輩を見たら、なんか初めて哀しくなりました。先輩…あんなクズどものためにあなたが死ななくてもよかったのに…

アウトブレイク・カンパニー(2013年10月開始)
◆ログホラに比べると戦闘もないし異文化交流でありギャグであり、何より設定に違和感がない。ギャグで多少緩いけど違和感を感じさせないというのが勝ちなんだよね。だからログホラが会館どっから買った、脱出しなくて良いのかという疑問が出た時点で負け
いやー、しかし今回、これまでは異世界から来た変な格好をしたただの穴掘り労働軍団くらいにしか見られてなかったっぽい自衛隊が、ドラゴンへの攻撃により、凄まじい火力を見せたことでちょっと軋轢があるんじゃないかとヒヤッとしてます。この作者さんもそんな緩急の混ぜ込みがうまそうなので、「マ王さま」同様、毎回わくわくしながら待っています。

進撃の巨人(2013年9月終了/2期あり?)
◆進撃の競馬ご覧になったでしょうか?投票結果まさかのハンネス!まさかの新録!そして安定のミカサ。声優さんはディアネイラ様の頃よりこう、コシのついた低い声だせるようになりましたよね。姫様の儚いようで凛とした演技も好きでしたが
これ全く知らなかったので「進撃のジャパンカップ?へぇ、こんなのやってたんだ」とものすげービックリしました。
競馬ファンだけど進撃知らないという人が「競馬場を覗き込むヤツがこえぇ」と呟いてて笑いました。怖いわ。
ゲームは勝てばアニに勝てるんですね。私もやってみたんですけど鎧の巨人にぶっちぎられました。ぐぬぅ。

有馬記念ジャパンカップ!オルフェーヴル、キズナ、ゴールドシップと居並ぶ中、1位ハンネス…って、なぜぇ!?!?
いや2位のオルオさんも笑いましたけど。愛され過ぎです。ミケはともかく。ミケもアニメではまださほど活躍してないけど。

で、ハンネスの出走辞退のアニメ見ました。力入れ過ぎだろスタッフ…新録するかね普通。
つーかさ…ハンネスさん、アニメでは馬に乗ってるシーン、なかったもんね(塔攻防戦の頃には乗りますけど)

ログ・ホライズン(2013年10月開始)
◆まあキッズ向けにだいぶ削られてマイルドにされてる部分はありますね。「帰る気」の部分も伏線と言うかかなり意図されて帰る気薄い状態で書かれてますけど大地人のターンになる11話からの3、4巻と原作最新刊範囲で何となくそうなんだろうなと言う不気味な事実が発覚しますね
残酷だからいいというわけでもありません。私は多分この作者さんのミエミエの意図や、「ビックリしろ!」「面白がれ!」「頭いいぃぃぃ!!」という鼻息がイヤなんだと思います。

◆2話目の戦闘が良かったばかりに期待外れをさせてしまうとは、ファンとしては申し訳ない気持ちです。脱出のために冒険やバトルするよりもその拠点を整える名目で世界を変えていく話なので、受けないですよね
いえいえ、こちらこそファンの方に謝られても困ります。
大変申し訳ないんですが、視聴ももうどうでもいいんですよ。1月期に面白い作品が多いかどうかがネックでしょうかね。

2013/12/09 22:44 |日記COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |