2013_12
08
(Sun)01:35

悲しい事ー!

キューマ先輩が死んでしまった…

【ヴァルヴレイヴ】

カミツキでも記憶を失ったり体がなくなってしまえばやはり死んでしまうようだ。

アルス大統領はやはりタヌキ(2回目)
気になっていた行方不明者たちは、ドルシアに利用されているか、ジオールの悪さに加担しているかのどちらかではないかと思ってたけど、前者だった。

本物の化け物の陽動に乗って、化け物!と騒ぐ連中も騒がれた連中も死亡。
しかし今回は後味の悪い在庫一掃バーゲンセールだったなぁ…
エルエルフ(とハルト)が救うのは全員じゃ多すぎるから少数精鋭にしたいという制作側の意図がありありと見えてしまって不愉快だった。
モジュールに帰ってきてからの話はどうにも面白くない。
リーゼロッテを失ったエルエルフが沈んだままなのも原因なんだろう。

何よりショーコさんの化けの皮が剥がれちゃったのがなぁ…
あんたはキャラ的にそれやっちゃダメでしょ。
それでもハルトを信じなきゃダメなポジションでしょ。
ビックリしたなぁ。いや、ショーコを女神で清廉潔白ないい子に描くのがこのスタッフの使命だと思ってたからさぁ。ある意味意表をつかれたわ。

そんな中、父親を殺された黒髪ストレートちゃんが態度を豹変。サトミが彼女を連れて行けば気分も変わったかもしれないけど、結局今回もタカヒと行動を共にしてたからなぁ…
その狂いっぷりはまるで「ミスト」の宗教オバさん。
総理を拘束し、ハルトを騙して呼び出して撃ち殺し、総理をそそのかしてハルトとエルエルフも生贄として差し出す安直な流れに、なんかずっと唖然としちゃったぜ。

しかも…しかもこんなうんこみたいな奴らのためにキューマ先輩が…
アルスの大統領が約束なんか守るはずねーじゃん!バカじゃないの!ホント、バカじゃないの!!
何度騙されればわかるんだこいつらは!ホントにホントに…バカじゃないのっっ!!!
言っとくけど「化け物の癖に!」と言った副会長も「犬塚先輩!」って言ったショーコも同罪だからねっ!!

盾を置いて山田とアキラちゃんを残し、ハルトとエルエルフを救出に行くキューマ先輩。
ああ、やな流れだなぁ…と思いつつ、でもこの役目はアイナに勇気をもらい、もう誰も死なせないと決意してカミツキになった先輩にしかできないことだった。自分が目指す神は、信じるものしか救わないみみっちぃ神じゃない…
二人が乗った救命ポッドを月面に投げ、最後まで彼らを守るため、その機体通り盾となって散った先輩。
ハルトが自分を売ったショーコを今後もずっと好きとか、そんなのはもうどうでもいいけど、とにかく寂しい。

次回は月面でハルトとエルエルフが殴りあい。といっても宇宙服着て殴り合ってもなぁ…
ハルトの記憶が失われてきたのも後3話だなぁとしみじみ。

つーか荷物のように運ばれ、監禁されているサキちゃんはいつになったら自由になるんだろう。
イクスアインがハーノインからのメッセージを受け取ったなら、そろそろ動かないと残り話数がやばい。
アードライはからくりに気づいているのか、それとも彼は最後まで蚊帳の外なんだろうか。

【キルラキル】
犬が意外と早くリタイヤしたのは、驚いたようで、でもありうるかなと思ったり。
ああいう異常なデータキャラ、逆転裁判に出ていそうな気がするよ。
マコと蟇と犬のコントも面白かった。蟇とマコはいいコンビだよね。

【凪のあすから】
海神の力が衰えたゆえに、ぬくみ雪が降ると世界が冷えて人は皆生きていけなくなる。
でもヒカリたちはエナがあるので、眠りにつく事で人が生きられる世界が来るまで眠りにつくことができるのだそうだ。
要はやっぱちさきが好きだったのか。ヒカリを追いかけているうちはいいと思ってたけどってことは、紡との事が気になるって事かな?まなかはヒカリを拒否ったことをまだどうにもできないし…どうなるのだろうか。

【サムメンコ】
おもしろいっ!!!!!
つか、やっぱキング・トーチャーはやばいよ!あいつやばいヤツだよ!

今回の怪人は毒入りティッシュを配ろうとしていたヤキゴテピラニアと何をしようとしてたのかよくわからないムチウチセイウチ。けれど目の前でサムライフラメンコが戦っていても通行人は見向きもしない
「怪人のいる世界」に慣れてしまった人々…確かにそう考えた事はなかった。でも考えたら結構怖い。
そして爆死していく怪人たちの目的は一体何なのか。よくよく突き詰めると確かに怖い。

そんな中、退屈に業を煮やしたマリが今野の取材に応じてキング・トーチャーに宣戦布告。
それを心配した後藤さんと正義がちょっとしたイライラでですれ違い、決裂してしまったからさぁ大変。
トーチャーの拷問を受けた今野はその本心を覗かれ、そそのかされてまりを売る事に…

なになになに!?またハードでドキドキな展開になってきちゃったよ!もー、困るよ、面白すぎて!!

【青き鋼のアルペジオ】
なんかさー、コンゴウが可哀想になっちゃったよ。
だってイオナはコンゴウに会いに行って「わかりあえると思う」とか「コンゴウ、痛くないの」とか言いながら、テメーは完全に囮で、肝心のブツはタカオが持ってて、皆もう無事に離脱してるって知ってたわけでしょ?

うっわー、すげービッチ!!
超むかつくんだけど、自分がもしコンゴウの立場だったら。
クソビッチもいいとこじゃね。「何がわかりあえる」だ!同型にやられていい気味だと言いたいけど、どうせ沈んでないしなぁ。

【アウトブレイクカンパニー】
中の人ネタ、やめい!!
ガッチャマンとかクライムエッジとか…つか東京では現実社会でもクライムエッジ出現してたな。
シトドラゴンが火を噴いたら皆ヤムチャ死にとか、今回もパロディ満載で面白かったなぁ。
「でき過ぎたPVゆえにパクり問題でお蔵入り」ってのもアイディアだ。自分の声にビックリし、演技のつたなさにこっぱずかしくなって上映中止を叫ぶペトラルカも可愛すぎる。「拍手するでない!余計恥ずかしい!」も吹いた。
異世界もののアウブレはどこぞの異世界ものより純粋に楽しめて好き。

【脳コメ】
アンリミテッド・ブラザー・ワークスVSゲート・オブ・ブヒトン!
こちらもアホ過ぎるパロディ満載で相変わらず面白い。ショコラは一体奏に何をやらせたいの!!(アウブレのみのりさんと兄好きの委員長と話が合いそう)

一言投票所

ガンダムビルドファイターズ(2013年10月開始)
★特訓中につまづいた石はルナ2らしいです。わかるか。委員長、セイくんより強くなってしまったんじゃないですかね・・・セイくん、これから戦う機会はあるのでしょうか。世界大会は聖地静岡でおこなわれるみたいですよ。あぁうん、ガンプラの聖地だけれども
そんなの細かすぎるでしょ!!
まぁ息抜き話ではレイジがあのとおり気まぐれボーイなのでセイも渋々戦う事はありそうですけどね。
つか、世界大会は日本なんですね。そういやお茶を買ってた会長もサイレントヒルから帰ってきてたんでしょうかね?

★チナちゃんのノートと特訓中ベアッガイさんのビビり挙動が可愛い!キャロちゃんは最初ディアナ様なのかなーと思ってたら可愛いカテジナでしたねオレンジワンピース可愛い。そしてED、ニルス君婿入りの予感…?
委員長のノートにはパテを塗りこむとか真面目にプラモの作り方がラブリーに書かれてましたけど…

手で隠れてその先が読めない赤鼻がなに!?!?と気になって仕方がありませんでした。

その他「完結漫画をアニメ化」
★私としましてはネウロを原作どおりにと、からくりサーカスかうしおととらをアニメ化してほしいです。でも全部やるには4クールぐらいいりますね。皇国の守護者の漫画版は5巻でまとまってていいと思うのですが
あー、うしとらなんかはいイマドキの読んだことのない世代にも受けるかもしれませんね。
ネウロは3話か4話で挫折しちゃったんですけど、原作どおりじゃなかったんですか?
「皇国の守護者」は知らないのですが…でも誰もが「これをアニメ化したらいいのに」という作品はありそうですね^^

革命機ヴァルヴレイヴ(2013年10月2期開始)
★クライマックスなのにこの状況 まさか劇場化する気なんじゃ
ああっ!!それは言っちゃぁいけねぇよ!!!

★これルキノとサトミ、数人を残して全員死亡なバッドエンド行く未来も見えてきましたね……………モジュール77も失い、世界からの信頼も失い、学生自身のアイデンティティーも失って、残り2、3話…………本編内で決着つける気がない限り、逆転出来る気がしません。
皇子様を諭す時、「連坊小路」の名が出てたんで、アキラちゃんにも生存の可能性はあるかなと思います。
サキちゃんはむしろ今ドルシアにいる事が生存確率を高めてるのかもしれませんね。

ねー、風呂敷たためるんですかね。畳んで欲しいんですが…なーんか雲行きが怪しいなぁ…

★いい先輩ほど先に死んでいく……なんでだ
サンダーがガチで悲しんでたのが悲しかったです。先輩らしい男気と、アイナとの約束をちゃんと果たして逝ってしまいました。あんなクズみたいな連中のために、連中の尻拭いをして死んじゃうなんて…悲しいなぁ。

★稀代のクズヒロインが爆誕‥‥和解なんてヌルい展開にしないで、きっちり落とし前付けさせて欲しいです
今思えばサキちゃんはハルトのジャックを見ても落ち着いてたなぁ…ショーコは豹変し過ぎ。それでもハルトを信じるべきでしょうに。あそこまで貶めるとは逆にビックリしました。いやぁ…ビックリしました…

★なんでこんなことで先輩が……
憎まれっ子が世に憚れば、優しくていい人は早死にしていくものなのです…
キューマ先輩…

で、で、でも!カミツキだし!ランディやパトリックよりは生存の確率がないわけじゃないから、ふ、復活するかも!<震え声

★製作者からの偏愛がラクスに重なって見えてショーコが苦手です。彼女が居なかったらこの作品もう少し好きになれたかもしれない。リーゼとサキちゃんのダブルヒロインでええやんw
私も同じような理由でショーコはこれまですっげー嫌いだったけど、今回はビックリしました。
あれってラクスがキラの正体(エロ魔人…じゃなくて、最高のコーディネイターであること)を知った途端、「化け物!」と言ってフリーダムを取り上げ、放逐したようなもんですよ。ヒロインの行動としてありえないでしょ。
(ってか、「そんなのすごく面白い!」と思ったそこのあなた!同志です!)

サキちゃんは幸薄いからなぁ…ハルトはあんだけの仕打ち受けてもショーコが好きとか抜かしてるどMだし、最近では200年後のサキちゃんが言ってた「約束」の相手はハルトじゃなくてもいいんじゃねと思うようになりました。もうアードライでもいいよ。

ログ・ホライズン(2013年10月開始)
★になになさんいいとこついてます…自重しますが、ログホラの登場キャラたちがあまり口にはしないけど鬱々と考えてることです。経済ネタはミスリードでノウアスフィアの方こそ本テーマなんじゃ?みたいな考察もあったり
うほっ、いいところ突きましたか?でもどこだろう。それがわからん(笑)
つーか基本的なことを聞いていいですかね…

こいつらは元の世界に戻る方法を探すとか、その謎を解くために旅に出るとか冒険するとか、そういうことはやらんのですかねー?

まさかずーっとこのまま「俺頭いぃぃぃぃぃ!!」のターンですか?え?マジで?
現実社会での自分が心配じゃないのこの人たちは…

★この作品・・・・ってか3話か4話くらい前からの悪い所は、あたかも経済やりますよ、とミスリードさせたことですね。実際にはゲームシステムを利用した行動しかしてないので、実際には経済ネタに見せかけた能力者バトルの方が近いはずなんですが、まおゆうの作者ということもあって印象が強くなるのは仕方ないのか
いや、普通につまらんのですが。だから私レビュー書いてないのに、なぜこんなにログが伸びるのか…はっ、まさにログ・ホライズンだからんか!
最初の頃は連携バトルが結構面白かったのになぁ…

★中途半端にリアルで中途半端にゲームなのが、ウケるかウケないかで大分見方が変わってきそう。シロエが神の代弁者ってのは否定できませんが基本的なツッコミ所は、経済言い出すんじゃねーよ!ってよりも、問題となるゲーマーってあんな単純に出し抜けるもんじゃないだろ!!って所ですかね。
そうですね。頭いいのはシロエだけじゃないでしょうね、やってる時間が長ければ長いほど余裕はできるでしょうし。
でもほら、彼は創造主ままれ神の代弁者だから…

★指摘通りその買った金は世界のどこに行ったんですかというのはMMOやってるとそういうシステムだとしか言えないんですよね。そりゃ納得行かないバカバカしいものですよね。このモンスター倒して無限に金稼ぐ世界で経済とか言い出すなんて。
あっ、そうか!そう言われてわかりました!
「世界」様はそうやって手に入れた莫大な金をモンスターに配ってるに違いない!
ゴブリンはいくら、中ボスはいくらと体内に埋め込んでいるんですよきっと!
だって世界だモン!何だってできるモン!!<超バカにした顔で

★批判は多いですが、伏線の張り方はかなり丁寧なんですよね。美味しい飯の作り方、ゲームそのもののVerアップ、建物を買うとどういうことができるようになるか、銀行の有無、前述のVerアップによる購入物の追加・・・と、情報提示の仕方が非常によくできてます。
で、そこまで丁寧に張った伏線を、ヲチとなるギルド会館の説明不足が全て台無しにする、と(笑。つくづく勿体ない、なんで一番大事なところでやらかすかな・・・・・

その後「世界から買う」という全くわけのわからない理屈まで出てきたので、どうせならもうアキバ丸ごと、いや、あの日本地図みたいな土地ぜーんぶ買って自らの正義に基づいた法と秩序を施せばいいじゃないハハハ、と思ってしまいました。頑張れ腹黒独裁メガネくん(棒読み)

★SAOと同じくネットゲーあるあるが多いのだけど、プレイしたことないとピンと来ないですよね。設定を知ってること前提というのありますしそれじゃ知らない人には唐突だって思われてアカンと思いますけど。
続き)例えばPKなんか通り魔か辻斬りができるとシステム的に禁止になってないゲームでは日常でしたし。やられたらやり返すから、今度会ったら覚えておけってのが常識でした。10年ぐらい前は、ですけど。だからSAOみたいに死なないとやっぱりこうなりますよねって。

あー、殺されて耳をとられるとかいうディアブロとかですね。そんな殺伐としたゲームはやりたくないなぁ。

★ハンバーガーネタは「まーた経済ネタか、悪い癖出ちゃってるかな」と思ってましたが、よくよく考えるとあれ実際のゲームでもよく使われる手法なんですよね。基本的にはカードゲーム用語なので、そちらで説明します。
続き)カードゲームでは、キラキラ光ってて一見強そうに見えるけど、実はルール上の問題や他のカードとの兼ね合いで弱いカードってのが結構あります。逆に弱そうに見えて実は強いカードってのも同じくらいあります。
続き)そんなコンボやルールに詳しくない小学生や初心者相手にさも親切を装って、実は弱いカードを「強いカードあげようか?」と言い、実は強いカードを「要らないでしょ?」と交換を持ちかけます。これは一例ですが、このようにレートが釣り合わない交換をシャークトレードと俗にいいます
続き)カードゲームだけでなく似たような話はモバゲーやあのポケモンでさえ聞きますし、ネトゲに関しては言わずもがななんでしょうね。ちなみに場合によってはリアルマネーで売り買いをする場合まであります。
続き)長くなりましたが、あのハンバーガー騒動は規模こそ大げさですが、経済ネタでも何でもなく人と関わり合いがあるゲームなら日常茶飯事的に行われてる行為だということです。もっとも、当然ながらかなり悪質で本来ならば「腹黒メガネ」などとギャグで濁せる行為ではないんですがww

初心者の無知につけこんだ詐欺行為みたいなやり方ですね。
確かに「知らないほうが悪い」ということは現実でもよくあることですけどね。法律とか保険の請求時とか…詳細を丁寧に聞けばよくわかるけど、膨大な書類を勝手に送りつけてきて、「読んでないあなたが悪い」と言いますもんね。
よくある事とはいえ、やっていい事というわけではないってことでしょうな、モラル的には。

その他「ガルパン」
★ガルパンは被弾して吹っ飛ばされたら普通は中の人は死にますよね。どこがリアルだよと思うのだけど、それを補って余りある魅力的な戦いをしてくれているので。戦車道がギャグなんだから怪我するなんてギャグですよぐらいのノリで
そうそう、ツッコミながらもめっちゃ真剣に手に汗握って見ちゃうのがガルパンのいいところですよねぇ。
普通ならケガしたり死人が出たりしてもおかしくないし、家を壊されて「立て直してもらうからラッキー!」だけで済まないのが人間が営む生活なわけで。
ギャグだけど、ギャグに見せない面白さがあって、でもやっぱ「ギャグだよ~ん」のノリでやってるから、こっちも「ギャグだねぇ」と見てるんですよね。あんまりマジメに見過ぎちゃあかんでしょ。

HUNTER×HUNTER(2011年10月開始)
★イカルゴの「愚問だな、目の前に楽園だぜ」に泣いた。アニメの出来は監督で決まると私も思いますが、ハンタは原作があまりに優秀すぎるので、たとえボンクラ監督でもイヤでも面白くなってしまうであろう神物件ですね。蟻の末端の一兵卒にいたるまで血がかよっててすごいです(←『進撃』はここがダメ)
ははは、なかなかの辛口批評ですね。まぁこれまではちょっといいところなかった感じでしたからね。蜘蛛編は前作の方がよかったという声も多かったし。でも蟻編に入ってから、特に王が目覚め、コムギが出てきてからは抜群に面白いです。

進撃はダメですか?それは巨人に人格=ドラマがないからということ?
もしそういうことなら、私はそれすらもあの作品の全体をくくる演出のひとつじゃないかと見てるんですがね。

映画「サスペリア」
★サスペリアは最後のシーンしか観た事ないんですが殺された主人公の友達の死体が「エヘヘヘ・・・ゲハハハハ」って笑いながら襲ってくるのがトラウマです 当時マジで気持ち悪くて観た夜眠れませんでした
だって悦に満ちた感じで笑いながら襲ってくるんですもの!今思うと演じてた人すげえなと感心しております 惜しむらくはせっかくいい演技してたのにあっさり終わっちゃった事ですね うーむ、もうちょっとあの友達を使って主人公を襲ってもよかったのに
キャリーママにジェイソンママ、シャイニングパパ(観た事ないけどパッケージでバイバイ)どれーもお会いしたくない面子ですね 何と言うかアニメに出てくる狂気系キャラは何と言うかやっぱり嘘くさい気がするし狂った笑いをしても興奮しすぎwと思うだけなんですが上の三人は何か身近にいそうな感じがして非常に苦手です
でも個人的に一番キツイ狂気系タイプは普段はまともな、あるいは普通の人が極限状況に陥った際に精神的におかしくなってしまうタイプです 本人が悪いわけじゃないから余計キツいです、はい
そんな私もになにな様の鋭いツッコミのおかげで怖がっていた幽霊に耐性がつきましたけどね。本当にいるならブラックラグーンの皆様は呪い殺されてるはずですしね! あと中谷美紀さんはバラエティとかに出てる時(女優ライトが当たってなくて油断してる時?)の正面の顔がシシーさんに似ている気がします はい

何それ怖い!友人(サラでしたかね)の死体が血まみれでギャハハハと笑いながらどこまでも追いかけてきたらさらに多くのチビッコのトラウマになりますよ!

全くです<狂気キャラ
「普通の人が狂気に陥る」というので結構おっかないのは、今日のヴヴヴのレビューでも書きましたが「ミスト」の宗教オバさんじゃないでしょうか。あれは怖い。弱さからあっさりと巻き込まれた人々の狂気も怖い。あそこにイスラム教徒や我々のようななんちゃって仏教徒がいたら、軍人の後に即殺されそうです。

でも実は「善き隣人だった人が突然狂気を帯びて襲ってくるなんて、すっげー怖いなぁ」ということは、世界中でよく起こってることだったりします。古くは第一回十字軍に襲われたイスラム教徒や聖バーソロミューの虐殺、近年ではユーゴスラヴィア、ルワンダ、東ティモールなども「昨日までは宗教は違えど善き隣人だった人々が、狂ったように牙を剥いてきた」ようなものです。ドーン・オブ・ザ・デッドもビックリです。政治・宗教がらみは理屈が通じないから怖いわ。

つまりは幽霊もホラーも本当は何も怖くなどないんです。
そうです。本当に恐ろしいのは人間です。それ以上に怖いものなどこの世にありはしないのですよ。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック