ロンダルキアに憧れて…ねーよ!

ドラクエ2のロンダルキアの洞窟で落とし穴の罠にはまり、しかしそれ以上に最後の無限ループにはまり、何度も何度も何度も何度もやり直したが抜けられず、これはもうダメかもしんないねと諦めかけた時…

ゲームの話なんかしても誰一人反応しないと思っていた友達の1人が、「あ、あたしクリアしたよ」と答えてくれ、「むっ、無限ループの抜け方覚えてるっ?」と訊ねたところ、翌日あっさりと「えっとねぇ、右左右…」と教えてくれた。(それを確認するためだけにあのアホみたいな洞窟をやり直してくれたのだ。そしてサクッと再クリアしたそうだ。恐るべし!)

私もその通り乗り越え、ハーゴンのその先があることに心底ビックリし(あいつのおかげでムーンブルクのパラメータが見えねぇんだよ)、パルプンテが効いたときは喜び、何も起こらなかった時は終わったと絶望しながらもなんとかクリアした。無論、サマルトリアは死んでいた。

あの時の私にとって、彼女はまさにゲーム神。

【はじめの一歩】
沢村にやらせるくらいなら、自分がデンプシーを葬る…ヴォルグの情けが一歩に真実を告げ、さらに過酷な事実に気づかせる。
実はマガジンで初めて一歩を読んだのがヴォルグ戦の前だったので(初読が意外と遅かったのは、実はマガジンって「バリ伝」とか「コータロー」とか、やってる作品が嫌いで手に取らなかったから)、ヴォルグには思い入れがあるんだよねぇ。

【ハンタ】
モラウの毒ガス作戦成功でレオル撃破。
これって実は「モラウって空気を必要とする技だから、毒物撒かれたらヤバいのでは?」と思った矢先に、彼自身が毒(といってもCO2だが)を使うというアイディアになるほど、と膝を打った。
これだけの策があるなら毒への対処法も持ってそう。カイトが敗れ、ネテロ亡き今、まぁジンやゾディアック家は別としても、これ以上のパワーインフレを避けるためにも「もう簡単に殺してはいけない人」だよね、モラウやビスケは。

【ガルパン】
ミニスカ生足寒くないモン!
彼女たちのヒザは真っ赤なシモヤケに違いない(しかしそんな状態でもあっちゅー間に綺麗に治るのが若さか…)

いやー、白熱するバトルだったね!絶体絶命なのに諦めない西住ちゃんが健気でよかった。
廃校の説明をしていた光めがねが会長の「優勝校なら云々」に答えてなかったのは気になるが、答えたと思うことにしよう。
おかげで最後は「うぉいっ!!どうなったんじゃいっ!!」と本気で叫んじゃったよ。

数では圧倒的に負けているのに、悪路と闇を利用し、一列でツッコんでホントにあんな風に抜けられるものなんだろうか。
アヒルさんの頑張りに感動した。身を捨ててカモ&アヒルを守ろうとしたウサギさんも、アヒルさんに後を託したカモさんも。ウサギさんはメガネが割れるまでホントによく頑張った。

しかし生徒会長たちはあんな風にひっくり返って、戦車は無事でも中の人は無事ではすまないんじゃなかろうか。鎖骨や肋骨、最悪頚椎なんかを骨折しててもおかしくないんじゃないか?アニメでは固定されてなかったし。
つかそもそも戦車帽かぶってないからあんなにゴツゴツした車内で計器にぶち当たって流血の惨事にならんのだろうか。
なーんて、またこんなツッコミ入れてると「愛のあるレビューを見てください!」と言われちゃうわい。くわばらくわばら。

そして1月からのサンライズの新作がまたロボ物(バディコンプレックス)だった。タイバニの新作劇場版といいガンダムBFといい、ノッてるな、サンライズ!(まぁヴヴヴはともかく)

【弱虫ペダル】
ケイデンスをさらに上げ、コントロールレバーを2回、そしてまさかのダンシング。
鳴子に教えてもらった即席のクライム戦法で、ついに今泉を抜き、坂道は頂上に一番乗り。
息が詰まるようなまさにスプリントクライム。監督がくれたユニフォームは何よりのご褒美だ。
何しろずーっと皮肉ばかり言ってた巻島が最後には一番熱くなっちゃうくらいだったんだから。(俺もクライマーだから、という言葉は嬉しい褒め言葉だよね♪)
でもまぁスタミナ切れは無理もない。その後、追いついた鳴子と今泉は競り通し、今泉の勝利。

予告が巻島と田所に。今泉くんの受難はひとまず終わったようだ。

【ダイヤのA】
クリスの真実を知った栄純は野球のお勉強に励みだす…って、正岡子規が遊撃手って訳したのか。知らんかった。いや、でも栄純と違って正岡子規のことは知ってるけどな!
しかしあれこれ考え過ぎて完全に自分の投球を見失ってしまった様子。まぁ、あるよね、そんな時期…

【ミス・モノクローム】
高っ!ポテンシャル高っ!!

一言投票所

ガンダムビルドファイターズ(2013年10月開始)
▼正直世界大会出場者の出番が楽しみ過ぎて、「えぇい、息抜き回は良い!」という感じだったんですが、見てみればちゃんとよく練られた話で、とても面白かったです。ナイトガンダム、予想より遥かに格好良かったですよね。やられる時のギャグ顔も可愛かったです
そうそう、ホント、私も見る前まではそんな感じでした!
でも見てみたらこれがまた面白い!そしてキャラの掘り下げや関係性が見事なまでに描写されていて、無理がない。
レイジはこれまでも無理なく打ち解けていましたけど、この特訓のおかげで3人がより仲良しになれた感じ。
(そういえば遅刻したレイジをあの謎の石で呼び出してたんでしょうかね、セイは。あれなかなか使わんしなぁ)

SDはチョロQと呼ばれていた時代からあまり好きじゃなかったんですよ。
でも今回みたいな登場ならアリですね。ナイトガンダム、動きもよかったし見得も格好良かったです。最後はまさかのクマさんボウリングで場外とは!委員長もなかなかエゲツない。

ログ・ホライズン(2013年10月開始)
▼あの会館は誰から買ったってその世界から買ったんですよ。MMOにはそういう機能があります。ドラクエのMMOで自宅購入したことがあるので、それと同じことやったんだ、なるほどと思いましたよ
へぇ。となると現実社会では当然ありえないことですね。
いわば公共機関や法人がそれに近いかもしれないですが、それらにしても運営や組織に人間が介在しないものは現実社会にはありえないですしね。世界ってなんだよと(笑)
で、その「世界」は「売買」によってどういう利益を受けるんですか?対価として交換された通貨はどこにどう蓄積されるんです?預金?投資?まさか放逐されて世界そのものに通貨がより流通するようになるとか?
22:49 | 日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
悲しい事ー! | top | 歌舞伎座

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://parallelparadise103.blog102.fc2.com/tb.php/1707-3b7db139