歌舞伎座

遅ればせながら杮落とし公演に行ってきた。
IMG00326.jpg
12月と言えば仮名手本忠臣蔵。
IMG00327.jpg
お弁当もおいしゅうござった。
歌舞伎座はお茶を飲もうがお菓子を食べようが弁当を食べようが自由なのが嬉しい。
クラシックコンサートならともかく、やっぱ大衆的な娯楽はこれくらいゆるやかでゆったりしてないと。
最近は映画もうるさいこと言われるのでホント、めんどい。そんなカッコつけるようなもんかよ。

出かけていたので未消化が多い。

【マギ】
アリババくんの話にシフト。
アリババくんに憑依…もとい力を貸しているカシムのおかげで、魔力は増えたもののもともと相反する2人分の魔力がせめぎあって大変な事になっていた模様。アラジンにSM女王様ならこっちも負けじと半裸剣闘士キャラ。

【星矢】
涅絽の雷光剣だなぁと思ってたら、その涅絽を倒した飛鳥武蔵系列の一輝様が降臨なされた。
アイガイオンが重爆雷斬刃を一輝に傷つけられたとか、瞬がしゃしゃり出てきたりしたので、「あ、こりゃ一輝が来るな」と予感したため、兄さんは今どのあたりに隠れて弟のピンチを見ているのだろうとそればかりが気になってしまった。弟のピンチゲージがMAXになった時、フェニックス降臨。初めから来いよと言ってはいけない。

【ガンダムビルドファイターズ】
まさかの綿!ガンプラに綿!!
いや~、ナイトガンダムのランスで防御を剥がされた後、突っ込んできたソードを弾き返した時は「委員長!?一体どんな素材を使って防いだの!?」と思ったけど、ぬいぐるみから進化したという設定のベアッガイの体には綿が入ってるという意外性に唖然。
そうか、そうだよね…ガンプラに綿を入れちゃいけないなんて誰も言わないもんね。キラキラにデコるのもお人形さん遊びもアリだもんね。

ヤジマ・キャロラインの宣戦布告を受けて、委員長の特訓が今、始まる!
セイにガンプラの調整を、そして操作をレイジに教わるという英才教育で、レイジ曰く「そんじょそこらのヤツには負けない」レベルにまで腕をあげた委員長は、なんと父親の会社がスポンサーになった関係でニルスに手ほどきを受けたキャロちゃんとガンプラファイト!

目的のために卑怯な手を使っても、それががむしゃらに目的を果たしたいためというキララには好意的だったレイジも、ただきゃんきゃん騒ぐだけのキャロちゃんは「高飛車」で片付けるようだ。
それよりビックリしたのは「キャロちゃんは、そんな…」とモジモジ否定するかと思った委員長が元気よく「はいっ!」と答えたことなのだが。ああ、ここにも腹黒メガネが…

しかし委員長祭だった。
セイのママンはガンプラ制作に没頭する息子をどうにもできず、委員長に頼りっきり。
委員長も委員長で、まさかの再登場だったジェリドモドキとカクリコンモドキの注文には愛想もへったくれもないのに、セイ絡みだと愛想ふりまきまくり。
レイジの厳しい特訓にも耐え抜き、ドサクサに紛れて「チナ」と呼ばれてたりするも、キャロラインから「ボーイフレンド」とからかわれてセイともども赤くなる姿もめちゃ可愛いいじゃないの。

ベアッガイさんは目をひん剥くとちょっと怖いけど、黒目&ばってん目は可愛かったぜ。
そして昔からSDガンダムが大嫌いな私だが、ナイトガンダムは意外と格好良かった。
委員長のキュートなお友達も久々に登場したが、それ以上にノーベルガンダムの黒髪アレンビーっ娘が可愛かった!!!
ノーベルガンダムの弱さにはビックリしたが、操縦者が可愛かったので許す。何でも許す。負けてヘコんでる様子まで可愛かったので許す。
何を隠そう、アレンビー贔屓である。いやー、本家Gガンのアレンビーっていい子だよねぇ。

委員長の勝利にヒントを貰い、作品や世界観に囚われない「自由な発想」をガンプラに盛り込もうと再び歩き出したセイも、それを共に喜べる委員長もよかった。
息抜き話なのだけど、起承転結プラス、ヒロインがヒーローの助けになるというでき過ぎなくらいいい話だった。

一言投票所

ガンダムビルドファイターズ(2013年10月開始)
●「はい、そのつもりです」あらら?高飛車とかの否定はなしですか。さて、前回の予告によれば、今回は「恐ろしい拷問」があるはず、ワクワク・・・・・・あれ? 今回の予告はXだったけど、残念ながらXらしさはなかったな
なかなか素直な委員長でした。セイの前では恥らうけど、レイジの前では飾る必要がないからでしょうかね。
次回はいよいよ世界大会開幕ですっかりお馴染みになったキャラクターもあちこちで邂逅しそうです。楽しみです。

革命機ヴァルヴレイヴ(2013年10月2期開始)
●いなくなった科学者と謎のタレコミは、現時点で描写されてない所で復活した(予想)エルエルフの用意した反撃の伏線な気がします。でも、アルスの大統領が追い討ちの準備をしてる事も十分に考えられるので予想がつきませんw
ただ、仮にこの伏線がエルエルフの反撃の準備だとしたら、アルス大統領がドルシアと繋がってる事までエルエルフは追い詰めてくれる気がします。っていうか個人的な偏見ですが大統領の顔が「思わぬ反撃食らったら自爆しそうな顔」に見えたので(笑)頭のいい彼なら徹底的に逃げ場を潰してくれると勝手に期待膨らましてますww

うーん、そうか、何か反撃の伏線なんですかね。
アルスはドルシアと繋がっているとはいえ、今この時点で徹底的に追い詰めるというのもどうかと思うしなぁ。
何しろこっちは全く何の後ろ盾もなく、ショーコさんの謎力だけでなんとかなってる学園天国ですもんね。
残り話数も少なくなってきましたし、そろそろ結論に向けて物語をがっつり見せていただきたいですな。

ログ・ホライズン(2013年10月開始)
●「双子弟は足が悪いのに歩くの平気だったんですね」 おおっ、言われてみれば! 全く気付かずに流していました。ただ、いつから悪いかで変わってきそうですね。最近だったら感覚を覚えているだろうけど、生まれつきだったりすると歩くって感覚自体が分からないかも
この世界の神の設定は実に気まぐれで都合のいいものであられますな、ふふふ。

●蓋を開けてみればただのお買い物。まおゆうは好きですが、「ログホラに求めているものはそれじゃない」と微妙な気持ちになってたので、まあこれくらいなら丁度いいかな、と。(続きます)
続き)とはいえ、あんなチート物件、もうちょい伏線張っとかないと大分唐突すぎる気が。後、あんなの購入できるんなら悪用しようと考えるゲーマーはシロエ以外にも絶対出るはずなんですが…………まああんまり複雑にし過ぎても仕方ないんですけど(笑。

一応生で見てたんだけど、あんまりバカバカしくてテキトーに流してたのでよくわからんのですが、あの会館は誰から買ったんですか?
まぁバーガーにしても会館購入にしても、先見の明あるシロエ(=神の現身)のアイディア勝ちということを示したかったんでしょう。
私はまおゆうもダメでしたが、これもねぇ…

●プレイヤーの体が慣れずに躓くとかの設定以前に経済を描くなら流通とかまで描かないと説得力ないと思ってしまう。双子が捕まっていたとき作らされていたけど、それがどう金になるのか、ポットだけ奪えば良かったよなと。普通に生きるなら雑魚殺したほうが楽なのに
そういう基盤設定は神である書き手たる自分だけ知ってればいいんですよ。そういうのをあらかじめバラしちゃったら神より先を読む人がいて面白くない。だから全てが唐突なんでしょうね。
00:41 | 日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
ロンダルキアに憧れて…ねーよ! | top | のらくらと

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://parallelparadise103.blog102.fc2.com/tb.php/1706-533e4c06