のらくらと

ブログのテンプレも12月。早いもんだす。

は~、一言投票所のレスも終わったし、録画も見終わったし、のんびりできて幸せだにゃ~と思ってたら、今日こそやろうと思っていた衣替えを全くやっていないことに気づいた。
何をやっとるんだ私は…

そうやってセーターの入れ替えをしていたら、この間買ったセーターと全く同じ色・同じ型のセーターがあってガッカリ(今年買ったものの方が色が暗めだったが)
もー!

昨日チャンネルを変えたらミュージックステーションがやっていて、懐かしい回を振り返るというコーナーだったのだが、いきなり電王とかシンケンジャーが出てきて結構ビックリした。佐藤健くんと殿がデビューしたって事を紹介するためだった。放映当時でも特に初期だったので、初々しい2人にニヤニヤ。

日テレは「おもひでぽろぽろ」をやってたので、ラストだけちょっと見てしまった。都はるみの歌がナニゲに好きなんだよ。
高畑監督ってもうアニメ作らないのかと思ってたから、今年8年ぶりの新作公開と聞いてちょっと驚いた。
「かぐや姫」の水彩画タッチは新しい手法とか言ってたけど、やまだくんもそうじゃなかったっけ?

12月には「おおかみこども」もやるらしい。またどうせぶーたらレビューになりそうだからいっそ見ない方がいいんだろうか。

1月からの新作アニメに全く食指が動かなくて困る。
2クール分割の「銀の匙」と、渡辺信一郎×信本敬子のビバップコンビの「スペース☆ダンディ」とか。
ヤマカンの新作もなぁ…すでにヴヴヴの後番としてCMが流れてる「鬼灯の冷徹」はいけるかな。
「ハマトラ」とか「となりの関くん」とか「恋いろは」とかはもうちょっと情報を集めてみないとわからん。
「ストレンジ・プラス」とか「ノラガミ」とかも。
しかし「とある飛空士」ってマジか。「あれ」とは違うんだろうけど、同じ原作者でしょ?うわー、期待できねー
「うーさー」は短いのでいいとして、ちょっと気になるのはグロそうな「pupa」かなぁ。

あ、そういや「蟲師」が1月4日に漆原先生描き下ろしの完全新作の前後編でやるそうですな。原作も完結してるのに新作って!すげー楽しみ♪

あとさー、ブシロードだよ、ブシロード。知ってます?熱風海陸ブシロード。
2003年頃にオリジナルアニメを制作するってんで、声優オーディションをやったんですよね、かなり大々的に。
んで公開オーディションを経て誰それが決定したってホームページでも発表して、さてあとは作品を作るだけ…となってから1年経っても2年経っても放映するって話がない。(どうも原作者がお亡くなりになったらしい)

んでいつの間にかアニメ化告知のホームページはなくなり、ブシロードといえばカード会社の名前になり、アニメの話は完全に頓挫。そう、t.A.T.u.の劇場版や種の劇場版と同じくらいマボロシに…(冬のソナタも幻になったかと思ったらちゃんとできあがってたので逆にビックリした)
あの時合格した人ってどうしてんだろ。今回は名を知ってる声優ばっかだからいるのかどうかもわからん。

ああ、そうそう、かつてうちがDESTINYのレビューでちょいと賑わっていた頃、様々な名作レビューサイトがある中、「最高に楽しいキャプレビュー」として名高かった「ルナマリア様が見てる」がついに5年の時を経て更新されたことをご存知でしょうか?
更新されたのは「PHASE48 新世界よりへ」で、ヴィーノの名前を忘れていたり、ラクス様がトチ狂ってレクイエムを撃った議長のおかげで「ラクシズはあと10年は戦えますわ」と喜んだりと相変わらずハイクォリティで大変面白いレビューになっています。
デスティニープランの遺伝子適正で選別されたら、射撃力ゼロで明らかにパイロットに向いてないルナマリアさんはリストラ対象です。誰も気にしてないけど、ヒロイン大ピンチの巻です。

リンクはトップに張っときますね

ハラヒロミさま、HDリマスター放送の最終回と同時に終われると「計算どおり(ニヤリ)」って感じでグッジョブですね!

一言投票所

その他「寄生獣」
■寄生獣がアニメ・実写化するそうですよ。好きなんで楽しみですわ。規制いっぱいはいりそうですけどね。段々とミギーが可愛くみえてくる漫画です。完結している名作をアニメ化するのもっと増えてほしいです
マジですか!?

ダッシュで調べたらマジでした!おおおおお、ついに!
昔からこうした過去の「完結している名作」をアニメ化して欲しいとブログに何度も何度も何度も書いてきましたが、昨年のジョジョの成功で手応えを感じていたところ、ついに決まったんですね!
特に「寄生獣」は熱望している作品でありながら、その反面心の底では(さすがに無理かなぁ)と思っていたので、本当に驚き。

奇しくも昨日の日記で「中途半端なアニメ化をしたデッドマンはカストリアニメだった」と書きましたが、まさにこれですよ。企画進行中のアニメも最近はラノベさえもネタが尽き、アニメ化する作品がないなら完結している名作をアニメ化すればいいじゃない!

今後も埋もれた名作が発掘される希望が見えてきましたね。ジョジョ三部共々、ぜひ成功してもらいたい。
ちなみに少女漫画だったら3巻でコンパクトにまとまってるのに壮大過ぎるSFの「那由多」とかやって欲しいなぁ。

ログ・ホライズン(2013年10月開始)
■個人的に蟲魔法からの双子脱出シーンでのミノリの現実の回想とトウヤに手を引かれる今という絵は思いがけずじわっときました。双子の現実事情は表現的に難しい事なのでカットされると思ってたので。シュレッダーさんの蟲魔法はソフト表現でほっとしましたが
蟲?ああ、あれ蟲だったんですか。煙か闇かと思ってた。ターニャのゴキブリの方がよほどキモかったですね。
そういや双子弟は足が悪いのに歩くの平気だったんですね。(喜んで机の上を飛び跳ねていた)躓き設定やカマトト男設定は…

革命機ヴァルヴレイヴ(2013年10月2期開始)
■女の子の監禁はそれに伴う暴力も予想されて嫌な気分になりますよね。なんちゃって監禁が多いなかヴヴヴはまだリアルだったなぁと。ギアスは綺麗なドレス着せてどないするねんと思いました。牢屋に放り込んどけよと。自分が一番酷いと思った監禁はグリフィスです。あれは凄まじかった。そら絶望するわなと
そうですよねぇ。
今回だってカインの存在が逆にサキちゃんの安全を保障するものになってるのが皮肉。

もし彼女を捕らえたのが何も知らない軍人だったら、彼女にヴァルヴレイヴの秘密を吐かせようと苛烈な拷問を加える可能性もあるわけです。しかももっと最悪なのは、途中で傷が治るなんてことがバレたら余計に何されるかわからないってこと。ララ・ムスタファ・パシャじゃないけど、生皮剥がすなんてのもアリだったかもしれません。

死ねないということが苦痛になったら悲惨ですよ。そうなるとむしろ相手がマギウスのカインでよかったのかも…なんて思えるわけです。

カレンはあの待遇からしても、何か物語に重大なイベントがあるんだと思ったんですよ。スザクとの会話にも何かすごく深い事があるんじゃないかと期待してたのに、ほんっっっとに何もなかったんですよね。最低だよ。

グリフィスについては私はどうしてもわからないんですよ。
捕まればあの領主のこと、酷い目に合わされることはわかりきってたのになんであんな事したんだろうと。
まぁベルセルクスキーにこの質問をぶつけたところ、グリフィスにとってはこの発端となった「ガッツの出奔」が凄まじいダメージになったと言うんですよね…うーん、そうなのかグリフィス?
そんであんなに自暴自棄になったのか?さらにあんな体にされて、剣も持てなくなって愕然として、絶望のあまり「大切な大切なおまえら………俺のために全員死ね」ってなっちゃったのか?



…あんた、バカなの?

2013/12/01 02:16 |日記COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |