Visitor&Resident
最近の記事
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
10/29(Tue)

冷えますな

ガーベラ・テトラに乗る女ならやっぱあれくらいやらなきゃねー、シーマ様!

ガンプラアイドル(ぷ…)キララことミホシさんが登場。
0080のジムの魅力を語りながら使ったのはガーベラ・テトラとはこれいかに…つーか白衣の男2人!おまえらただのアイドルオタク&ガノタだったんかよ!!

今回も面白かった【ガンダムビルドファイターズ】
2回戦の相手はハイパーメガランチャーをぶっ放すマラサイ。(これも調べなくてもわかったぞ。わーい♪)
私さー、マラサイの後ろ頭好きなんだよね、昔から。第一次大戦中の兵士みたいな、ずんぐりしててちょっとマヌケな感じがいい。(どんな例えだ)
誰かが教えてくれた、「スタッフ曰く、ラルさん以外のパロキャラは出さない」という言葉を信じ、あれはカクリコンとジェリドではないと認定する。うん。違うさ。似てても違うさ。アメリアー!

先週の予告や以前から公式サイトを見ても、キララが思ったより可愛くないと思ってたんだけど、ソバカスだらけのミホシは意外にも魅力的だったな。悠木碧が極めてフツーに演技していたのもナイス。いいじゃん。
シーマ様もビックリの汚い手を使ったとはいえ、ガンプラアイドルとして売り出すために何十本ものガン
ダムシリーズを見て勉強し、実際にガンプラを作ったという努力はマジで感動した。あれはすごいよ。ホントすごいよ。
それゆえに、本当は自分でテトラを作っていれば最高だったのに惜しい!

それにしても片手片足という絶体絶命でよくまぁあそこまで耐えたもんだ。
ビルドブースターを仕込んでいたというギミックもすごいが、ぴょんぴょん飛びながら逃げまくるレイジもすげー。
オタ2人の「まるで研究者のような」解説により、緻密なプラ塗装や薄い鉄板の仕込など、セイの仕事ぶりがわかったのも興味深い。変にこずるいチート武器を使うより、創意工夫と努力と根気で作り上げた機体で勝って欲しい。
(バンダイ的にはそんな地味なことではダメなのかもしれんけど)

あと、今日はとにかく委員長が可愛くてたまらんかった。最後は素直になれたし、いい子だよね~♪
そして年上の模型女にデレデレしつつ、実は結局単なるガンプラオタクのセイもいい子だよね~♪
そしてチナちゃんにも気さくに話しかけ、セイとの漫才も絶妙なレイジもやっぱ魅力的だよね~♪

ユウキ先輩は何やら怪しげな人と「名人が倒れた」との会話中、ユウキの名を捨てるなどとなにやら不穏な空気。
もー、Cパートまで気が抜けないなぁ、BFは!次回はいよいよX登場。マオは「彼」で確定か?いや、まだわからんな…

フリーダムに続いてジャスティスもものの見事にぶった切られたので、またしても福田ツイッターに期待か!?ま、あの人フリーダムとデスティニー以外、自分の作品のモビルスーツなんか覚えてないかもしれないけどさ。

【ガールズ&パンツァー】
再放送4話目に辿りついているけど、面白いね、これ。
まぁ「戦車道ってなんじゃい!」とか、初っ端から色々とツッコミどころはあるのだけど、それを置いても結構面白い。
戦車があんなに小回りが利くのかとか、スピードがどれくらい出るのかとかはようわからんが、見ててリキが入ってしまうぜ。

今週はむちゃくちゃ忙しいと覚悟していたが、懸念事項は今日のうちにカタがついたことが多かったので、ちょっとホッとした。
まだまだ明日以降も忙しいけど、山のような仕事の優先順位を間違えず、バランスよく片付けていきたい。つーかこれがゲームみたいで楽しいんだよね、なんたって♪
あと、やっぱり1人で外に出られると開放感があっていいなー。
上司が「一緒に行こうよ」とか言うのをさりげなくスルーして、開放感一杯の一人出張を敢行。
誰かに縛られて一緒に行くくらいなら、たった1人で矢面に立つ方が100倍マシだぜ。

一言投票所

その他「まどか☆マギカ」
▼鑑賞前に賛否両論って評判を聞きましたが、確かにこれは好き嫌い別れそうな結末でした。人気作品だし当たり障りのない展開でも問題はなかったのに、大分冒険してると思います。しかし、見終わった後の劇場の空気が静まり返ってたのが………自分含め完全に皆呑まれちゃってたみたいでした(笑
へぇ。なんか最近そういう映画が主流なんですかね。エヴァのQでしたっけ?あれも賛否両論だったとか…
まぁ感じ方は人それぞれなので、好きと思う人も受け入れられない人もいるのは当然でしょうけど、なんともはっきりしない感じですね。でもそういう時って、他の人の色々なレビューが読みたくなりますよね。

▼巷で話題のまどマギ新編を見てまいりました。もう終始圧倒されまくりの核爆弾級破壊力を持った映画でした。になになさんはまだ見てらっしゃらないのでしょうか。TV版視聴者なら見るべき、お勧め作です
ああ、もう始まったんですね、完全新作という劇場版。
いやぁ、別に見に行く予定はないんですけど…そうですか、破壊力があるんですか。何があったんでしょう。知りたかったら見ろって話か(笑)

映画「クロニクル」
▼http://www.youtube.com/watch?v=StX8ww4AmtI 日本での公開はもう終わってしまったかもしれませんが、これは面白かったです。やるせない気持ちになりました
そういやこれ、何かの予告で見ました。面白そうだなと思いましたが、よかったですか。
どれどれ…ああ、まだやってるみたいですね。ちょうど新宿に行く用事があるから、見に行ってみようかな。

ログ・ホライズン(2013年10月開始)
▼セララ、実は原作だと本気で「襲われ未遂」だったり。NHK的配慮。原作でもはっきりとは書かれてませんが質の悪い冒険者たちによって大地人の女性やセララのような初心者低LV女性冒険者が多く被害にあってます。三日月同盟主役の漫画だとセララはススキノのダンジョン攻略の待ち合わせで「大災害」にあった模様
まぁあんまりナマナマしくしても視聴者がヒキますから、NHKでなくても配慮は当然です。
同じくはっきりした描写はなかったですが、スクライドのシェリスなんかも「そういう目に遭っていた」という示唆がありますし、ホンマもんの世紀末救世主伝説でもマミヤさんやアイリさんはそうなんだろうなぁと子供心にわかったし、実際にはそういうのもありうるでしょうけども…でもね、ログホラだのSAOだのはバーチャルですよね?世界観が語られたSAOはともかく、ログホラは現実でシロエたちがどうなってるんだか知りませんけど、あれは実際の肉体じゃないですよね?ってか死んで蘇るんだからバーチャルじゃなきゃ絶対おかしい。

となると、そんな機能をなぜつける…と思っちゃうわけです(笑)そもそもバーチャルのアバターにわずらわしい排泄機能も生殖機能も食物摂取およびエネルギー転換すらもいらんだろ。仮想肉体はフレームのみ人間に似せて、実際は人形みたいにつんつるてんでいいじゃん。

つーか、そういう危険性があるならアカツキがわざわざ性を戻したのも矛盾になってしまう。だったら少なくとも男の方が安全じゃん。カマ掘られることはあるにしても女よりは圧倒的に安全ッスよね。特にあの人ソロプレイヤーだったんでしょ?おっかしいのー

革命機ヴァルヴレイヴ(2013年10月2期開始)
▼今すごく面白いだけに途中でガックリするような展開があるんじゃないかと僅かに不安があります。まあ、実際そうなったらそうなったらで「ヴヴヴだしね………」で終わっちゃいそうなのが、この作品の役得というか(笑。ある意味、1期で盛大にやらかしたせいで、スタッフ側も怖いものはもうないんじゃないかなって気はしますw
そうそう、所詮は「ヴヴヴ・クォリティ」ですから、楽しいと思った時は楽しめばいいんですよ。
面白くなくなった、肩透かしだった、ムカつくくらいクソ展開だったとなっても、1期最初の頃を思い出せば「ですよねー、だってヴヴヴだもんねー」と気楽に構えていられます。もー、6話を見返せば皆必ず苦笑いですよ!

私はむしろこの間の大気圏突入の「使ってみるか?」「間に合ったんですね!」のやり取りが、いくらなんでもすっ飛ばし過ぎだろ!とイラッときましたね。(排熱システムを装着するトコです)
つーかなんで未完成のまま持ってきた?ちゃんと調整してからにすりゃいいのにさ。そもそも威力偵察を急ぐ理由も語られてなかったですよね?色々考えると不備ばっかですよ、ヴヴヴなんて。
でもいいさ、今が面白いからという刹那主義で行きましょうや。
このページのトップへ
このページのトップへ

Comment


 (管理者にだけ表示を許可)
このページのトップへ
前のエントリーへ ホーム 次のエントリーへ