Visitor&Resident
最近の記事
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
10/27(Sun)

エスカレーター

エスカレーターは1人しか立てないようにして、その代わり上りも下りもつけるべきだ。

左側だろうが右側だろうが片側だけを空けるってのはあまりにも非効率で馬鹿馬鹿しいし、介助やガキを連れてる人は縦列に乗ればいいし、逆に無理無理赤ん坊入りベビーカーを狭い段に乗せるバカママもいなくなって一石二鳥ではないか。

そして足の悪い人、足を怪我した事のある人ならわかるけれど階段というのは上るより下る方が危ないし怖い。
息の切れる上りの方が必要と思うのは想像力の欠如した健常な人が陥りやすい錯覚で、本当は下りの方が必要性が高い。
もちろん障害者や高齢者の中には心臓や呼吸器が悪い人もいるので結局は上りと下りをつければいいわけで、もしスペースの関係で二人乗りだと片方しかつけられないなら余計に一人乗りの方が有用性が高い。

エスカレーター前で長い列を作っているのに片側が完璧に空いている珍景を見るたび、そのあまりのマナーのよさが逆に滑稽だと思いつつ、私は階段を上る。(いや、まぁ単に万歩計の歩数を稼ぐためなのだが)

【ログ・ホライズン】
世紀末な人とニャンコがタイマンを張り、お粗末な回復とジリ貧の援護しかないこちらが劣勢と見せかけて、最後に大逆転を仕掛ける作戦。ニャンコの腕をよく知っているが故の二度掛けということらしい。

ネガティヴなアカツキさんは相変わらずチーム戦に長けたシロエたちを羨んでいるようだが、彼女もまた既にシロエの駒となってあそこで「白フードたち回復組を片付ける」という使命を負っていたと気づいてるんだろうか。

しかしグリフォンをあそこで見せるのはちょっと迂闊じゃね?
相手はボスを神殿送りにされて戦意喪失してるんだし、連中から見えなくなってからグリフォンを呼び出して飛び去った方が、痕跡を消せたんじゃないか。
むしろデミナントカが必死に追っかけて来る事を見越して、「そこでしばらく這いずり回ってろバーカ」とせせら笑いてぇ。

で、あのジードだかジャッカルだかみたいな連中は結局セララを単に屈服させたかっただけなん?
セララがギルマスの特命を受けて秘宝や秘薬を受け取るために来たもののそれが彼らの権益を侵す事だったので対立してるとか、そんなことでもないのん?
ただ小さな女の子を痛めつけて心を刈り取るため?
なんだその世紀末救世主伝説は。バカか。ああ、そういやバカだったなー。

ところで今はこんな強気な私だが、もしこの世界に取り残されたら、世紀末の人に目をつけられないよう町の片隅で息を潜め、マズメシを食いながら何度も何度もため息をついていることだろう…とほほ。

【鎧武】
早送りしてちょっとだけ見たけど、もうやめた。無理。

【ダイヤのA】
よくよく考えたら上級生ばっかりでライバルキャラが出ないと思ってたら、今回登場。
ついでにドジッ娘マネージャーのヒロインも登場。
つーかライバル君の中の人の名前がすごいね。これ本名なの?

チームは勝ったのに、打線は水物、軸となるエースがいないのが強豪の弱点というのも面白い。つーかさすがミユキちゃんはモテるな(投手に)

【マギ】
オーム・マドーラの元にアラジンを先に送り込むのか!
なるほど、これで先に中の様子も説明できるもんね。潜入にはアラジンのターバンじゃなく、モルさんの投擲力&ジャンプを使ったのもいいアイディアかも。

一言投票所

ドラマ「リーガル・ハイ2」
●細かい所まで観ると、整形美人が選んだイケメンもろくでもなく思えるんよね。
慰謝料が分割でも払った感じはなく、ノートの場所からも、それほど日が経ってない。にもかかわらず、整形美人の部屋の鍵をイケメンが締めており、付き合ったばかりの女の家に転がり込むような男がマトモな訳ない。
詰まる所、ウダウダ言った所で、妻の男を見る目もその程度っていう毒だったら笑う

いや、仰る通りだと思いますよ。
どちらも美醜に囚われ過ぎていて、男は「見た目が美しい女」を得ることをステータスに、女は「見た目の美しさ」を得ることを目的にしたわけで、男は物事の本質を見る眼がなく、女は真実を明かす潔さがなかった。

第三者から見れば、高望みをせず幸せを維持できるブサイクと、謙虚に相手を深く愛せるブスはまさにお似合いだったのに、両者とも泥仕合の結果、全てを失ってしまった。
妻に背かれてプライドを傷つけられたブサイクは今後もやっぱり美人を追いかけて振られ続け、ダメンズに引っかかった妻はやがて枯れ果てる美しさだけを武器に次々とダメンズを養い続ける…なんて皮肉な未来が見えるわけです。

「美しさ」は人間に自信をもたらすので、器質的にあまりにもひどい場合は整形もありだと思います。
ただし古美門先生の言ったように、遺伝子は整形できません。徹底的にやるならデザインベビーしかない。
遺伝子操作が難しい今は、ガキができた時にばれることをよーく考えて整形しましょう。
プールで拒否され、次の彼女ができて初めて「タトゥーなんか入れるんじゃなかった」と後悔するよりずっと深刻です。

ログ・ホライズン(2013年10月開始)
●某掲示板で「デミデミ格好よさ気に因縁吐いて消えたけど神殿送りになってラスト数分必死ダッシュで現場に戻ったんじゃない?」とか書かれてて笑いました。間抜けすぎるけど多分そんな感じだろうなあ
続き>しかし今回NHK的配慮のためかシロエがデミデミの首をすぱんっしたシーンがなく、アカツキのソロプレイ故のパーティへの憧れや嫉妬と、死がないためデミ粕のような恨みの因縁が続くといった演出が重く印象付けられましたが…。それにしても伊丸さんの筋肉系小悪党演技が良かった

「(はぁはぁはぁはぁ)シロエとセララはどこ行ったぁ!?」
「は、あのぉ…飛んでっちゃいました」
「なにぃ!?飛んでった!?!?」
みたいな。

確かに、あの人しつこそうだからアキバまでキャラバン組んで遠征してきそう。めんどくせぇな。
アカツキにはあっけなくやられたけど、最初にシロエが指摘したように白フードが一番強いなら、アイツとのバトルも見てみたいッス。まぁあの人がホントに頭がいいなら、どっかであっさり見限りそうだけど。

●シロエの悪どすぎる顔がwwwこの人主人公ですよね、なのにデミグラスだかデリシャスだかよりも全然こっちの方が悪く見えるんですが(笑
策士というのは相手の心理や裏の裏まで読まねばならないから腹黒なんですかね。
私のような単純明快頭にはこういう複雑怪奇頭は理解できませんが、人間には「頭のいい人に命じられ、それに忠実に従って最大の成果を挙げることで、大いなる喜びと快感を得る」回路があるような気がします。(同時に「他人を思い通りに操って最大の効果を挙げたい」と思う欲求もあるのかも)
というより、群れで生き残ろうとする遺伝子を持つ生物は皆そうなのかもしれませんな。

これに馴染めないローンウルフは、アカツキさんが取り込まれつつある事からわかるように、やはり生き残るのは大変です。
このページのトップへ
このページのトップへ

Comment


 (管理者にだけ表示を許可)
このページのトップへ
前のエントリーへ ホーム 次のエントリーへ