Visitor&Resident
最近の記事
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
10/23(Wed)

デンタルクリーニング

先日、1年ぶりに歯のクリーニングに行ってきた。
毎回終わるたびに「半年後に検診のお知らせを出しますね」と言ってくれるのだが、3年に一回くらいしか来たためしがない。
今年は本当は2月くらいに行かなければならなかったのだが、休みを取り渋っているうちに年度末に突入し、時期を逃してしまったので、一年ぶりになった。

世の中には生まれてこの方虫歯になった事がないというツワモノがいて羨ましい。
そして矯正などせずとも歯並びが綺麗な人はもはや大変価値ある財産だと思って、綺麗な歯並びに産んでくれた両親に感謝すべきである。

ところでこの類稀なる上記二つの条件にあてはまるのは私の弟妹であり、私はと言えば子供の頃から乱杭歯の反対咬合、かつ虫歯だらけで歯医者と耳鼻科は地獄の一丁目であった(耳鼻科の地獄は中耳炎体質だったため)

とにかく顎が小さいため、歯の生える隙がないのだ。
上の歯の中切歯と犬歯の間にある「側切歯」が奥まってしまい、特に左の歯は完全に内側に入っている。
下の歯の左の第二臼歯など、狭いところに生えているので外側に倒れかかっている。
さらに中切歯の反対咬合もあった。
とはいえワイヤーなどを入れるほどひどくはなく、小学校3年生の時に半年間前歯に銀のかぶせ物(下の切歯にわざとぶつかるように先を外に逸らしてあるすごいもの)をして矯正した。

反対咬合があったくらいだから子供の頃の歯並びはもっとひどく、抜けた歯がドリルのようにねじれていた事もあって、子供心に仰天したものだ。
そんな私の乳歯の虫歯は明らかに「ブラッシング不足」によるものだったろう。
ヘタクソな歯磨きによって虫歯地獄となり、あまりにひどい虫歯だと乳歯だからと抜かれてしまうので、歯医者へ行く事は恐怖以外の何者でもなかった。

やがて第二大臼歯まで生えそろい、ご他聞に漏れずその歯も虫歯になってしまったため歯医者に行ったのを最後に、かなり長い間私は歯医者に行かなかった。
きっと何本かはまた虫歯になっているだろう…
治療した痕もまた虫歯が侵食してしまうことがあるらしい…
そんな恐怖を抱いていたが、世はいつしか「虫歯より怖いのは歯周病」と言い出す世紀末になっていた。

意を決してクチコミを頼って歯医者の門を叩いた私は、第二臼歯を治療した無愛想な歯医者が、いまや珍しいくらいの素晴らしい職人技を持った名医であった事を知った。
彼に治療された痕はほとんど侵食もなく、綺麗に保たれていたため問題なし。
しかしやはり2本ほど表面が少しだけ虫歯になっているので削りましょうと言われ、先生はちゃっちゃっと手早く治療してくれた。

そして運のいい事に、このおじいちゃん先生もまた職人気質の名医であった。
名医やデキる人というのは、そもそも動きが違う。仕事の動線に無駄がなく、何をやるにも手早く、そして正確だ。
痛みを感じるヒマすらなく削られ、型を取られ、詰められ、クリーニングされた。
この時生まれて初めて「歯をクリーニング」をしてもらったのだが、歯石が取れたあとの歯はつるつるで、その後歯茎の腫れもなくなった。

同時にこの時、重度の顎関節症であるからと大学病院を紹介され、診断の結果研究対象となった。
顎関節症といえばお約束のスプリント治療である。電磁治療に加え、3週間に一度スプリントの調整に大学病院に出かけた。
その際、噛み合わせを阻害しているからと奥まった左の側切歯を抜く事になった。それはジャマだったのでありがたかったが、さらに数本、虫歯でもなんでもない歯を抜くという。そして抜かない歯はブリッジのため神経を抜くという。

冗談じゃないよ!!!!!

矯正代は研究費として全て出すと言われたけれど、悪くない歯を何故抜かねばならないのだ!
しかもジャマな歯だけでなく、柱にする歯の神経を抜くなんて!

確かに歯並びは悪いが、たまにテレビで見る、まるで醜い怪物のような状態ではない。
口が小さいので、笑っても歯がほとんど見えないためだろう。
側切歯を抜いたおかげで、まるですきっ歯のようだった部分は自然と歯が均等になった。
そして口周りの悪さの中では最も汚らしく、最も最悪な「ガミースマイル」でもない。

私は「そのうち顎が開かなくなって物が食べられなくなる」と脅す教授の元を逃げ出し、その大学病院には二度と行かなかった…と、言いたいところだが、その後「親知らずが生える余地が全くない」ということで、うっかり生えてきてしまった時の予防のため、ほとんど育っていない親知らずを抜くために大学病院に行かざるを得なかった。

なんでか知らんが、何か事が起きると私は問答無用で大学病院に行けといわれてしまう。
「歯医者は時間がかかるからイヤ」なんて声をよく聞くが、かかりつけの歯医者で顎関節症の治療や抜歯ができる人は幸せだよ!!有休とって1時間以上もかけて治療に行かねばならないことを思えばホントに幸せだ!!

まぁ大学病院の外科医というのは、歯医者というよりもはや工事人のような熟練度なので、麻酔は素早く正確、ドリルとトンカチとペンチ(実際には何でやっているのか見えないが)でガンガンやって、痛みもないまま「はい、終わり」という鮮やかさであった。
ちなみにその時は「まだいいでしょう」と言われて抜かなかった下の親知らずは、その後かなり経った今も全く生えてくる様子がない。もうきっと生えないだろう。つーか暴れられると厄介なのでこのまま眠っていてほしい。

そんな風に歯のトラブルを抱えている私だが、おかげさまで虫歯とはほとんど縁がないまま過ごしている。
職人技のおじいちゃん先生が鬼籍に入り、娘さんが跡を継いでいるが、たまに詰め物が欠けてしまったり、シゲキックスを噛んでいて取れてしまったり(二度とシゲキックスは食わんぞ)したくらいで、新たな虫歯はできていない。
(しかし第二臼歯の治療をしてくれた無愛想な先生の詰め物は、随分長い間一度も取れたり欠けたりしたことがなかった)

一年ぶりのクリーニングも問題なく終了した。
ただ歯科衛生士がちょっとワイルドな人で、顔に水はぶっかかるわ、私の口が小さく、かつ顎関節症のため大きく開けられないことに業を煮やしてバキュームを引き上げたため水分が喉の奥まで入り込んで苦しいわ、さらにガリガリと乱暴に歯石を削るもんだから久々に「うがいしたら血まみれ」だったりと、初めてクリーニングを受けた時のようだった(最初の時はものすごい歯石量だったため、うがいすると血片だらけであった)

それでも「特に問題ありません」と言われるのは嬉しいものだ。
指導されたとおりのブラッシングとフロスでの仕上げ(フロスはサボりがちだが)で今日もつるつる。
虫歯知らずの歯と歯周病を寄せ付けない健康な歯茎をキープしたい。

一言投票所

項目を整理し、皆様からいただいたコメントを各項目に移動しました。
ガンダムBF人気あり過ぎ…(笑)

ガンダムビルドファイターズ(2013年10月開始)
■ハンブラビの作画無駄に良かったですね。チョイスが渋い… ギャンは今主流なHGUCシリーズでは2番目に出た古参機体なせいか、プラモには色々問題点があるんですよ(何故か第一弾だったガンキャノンは今でも見劣りしないんですが サザキ仕様という事で、リニューアル版ギャンとか出たら嬉しいです
因みに、BFに合わせてずっと再販が無かった昔のキットが次々と再販予定リストに加わっているそうです(ギャンや放送当時のターンエーやら うーん、休みがあれば手間暇かけてみたいです…

へぇ。まぁ今の段階ではまだ放映前の企画段階で決まってたものだけかもですが、 アニメの手応えがいいってのは制作陣に届いてるんでしょうかね。そうしたら色々と面白い事がおきるかもしれませんね。

この作品、私は何となく歴代のガンダム監督がどう思ってるのかなぁと考えてます。
ガンダムってもはやモンスターコンテンツですから、監督もプレッシャーの中で、制作中はきっとすごく厳しい状況だったと思うんですよ。しかも評価がよくなかいとか、視聴率が取れないとかだと余計に。
多分ほとんどの人が不本意な終わりになってるんじゃないですかね、トミノも含めて。(福田くらいか、未だに自画自賛してんのは。)

それが今、どの作品もモビルスーツが出るたびに「えっ、こんな渋いチョイス?」「○○かよ!マニアック過ぎ!」という驚きと喜びで迎えられている。アレが出ないか、これは出ないかと待ちわびているファンがいる。
もちろん、監督はさすがに主役機くらいしか機体を覚えてはいないと思いますが、メカニック担当はいくらかは覚えてるでしょう。
そうすると風の便りで耳に入るかもしれない。「○○の○○が出ましたよ!」なんて声が。
それは監督にとってはちょっと感じるものがあるんじゃないでしょうか。
厳しかったであろう制作期を思い出すのはきついかもですけど、デキがイマイチでも、その作品は自身が培った歴史ですもんね。

もしかしたら、ハンターのコムギじゃないけど、「一度死んだ子が、蘇ったような」という感覚かもなぁと。

■試写会での発言らしいですが、パロキャラはラルさんだけだそうな……東方不敗は出せそうですし出てくれそうなんですけどねw
パロディというのは下記に書いたような意味なので、別にソックリさんが出るって事じゃないと思うんですよ。
まぁ、ラルさんはちょっと謎が多過ぎますけどね(笑)スターシステムなのか、ただのガンダムオタクなのか、それとも何か重要な鍵を握っているのか…

でも東方不敗は出ても違和感ない気がする。秋元さんも結構ノッてくれそう。
現実的にありそうなのは、国際大会でアジア代表のじーさんがマスターアジアのセリフをパロるくらいですかね。

■パロキャラはやはり知名度のある往年キャラが選ばれますよねー フレイさんも一応初期設定ではストライクルージュに乗る予定だったんですよ!没だけど でも黒田さんの事だから00から来そうな気がしなくもないですね
個人的に初期設定のほうがこっちにすればいいのに!とか好きだったりしますね 00のロックオンは初期のほうがカッコいいし(髪型がリヴァイ兵長みたい)種デスのミーアも一番初期に発売されたゲームだと性格悪くて面白いす ラクスが出てきた時に「私の名前を騙るなんて!さっさと殺せ」みたいな事言った時は吹きました
あ、現在わたくしテレビもPCもない状態でして・・・ビルドファイターズ面白そうで泣きたくなります

そうですねぇ、フレイさんにはストライク・ルージュに乗って、洗脳されるとかじゃなく、彼女なりの信念と誇りを賭けてキラと戦ってほしかった(ここで男と戦わせるのがマズかったら、カガリを何かテキトーな機体に乗せりゃよかったんですよ)

パロディというのはユーモアたっぷりに元ネタをいじることなので、別にソックリさんが出てくる=パロというわけではありません。

例えば今回はサザキくんの「この盾はいいものだ!」や「これでまだあと10年は戦える」がマ・クベのセリフのパロだったように、誰か女の子が「あんた、○○だからって本気で戦ってないんでしょう!」というセリフをパロったってニヤリとできます。ただし、それをやるなら個性的な古参キャラはもっと一杯いるんですよねぇ、残念ながら。
(壊れた自分のガンプラを見て「いやぁ!私のガンダムがぁ!」とかほざくとかさ)

テレビもPCもなしですか。それは残念ですね。でもこれだけ話題の作品ですから、きっと見られる機会はありますよ。

■一斉にビームを発射したのはシャイターンというVガンダムに出た機体ですね。活躍は無く、出番も非常に少なかった機体です
なるほど、Vガンですか。見てないから知らんわ…というか、出番も活躍もあまりなかったのならきっと見ててもわかりませんな。

v.jpgそうそう、これ!

でも20年以上前のモビルスーツも、今の技術とエフェクトや演出での見せ方だとそれなりにカッコよく見えるもんですな。
このページのトップへ
このページのトップへ

Comment


 (管理者にだけ表示を許可)
このページのトップへ
前のエントリーへ ホーム 次のエントリーへ